画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.209
【見逃し注意】10日間限定プレゼント!
あの人気セミナーが第1章無料!
みなさん、こんにちは。 Global Investment Academyの長谷川です^ ^

3日前、ある方から、真っ白に積もった(恐ろしい)雪景色の写真を送っていただきました( ;∀;)

こんな時はお家でぬくぬくしていたい。。。
あ!こんな時こそ【Uber EATS】がいいのでは!

遅ればせながら、タイ・バンコクでもUber EATSがスタートしました!

Uber EATSは、配車サービスのUberが提供しているレストランのお料理を宅配するサービスです。
提携しているレストランと、一般の人も参加できる配達する人と、料理を注文する人をつなげます^ ^

東京でのサービススタートは昨年の9月末でしたから、若干の出遅れた感を抱えながら意気揚々と注文をしてみました!

でもバンコクだから。。。やっぱりそうなりますよね(涙

続きは【編集後記】にて
遂にやります!あの人気セミナー
第1章を無料配信!新しい特典付き!
本日から、10日間限定!!
【HSBC香港】のあの人気セミナーをドーーーーーンと!プレゼントします(^O^)/


↓↓↓↓プレゼント内容はコチラ↓↓↓↓

2016年開催
【HSBC香港の7不思議スッキリ解明セミナー】
第1章【HSBC香港口座を作る理由】をプレゼント!

ご覧いただける内容はこちら!

<HSBC香港口座を使って資産を増やす>
*◯◯◯◯で増やす、シンプルな方法は3つ!
*◯◯◯◯に活かす
*日本からの資金の持ち出しに
 様々なハードルが作られた今だからこそ


<HSBC香港口座を使って資産を守る>
*政府・日銀が目指す◯◯×◯◯◯◯
*まだ解決しないEUが抱える爆弾
 ◯◯◯◯から見る資産の保全
*円安?円高?どちらに触れても
 柔軟に対応できるようにするには?


しかも! 「そういうのが欲しかった!」を叶えた新しい特典付きです^ ^♪

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

お申込み期限は、10日間! 本日から2月7日(火)までです。

動画をご視聴いただけるのは3月7日(月)までです。
期間内しか見ることができません。
お早めにお申し込みいただき、お早めにご覧ください^ ^

既に開設している方にとっても、開設がこれからの方にとっても、どの立場の方にとっても、スッキリ整理をしていただく機会にお役立て頂ける内容です*

そして大注目の新たな特典とは!
こんなのあったらいいな!を実現!
【HSBC香港 入金方法まとめ】
期間中に動画をご視聴いただき、アンケートのご回答をいただいた方には、今回新たに作成した特典をお贈りします!

その特典とは【HSBC香港 入金方法まとめ】!!
※名前に全くひねりがないですが、ぜひ笑って流してください(笑
この資料を作るに至ったのは重大な理由があるから、なのですが、
それは!

口座開設を終えた方々から
「口座にはどうやってお金を入れるの???」
と、高頻度にご質問をいただくから、です(╹◡╹)

口座を開設済みの皆様には「そうそう!激しく同意!」と思っていただけると思います^ ^

「そういえば口座にはどうやってお金を入れるの???」
「日本のATMから入金できる?」

入金の方法はアレとソレとコレなどなどです!
みなさんの「???」は、これでまるっと解決です*
ぜひご利用ください!

そしてこの中には去年から目をつけていた、あのフィンテック企業についてもご紹介をしています^ ^
「金融×技術」で海外送金の常識が変わる!?
海外発フィンテック企業【Transfer Wise】
「Transfer Wise」をご存知ですか?

Transfer Wiseはフィンテック(※)企業の一つです。
(※金融[Finance]と技術[Technology]を合わせた造語)

この会社は、安いコストで海外送金をするサービスを提供しています。

2011年にサービス提供をスタートし、約5年間で送金受金実績は45億ドル、利用者は100万人を超え、月間の合計送金額は約1,100億円になりました。

海外投資や海外への資産分散を行う場合、一般的には銀行から海外送金を行います。

例えば、HSBC香港口座に入金をする方法の一つに、日本の銀行からの海外送金があります。銀行から海外送金をする時に発生する送金手数料、両替手数料は、銀行によって金額は異なりますが決して安いものではなく、投資家の頭を悩ませる一つになっています(涙

