画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.255
海外資産包囲網に屈しない方法とは
みなさん、こんにちは。


Global Investment Academyの
両角です。


2017年も残すところあと半日。
(人によっては、あと数時間・・・)


そんな1年を締めくくる大事な日に
時間を割いてこのGIA通信を
読んでくれているあなた。


大好きです・・・^^


心から感謝致します。
さて、早速ですが
今年最後のGIA通信、行ってみましょう〜♬
たった2週間で20%もの価格下落・・・
あなたはうまく対応できましたか?
12月17日配信GIA通信vol.252
「欲を出さずにアセリバに精を出す」
にてお伝えしましたが


足元儲かっているからといって
ハイリスク・ハイリターン商品に
多くの資産を突っ込むのではなく


そういう相場だからこそ
「尻尾と頭はくれてやれ!」
精神で、欲を出さずに冷静な判断で
行動することを促しました。


特にその際に
「アセリバ=アセット・リバランス」
(資産バランスを整える)


別の言い方をすれば
「アセット・アロケーション」
つまり、資産配分の最適化が重要だ
ということをお伝えしましたが
すぐに行動していただけたでしょうか?



配信した12月17日の時点で
1BTC あたり220万円だったものが
たった2週間で約20%強も値下がりし
現在170万円前後となっています。
▲bitFlyerのBTC/JPYの推移


私の意見を忠実に聞いて
即行動に移した方は
何とかこの荒波を無事に
乗り越えられたかもしれませんし


来年もまたひと山もふた山も
市場が荒れるケースがあるかもしれません。


皆さんは
トレーダーでもなければ
何かしら収入の柱となる本業を
お持ちの方がほとんどでしょう。


価格相場に一喜一憂することなく
安定した収入が複数から入る仕組みを
作るのが本来の目的のはずです。


年末年始は少し落ち着いて
考える時間があるはずでしょうから
ご自身の投資戦略や
資産ポートフォリオの再構築を
しっかり考えてみてはいかがでしょうか?
海外資産包囲網に怯える事なく
柔軟に対応していくのが大事
1ドル117円でスタートした2017年。


北朝鮮での核ミサイル開発や
英国におけるEU離脱を発端とした
欧州各国での右傾化傾向の高まり。


さらには中国情勢の不安定さや
ロシアの孤立化、中東各国での
地政学リスクの高まりなど


世界を取り巻く様々なリスクから
回避傾向的に円が買われ
一時107円台をつけましたが


現在足元で113円台と
年初からはやや円高となっていますが
1年を通して比較的安定した
為替相場であったような気がします。


円高が進行すれば
海外投資をこれから行う立場からすると
追い風に感じるところではありますが


そういう雰囲気にならなかったのは
「国外財産調書」「国外送金等調書」
などの提出の義務化や


CRS(共通報告基準)に代表されるように
国をまたがって当局同士が資産情報を共有する
租税条約の強化


さらには出国税の導入など
日本の当局がここ数年で強化している
「海外資産包囲網」がますます厳しく
なっていると誰もが感じているから
ではないでしょうか?
私も今の立場で日本の方々に対して
海外の投資商品をご紹介するという
行為自体がかなり難しくなっていると
痛感しています(元々海外の金融商品はNG)。


当然我々自身
国で定められた法律なり
ルールを無視することはできませんし


みなさんにとっても
何か不都合なことが発生しないよう
常に情報のアンテナを張り巡らせ
法の遵守を最低限に物事を進めております。


2018年もそうしたトレンド
つまり、日本人が海外にお金を
出しにくい環境は変わらない
あるいはますます厳しくなっていくことが
容易に予想される中で


「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。
 変化するものが生き残るのだ・・・」



というダーウィンの言葉にもあるように
環境の変化に対してその都度適切に
そして柔軟に対応していくことが重要です。


どれだけ大きな資産を持っていたとしても
どれだけ豊富な知識を有していたとしても


常にアンテナ高く情報を取り
学びを続け、実践を繰り返していく人に
最後は決して勝ることはできません。


このGIA通信を読むことだけで
成功者になることなどあり得ませんし
誰でも簡単にお金が手に入るような
マジックを提供する訳でもありません。


ただ、国がもう自分を
守ってくれるような時代ではなく
さらには情報弱者からお金を
毟り取ろうとするおかしな連中がいる中で


自らが情報武装をし
そうした環境の中で戦い
生き残っていくしかないのです。


引き続き来年以降も
みなさんの資産形成・資産運用に
プラスになる情報・ネタを海外から
発信していけるように頑張っていきます。


我々も変化し続けていきますよ〜!
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますよう
お願い申し上げて歳末のご挨拶とさせて頂きます。


どうぞ良いお年をお迎えください。
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。