画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.231
GIA史上、最高の投資案件ができました
みなさん、こんにちは。


Global Investment Academyの中村です


あらゆる商品を中国から原価で仕入れる、
悪魔のようなwebサイトを発見しました。。


今流行りのメルカリなどではなく、
純粋に新品が自宅に届きます。


こちらは私が購入した一例です。


【トランプのデザインのカフスボタン】
送料込みで、227円
【Bluetoothを活用したワイヤレスイヤホン】
送料込みで、341円
(これ超便利で音質もよくて感動してます!)
【ネクタイ&ハンカチーフ&カフスセット】
送料込みで、341円
こんな安い単価なのに、
ロット注文ではなく、単品での注文が可能です。


中村が感動しすぎて、
すでに30アイテム以上購入している、
そのサイトとは!?


続きは【編集後記】にて
GIA史上最高の投資案件
その案件の全貌とは?
投資案件において、
人的ネットワークは欠かせないな・・・。


そう痛感させられることが、
先日のセミナーの中でありました。


そのセミナーでは、ある国の案件で、
最低初期投資額100万円以上なのに、
参加者様の3割以上が、投資希望をされました!


参加されなかった方の理由も
「とっても魅力的ですが、原資がないので、、、」


というようなご感想がほとんどで、
資金さえあれば、ほとんどの方が、
参加したいと言われる案件となりました。


その投資先の国、どこか気になりますよね?
なんと、投資先はカンボジアなのです。
まだまだ人口増&経済成長が見込める国な上に、
USドルがメインの通貨なので、
チャンスなのは間違い無いですが、


過去のセミナーでは、
コンドミニアムの乱立を危惧して、
不動産投資はNGとお伝えしてきました。


しかし今回!
とんでもないコネクションができ、
唯一無二の案件に参画することができました!


「不動産だとNGで他の案件だとチャンスがあるの?」


この理由に関しましては闇の歴史が絡んで来ます。
一度文明をリセットされた国?
ポルポト政権のカンボジア
黒い歴史の元凶は、
下記写真のポルポト氏によるものでした。
彼が1975年から政権を握った4年間に、
カンボジアの総人口800万人のうち、
200〜300万人を虐殺したと言われています。


・・・国民の3割近くを虐殺って、、、
こんな時代が1900年代後半にあったなんて、
信じられないですよね。。


しかも、その虐殺された人たちは、
経済生産性がない老人をターゲットなどではなく、


むしろ、医者・教師・技術者・学生という、
国にとって必要な存在の人物から虐殺していきました。


海外留学していた人も、何かしらの理由をつけて、
呼び戻しては虐殺をしていたのです。


極端な例は、メガネをかけている、
という理由だけで、頭が良さそうだと、
なんの罪もなく虐殺をされたという記述もあります。


イケメン&美女(その時の基準ですが)
腕時計をしている、歌をうたった、
などの理由でも全員殺されたようです。。


ポルポト氏は、なぜそのようなことをしたのか?


彼が、目指したものは、
『原始共産主義社会』というものでした。


その内容は、全てを原始時代に戻し、
学校や通貨、病院などもなくすというものでした。


無茶苦茶としか言いようがないですよね。。


そして、ポルポト政権のスローガンのようなものが、
下記の内容となっております。


我々は独自の世界を建設している。
新しい理想郷を建設するのである。
したがって伝統的な形をとる学校も、病院も要らない。
貨幣も要らない。
たとえ親であっても社会の毒と思えば微笑んで殺せ。
今住んでいるのは新しい故郷なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。
泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。
笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ

完全に、洗脳をしようとしているのが分かります。


そして、国を動かす重要人物のほとんどを、
13歳以下の、子供達に指定しました。


洗脳しやすいという気持ちがあってのことだと思いますが、
彼らに兵士、看守、医療もすべて任せたのです。


手術をする少年医師の中には、
文字を読めない子たちも沢山いたようです。


想像するだけでゾッとしますね。。


その他の国民は黙々と農作業をさせられるだけでした。


そんな政権が続いた4年後、
カンボジアから亡命した人たちと、
ベトナム人が攻めていくことで、
1979年にポルポト政権は終わりました。
悲劇を乗り越えた国だからこそ
今後沢山のチャンスがある!
ポルポト政権が終わった1979年、
カンボジアの国民の85%が、
14歳以下の子供たちになっていたようです。


一度、文明が1979年までに、
リセットされていることがわかると思います。


ですが、今のカンボジアには、
そのような面影は全くないくらいに、
活気のある街になっています。


私も何度かカンボジアには視察に行ってますが、
おしゃれなお店もいっぱいありますし、
巨大ショッピングモールもあり、
超美味しいフランス料理店もあります。
日本人が生活しても苦にならないほど、
街は成長をしていますが、


一度文明がリセットされただけあって、
色々な部分で、ビジネスに穴があったりします。
言い換えるとビジネスチャンスが沢山あります。


そういった部分を現地のコネクションを活かして、
新たなビジネスを創出すると、どうなるか?
完全に出来レースですよね。


他の国で成功したものを、
まだ活用できていない国で実践する。
まさにタイムマシン理論が成立する国が、
ここカンボジアなのです!

今まで何度視察しても、
このようなチャンスを見つけることができませんでした、
このチャンスを見つけることができたきっかけは、


先日の本音セミナーに参加された、
ある方とのご縁がスタートでした。


改めて強い人脈との繋がりが、
いかにチャンスを生むかを感じさせられました。


・現地での強いコネクション

・今まで培って来た我々の投資の選球眼

・通貨はUSドル



今までで、最高の案件になるはずですよね(笑


残念ながら、今回の募集枠では、
有料会員様『GGM会員様』のみ限定の案件でしたが、
今後、GIA通信読者様へも、


ご案内させていただく可能性がありますので、
その時は楽しみにしててくださいね!
編集後記
激安価格で、300円くらいの商品も、
中国から直輸入できるサイトですが、


それは、【wish】というサイトです!
支払いももペイパル決済が可能なので、
カード情報を公開しなくて済むので安心です。


品質が心配になるかと思いますが、


「サイズが少し小さかった」
「USBメモリの転送速度が遅い」



などの要望をしたところ、
商品は返送する必要なく、
全額返金してくれました!


難点は、中国から来るので、
少し納期が長いというところですね
(3〜5週間かかります)


こういうお得なサービスは嬉しいのですが、
さらに日本国内はデフレになるのでは?


という心配もあります。


物販ビジネスをされている方も、
こういうサービスの参入は脅威でしょうね。。


日々アンテナを張り、
自身の生活を豊かにしたり、
ビジネスチャンスを探していくこと、
これも人生の楽しみ方の一つだと思います。


今後も面白いサービスを発見した場合も、
情報共有していきますね♪
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。