GIA通信vol.91「立ち上げ当初のGoogleに投資する」

GIA通信vol.91「立ち上げ当初のGoogleに投資する」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

国が違えば、言葉も違う。
言葉が違えば、文化も違う。
文化が違えば、ルールも違う。

今日はそんな一例を ^^

続きは【編集後記】にて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    立ち上げ当初の
   Googleに投資をする
■□━━━━━━━━━━━━━□■

もし・・・ですね

ここにタイムマシンがあって
10数年前に遡ったとして

立ち上げ当初のGoogleに投資する
チャンスが目の前に訪れたら

あなたは投資をしますか?

結果が分かっているので
私だったら有りたっけの
資産をつぎ込むかもしれません。

はい、だって私
グリード(greed)ですから ^^

それはそうと、、
1つ質問をします。

2014年の現在。
立ち上がってから4年目で
まだあまり人に知られてなくて

特に日本人には
それほど認知度があるわけではない。

ただ、あのFacebookの創始者である
マーク・ザッカーバーグ氏が
◯◯◯は今の100倍の5万ドルは
いくんじゃない?

と言っているだとしたら?

とあるIT技術最先端の仕組みが
あるとしたら、どうしますか?

そして、そこへの資金投入は
日本からでも2、3日で可能という。

今その、とある仕組みに対して
そしてその周辺ビジネスに対して

米国のベンチャーキャピタルは
こぞって資金をそこに投入している
とも言われております。

とあるIT技術。

革命を起こすと言われている
とある最新のIT技術。

何だか分かりますか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  日本では誤解されている
■□━━━━━━━━━━━━━□■

そのとある技術は、日本では
多くの方に ” 誤解 ”されています。

・ただの電子マネー
・破綻する
・怪しい
・価値などない

という評価を受けています。

何か分かりましたか?

最新のとあるIT技術とは

” 仮想通貨 ” の事です。
^^^^^^^^^^

仮想通貨って聞くと
わかりづらいので
ビットコインと言い換えましょうか。
(仮想通貨の代表がビットコインです)

ビットコインは今年2月に
東京を拠点としていた最大の取引所
”マウントゴックス ” が破綻して
怪しいというイメージを強く持たれました。

しかし、それは勘違いなのです。

マウントゴックスというのは
平たく言えば、、、
ビットコインの銀行です。

マウントゴックス社の破綻は
これも平たくいえば、、、
銀行強盗が入ったと言い換えられます。

多くの人は

「マウントゴックスが破綻したから 
 ビットコインは危険だ」

という思考を持たれていますが

それは、現実の通貨で言うと

「あの銀行に銀行強盗が入ったから 
日本円は危険だ」

と考えてるのと同じです。

銀行強盗に入られたのは
日本円のせいではなく
あくまでも銀行のセキュリティです。

ビットコインも同様。

マウントゴックスの
セキュリティが悪いので
ビットコインを盗まれた

それだけの話なのです。

実際は、ビットコインは
全く怪しい事はなく

極めて革命的で
金融業界をはじめとした
様々な業界を覆す可能性をもった
新たな技術革新なのです!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    仮想通貨革命を
  あなたの資産形成に活かす!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

仮想通貨革命
ビットコインの技術革新の
本質を理解している一部の人間は

「生きている間にこのような
 技術革新を目撃できること自体が
 奇跡ではないか?」

と発言しています。

マウントゴックスが破綻し
ビットコインに懐疑的な意見が
広まった後に、、、

ホリエモンこと堀江貴文氏や
楽天の三木谷社長が
ビットコインの事業に参入する事を
発表しました。

あなたの頭の中もそろそろ

「ビットコインってただの
 怪しい電子マネーではないのでは?」

と疑問が浮かびはじめているかと
思います。

じゃあ、仮想通貨って何なのか?
ビットコインって何なのか?