Transfer Wiseのサービスは、以下の方法で海外送金に関わるコストを抑える仕組みを提供しています。

<Transfer Wise社HPより引用>

1つの海外送金を行う代わりに、2つの国内送金を行います。例えば、英ポンドからユーロへ送金したい場合、高額な手数料が必要な1度の海外送金を行うより、2つの国内送金を行うほうが早く、安く済むのです。この場合、お客様へはTransferWiseのイギリスの口座へお振込みを頂きます。TransferWiseは、ユーロ圏の口座からそれを払い出します。ご覧の通り、実際は海外送金は行っておらず、国内で送金をし合っているだけなのです。

というように、海外送金をしたい顧客をマッチングすることによって、海外送金のように見えて国内だけの資金移動で目的の口座への送金を実現してしまうのです!
そしてもう一つ、この会社がコストを削減しているものがあります。

外貨での送金の際に採用する両替レートは、銀行で提示される場合、銀行の収益となる両替手数料が上乗せされたレートなのですが、Transfer Wiseが採用するレートは、手数料が上乗せされていないまっさらなレートが採用されます。

ネットバンキングを使える人であれば銀行の窓口に出向く必要がなく、時間の節約になり、その上、送金手数料、両替手数料を抑えることができる! 魅力的なサービスです^ ^

今回の特典としてご用意をした【HSBC香港入金まとめ】では、日本国内で送金手数料が安い幾つかの銀行についても書き出しながら、Transfer Wiseについても書いています。

一般の銀行の各手数料と、Transfer Wiseでの手数料とを比較してみてくださいね!
今年の経済予測はこうだ!と一緒に
予測が外れても良いように下準備を
昨年2016年は年始から波乱が起きるかも?? といわれるような年でした。
そして多くの人が驚かされた、これらの出来事が実際に起こりました。

2月:日銀マイナス金利導入
6月:ブレグジット
11月:トランプ氏の米国大統領選当選


そして今年2017年は!

・トランプ大統領の影響
・イギリスのEU離脱問題の決着
・EU懐疑派の台頭と影響
・難民問題、ギリシャの債務危機
・ISを起点とした民族紛争やテロ
・中国経済の影響などなど


波乱の火種があっちにもこっちにもあって、「波乱が起きるかも?」ではなく、波乱が起きると、誰にでも予測のつく1年です。

世界が揺れる時は、実感のアル・ナシに関わらず私たちの資産も右へ左へと影響を受けます。 そんな時には右に動いても、左に動いても資産を守れる様に、自らの資産に柔軟性を持たせることが重要ですよね^ ^

HSBC香港の口座はその一役を担います。
本メルマガをいつもご覧くださる皆様それぞれが目指す大きなゴールに向けて、今回の2大プレゼントをお役立て頂けますと幸いです。

期限が切れる前にお早めにご確認ください^ ^
お申込み期限は、10日間。 本日から2月7日(火)までです。

動画をご視聴いただけるのは3月7日(月)まで
期間内しかご視聴いただくことができません。
お早めにお申し込みいただき、お早めにご覧ください!
編集後記
バンコクでスタートした【Uber EATS】、ドキドキしながら使ってみました!

注文が完了してお料理が出来上がると、アプリの中で配達してくれるお兄さんがマップ上で移動している様子と到着予定時間が表示されます^ ^

「到着まで、あと1分!」
「あ!あと0分!」

。。。(5分経過)「あれ、、あと0分、、」

配達のお兄さんとなかなか出会えませんでした^ ^;

お兄さんから電話がかかってきましたが、お兄さんはタイ語、私は英語。。
会話が成り立つわけもなく(涙

四苦八苦しながらようやく合流できました!
道に迷って時間がかかりつつもさすが微笑みの国タイ、お兄さんは満面の笑顔でした(笑

お部屋にいながら、たくさんのメニューからお料理を選べて、美味しいお料理を食べられて、カード決済で完了というのはやっぱりとっても便利でした^ ^

日本は今とっても寒いですから、Uber EATSを利用できるエリアの方は、暖かいお部屋の中で、お気に入りのあのお店このお店のお料理が到着するのを待つ、というのもこれからの新しい冬の過ごし方かもしれませんね^ ^

配達してくださる方に感謝をしながら*
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。