このメルマガをお読み頂いている
皆様だけに説明します、、、

と、、、この本当に革命的な
新しい技術を説明したいところですが
とてもスペースが足りません・・・

ですから、今回は特別に
10日間の専用のメルマガ講座を
ご用意致しました!(パチパチ)

その名も、、、

「仮想通貨革命をあなたの
資産形成に活かすメルマガ講座」

GIA通信を普段からお読み頂いている
全員に読んで頂きたいメルマガです。

だって、イメージとしては
インターネットが流行る前に

「今後インターネットが広がります!
 インターネットとは何か!?
 さるでもわかるメルマガ講座」

をご紹介しているのと
同じなわけですから ^^

まだ日本人の多くが怪しんでいる
理解していないから今だからこそ
先駆けて仮想通貨革命を理解しましょう!

▼メルマガ講座のご登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA78

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    メルマガの内容と
 メルマガ登録特典について
■□━━━━━━━━━━━━━□■

10日間のメルマガの内容は、
ご紹介いたしますと・・・

【1日目】
 仮想通貨が起こす新しい革命

【2日目】
 ビットコインと電子マネーは
 根本的に違う!

【3日目】
 ビットコインという新しい概念

【4日目】
 ビットコインはインターネットの
 常識を変える!

【5・6日目】
 ビットコインはなぜ不正ができないのか?

【7日目】
 ビットコインはなぜ普及するか?

【8日目】
 ビットコインの価格は長期的に上昇する

【9日目】
 ビットコインと資産運用

【最終日】
 ※秘密※

という内容になっておりますが
新しい技術・概念なので
その仕組と可能性を
1つ1つ丁寧に解説しています!

また、メルマガにご登録頂いた皆さんに
無料の登録特典をご提供!

それは、ビットコインを持つために
必ず必要な「ビットコイン銀行口座」

「ビットコイン口座開設マニュアル
 Blockchain編!!」

を無料でご提供致します。

Blockchainという銀行(ウォレット)に
口座開設するんですね ^^
すこしITっぽいでしょう?笑

このマニュアルに沿って
口座開設をすれば、誰でも
簡単にビットコインの口座を作れます。

可能性を知って頂いた上で、
ぜひ、ご自身の口座を開設して
新しい革命の波に乗りましょう!

なぜ、無料特典を贈呈するか?

ほんとに、この新しい革命を
できる限り多くの方に
知ってほしい!その思いからです。

この仮想通貨革命の中身を勉強し
腹に落としこんで理解できた時

私は

「これはやばい・・・
IT革命や産業革命並の
変化が今後やってくる!!」

と真面目に思ってしまいました。

この思いを
多くの方と共感したいんですね ^^

10日間一緒に勉強していきましょう!

▼メルマガ講座と口座開設マニュアル(無料)はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA78

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (21)
 「結局仕組みを作った人が
     買っている」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第21弾。

今回は ”ビジネスノウハウ” の本です。

タイトルは
「結局仕組みを作った人が勝っている」
→  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA79

投資の1つの目標として
収入が自動的に入ってくる
チャネルを増やし

増収化させるとともに
どれか1つが倒れても大丈夫なように
安定化させる、という事があります。

大富豪チャーリー氏の
一番近いところで普段から働かせて頂き

彼の投資、ビジネスの
構築の仕方を見ていると

本当に常に「仕組み」という事を
意識するようになります。

まず、チャーリー氏は
とにかく現場主義なので

お金になるチャンスを見つけたら
自らが動き、実務もこなし
収益を上げます。

次に
それを自動化する方法を考えます。

そして、自分の時間を確保する為に
出来る限り自動化を実現し
収益の柱を徐々に増やしていくのです。

こんな流れを作ります。

さらに言えば、上記の流れで
新しい仕組みができていますから

今度は、仕組みと仕組みを組合せて
新しいビジネスを作れないか?

もしくは
ビジネスを自動化する流れで
うまく既存の仕組みに組み込んで
最速で自動化できないか?

ということを突き詰めていき
どんどん相乗的に収益の柱を
増やしていくのです。

側でその流れを
見させて頂いていますが・・・

”これこそが大富豪たる所以・・・”

と思うばかりです。

そして、自動収益化しているので
チャーリー氏自身には
時間が生み出されて

また新たなアイデアを
ぽんぽんと生み出している・・・

時間対効果が半端ではありません。

紹介する本のタイトルの通り、

「結局、仕組みを作った人が
 勝っている」

まさにこの言葉を
体言している存在です。

普段の生活の中で、
仕組みというのを
あまり意識してこなかった方

もしくは、
仕組みの重要性は理解しているが
作り方がよくわからない方。

まずは、ファースト・ステップとして
この本を手にとってみては
いかがでしょうか?

インターネットの仕組みを
使った実例ばかりですが
「自動化」を学ぶ上で
非常に参考になりますよ^^

すでにWEBマーケティングなど
ご存知の方は少し物足りない本に
なるかもしれないという点は
ご注意くださいね!

私もですが、、、
たくさんの「仕組み」を
持ちたいものですね ^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
 「アベノミクスと
  地銀・生保の国債リスク」
        by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」と申します。

私の簡単な自己紹介につきましては、
5月4日配信のGIA通信で書いていますので、
よろしければ、バックナンバーをご参照ください
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA64

今日のテーマは、
”アベノミクスと
  地銀生保の国債リスク”
です。

先週のコラムで、
アベノミクスのリスクの1つとして、
地銀生保の崩壊リスクがあります。
という話をしました。

アベノミクスは、
国債市場に流通している国債の7割を
国が毎月買い上げるという事をしています。

紙幣の流通量(正確にはマネタリーベース)
を増加させるという目的としては、
手っ取り早い方法なのかもしれません。

しかし、
この巨大な市場参加者の参入により、

国債価格は上昇をします。
国債価格が上昇をすれば、
金利の低下が起こります。

金利が低下するということは、
金融機関や保険会社の
運用益が減るということです。

金融機関や保険会社は
自ら調達した資金を
国債を中心に安全な資産で、
運用をします。

都銀であれば、
信用が高いので、
調達金利は安いのですが、

地銀や保険会社では、
調達金利が都銀ほど安くありません。

国債の利回りが小さくなると、
利ざやが取れなくなり、
マイナス運用になるリスクがあります。

それでは困るので、
10年物国債より
20年、30年と金利の高い、
長期国債を買う傾向ができてきます。

国が不安定な今、
貸付期間が長いほど、
返済されないリスクは高まります。

それを見越して、
都銀は、長期国債を保有しない方向に、
シフトしています。

都銀は、
国債の償還期間を短縮する方向に向かい、
地銀や保険会社は、
逆に長期化する方向に進んでいます。

どちらがリスクが高いか?
後者ですよね。。。
これがアベノミクスのリスクです。

なお、上記の説明は、
先週のGIA通信のコラムを、
より砕いて説明した内容ですが、

先週のGIA通信において、
以下のような質問を
受けましたので、下記に補足説明をします。

((質問))
地銀や保険会社は都銀に比較して、
なぜ調達金利が高いのですか?

という内容です。

それに以下で
回答いたします。

最初に急に質問です。

私「がの」に
100万円貸してくださいm(__)m
もちろん利息はお支払いします。

って言ったらお金貸しますか?

どこの馬の骨かも分からん、
「がの」には貸しませんよね(笑
お会いしたことも無いですし。

じゃあ利息30%付けるんで!

って言ったら、

もしかしたら、
「毎週こうやってコラム書いてる奴だから
 面白いかもしれん。しかも30%か」
と博打感覚で、

1人くらい貸して
くださるかもしれません。
(いや、ないか。)

ちなみに、
私は30%で借りたくありません(´;ω;`)

貸し手と借り手がいても、
この場合は契約不成立ですが、

私には、信用力がないので、
「私にお金を貸すリスク」を
上回るリターン(利息)がないと、
誰も貸してくれません。

私に利息1%でお金を貸す
トヨタに利息1%でお金を貸す

トヨタさんだったら、
確実にお金が返ってくるから、
利息1%でも安心だわー

確実にお金が増えるし。

がの? ん誰?
お金返ってこなさそうだから
お金なんか貸すかいψ(`∇´)ψ

この差ですね。

これを最初の例に戻すと、
UFJやSMBCなどに、
お金を貸す場合安心なので、

利息が低くても
納得してお金を貸せるけど、

地銀や生保になると、
都銀より少し高い調達金利になる。

信用力の差なのです。

短期の国債の金利がバブルで
低くなっていくと、
この地銀や生保の調達金利を下回り、
短期国債では、運用ができない、、、

地銀や生保の保有国債は、長期化し、
都銀の保有国債は短期化していく。。

地銀や生保のリスクが
大きくなっていくのです。。。

ということで、
今日はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

国が違えば文化も違う。
文化が違えばルールも違う。

日本では当たり前に思っていることが
海外では一切通じないこともあります。

東南アジア、しかもタイで
よく見られる光景ですが、、、

タクシーに乗る時に
余裕で乗車拒否をされます ^^;

別にお行儀が悪かったとか
酒で泥酔してたとか
そんなのではなく

ごくごく普通のやり方で
ごくごく普通のお願いをしても

彼らが行きたくない!
といえば、乗車拒否されます。

はい。タクシーの運転手が偉いのです ^^

ですから、まずタクシーに乗る時には
まずは自分でドアを開け
(日本みたいに自動ドアはありません)

「あの・・・
 ◯◯◯に行きたいんだけど・・・」

と恐る恐るお伺いを立てなくては
いけません。

(大抵の場合、怪訝な顔して
  頷くだけですが・・)

なんでお客を選ぶのか・・・
お金に困ってない訳じゃないのに。

車を走らせておくのであれば
少しでもお客を乗った方が
効率もいいだろうに。

でも、、、
彼らは実際にお客を選ぶのです。

それこそ、渋滞が多いところは
かなりの確立で拒否されます。

単純に面倒くさいことは
嫌みたいなのですね ^^;

こんなちょっとしたことでも
改めて日本人の素晴しさを
痛感するのですよね。

絶対ないとはいいませんが
乗車拒否なんてしませんし

どんなに遠かろうと
どんなに道が混んでいようとも

お客様が指定した場所に
一番安全で、一番効率よく
運んでくれる素晴らしいサービスが
そこにはあるのですから。

まあ、欲を言えば
あの高いタクシーの料金を
何とか下げてもらいたいものです。

先日日本に行った時には
消費税増税の影響でしょうか、、、

東京では普通車の初乗り運賃が
730円に上がってましたし

ちょっとそこまで行くにしても
千円くらいはゆうにかかってしまう。

その面では、以前にもご紹介した通り

マレーシア ⇒ 3リンギ(約100円)
フィリピン ⇒ 40ペソ(約100円)
タイ ⇒ 35バーツ(約120円)
シンガポール ⇒ 3ドル(約260円)
香港 ⇒ 22ドル(約310円)

となっているように
東南アジアでのタクシーの安さは
目を見張るものがありますので

さっき触れた乗車拒否なんかも
ぐっと堪えて次のタクシーを
待つようにしています・・・涙

タクシー料金ネタとして
面白い記事もありましたので
載せておきますね!

★1000円でどこまで行けるか!?
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA80

国が違えばルールが違う・・・

こんなお話のはずでしたが
ふと気付きました・・・

日本国内でも場所によって
ルールが違うものもあった、って・・・

もう、お分かりになりますよね?
そう、エスカレーターの立ち位置です。

あれも面白いですね。
右と左の境目はどこだろう?って
最初は思ってましたが

ある調査によると
別に東と西で別れていたのでは
ないようですね ^^

★日本全国エスカレーターの立ち位置分布
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA81

日本と違う点を色々発見するのも
海外での楽しさの一つです。

是非みなさんも
何かこれは!というものがあれば
教えて下さいね。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33