GIA通信 vol.89「今一番成長を期待している国」

GIA通信 vol.89「今一番成長を期待している国」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

先週の全国4カ所での大型セミナーも
450名を越える方々にご参加頂き
無事に終えることができました。

今回は複数の講師たちと協力し
それぞれのパート毎に時間を
区切りながら話す

「ジョイントセミナー」
という形を初めてとりました。

その結果、、、
お客様としても、我々からしても
良かった点、悪かった点など
様々な発見がありました。

まずは、ご参加頂きました方々には
改めて感謝申し上げます m(_ _)m

稼いだお金を効率的に増やし
海外を活用しながら賢く生き抜く力を
つけるためにはどうすればいいのか?

上記がこのセミナーで伝えたかった
共通のテーマとなりますが
今回私のパートで伝えたかったこと。

それは、、、
続きは【編集後記】にて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  日本の他に日本語が話せる
人間が1億人いる国があったら
■□━━━━━━━━━━━━━□■

例え話をします。

日本の他に日本語を話せる人間が
1億人いる国があるとします。

その国は、日本より
物価が1/3~1/2です。

人件費も年収40万円くらいの
新興国だとします。

もしこんな国があったら・・・
多くの企業がその国に進出して
色んな業務をやらせると思いませんか?

例えばお客様対応のコールセンターや
バックオフィスサービスなども
いいかもしれませんね。

優秀な人材は日本に連れて行って
マネージャーをやらせても
面白いかもしれません。

何しろ人件費が
年収40万円なのですから。

日本国内で高い人件費を払うより
コストが抑えられますし
日本語が通じるので
教育もしやすいですよね。

このような国があったら
日本の企業は様々なチャンスが
得られる気がします。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  そんな国・・・ただの妄想?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今までの話は、ただの妄想です。
そんな国、残念ながらあり得ません。

でも、日本ではありませんが
主体を米国や英国にしてみると
こんなチャンスに溢れた国が
実際に存在するのです。

英語を流暢に話せて
平均年収が40万円で
物価が1/3~1/2の国。

GIA通信の読者さんなら
すぐに答えられますかね??

答えは ”フィリピン” ですね。

英語圏の先進国が
こぞってこの国に進出して
アウトソーシング業務を
立ち上げています。

もともとこのような業務は
インドへ移管するケースが
多かった訳ですが

ここ最近はフィリピンが注目され
どんどんシフトしてきています。

年間の人件費が
平均40万円の国ですから

英語圏の国々を中心に
世界中でこのような流れになるのは
当然のことと思います。

そしてフィリピン人は
インド人と比較して
英語の発音がすごく綺麗。

ネイティブと遜色ないというと
言い過ぎですが
非常にレベルが高いです。

そして、現在の人口が
1億人を少し越えたところですが

2040年後までに
1億4000万人まで増える
と言われています。

途中でわが国日本を
逆転してしまうのです。

フィリピンの国自体が
大きく成長する要因は
複数存在しますが

米国や英国などにとっても
将来的に長期間に渡って人件費の安い
英語が話せる人材を確保できるのは
本当に大きなチャンスです。

こういった要因が重なり
フィリピンは今
史上最大の経済成長を達成しており

フィリピンの株価は、
毎年最高値を40回、50回と
更新しています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   今我々が一番成長を
    期待している国
■□━━━━━━━━━━━━━□■

我々が一番成長を期待している国。
これはフィリピンなのですね。

実際にフィリピンに行って頂ければ
その目覚ましい発展具合に
びっくりするはずです。

百聞は一見に如かず、、です。

先日マニラ空港に行った時は
空港に掲載されている広告が
不動産だらけで驚きました ^^;

2040年までの大幅な人口増
世界一人件費の安い英語圏
その結果としての経済成長。

これだけ成長の要因が
整っている国は他にはない!

正直そんな風に考えています^^;

そんなフィリピン史上最大の成長を
見せるフィリピンでの不動産投資。

面白いと思いませんか?

人口が増え続けるので
不動産に入居するパイも
どんどん増えます。

日本とは真逆なのです。

このフィリピン史上最大の成長を
自らの資産形成に活かす!

これをテーマに
フィリピン不動産担当のスタッフが
セミナーを実施致します!

詳細の日程は、
以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■フィリピン不動産投資勉強会■■

【日程】
9月26日(金)大阪会場 18:30~20:30
9月27日(土)大阪会場 16:00~18:00
9月28日(日)東京会場 16:00~18:00
9月29日(月)東京会場 19:00~21:00

※ 参加費は無料

お申込み方法と詳細は
以下の通りです!
→ 終了しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、この勉強会で
ご紹介する不動産は・・・

フィリピンの首都マニラの
本当の一等地のところにある不動産で

日本で言うところの
丸ビルや六本木ヒルズのような
場所に存在する

最高の立地をおさえた不動産に
なります!!

ぜひ楽しみにしてくださいね!

参加費も無料ですので、
お気軽にお申込みください!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (19)
「アベノミクスの不都合な真実」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第19弾。

今回は ”アベノミクス” の本です。

タイトルは
「アベノミクスの不都合な真実」
→  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA75

こちらは以前
「とくダネ!」という番組に
TPPの専門家として出演した際

歯に衣着せぬ発言をしすぎて
ゲストや司会者をボコボコにして
一時期有名になった中原圭介氏の
一冊です ^^;

めちゃくちゃキツイ口調で
相手を否定しちゃうので
かなり誤解を受けやすいようですが

話している内容自体は
かなり理路整然としているので
この人は割りと好きです^^;

今回の本は
アベノミクス否定側の立場にたった
本である、という事を前提に
お読み頂ければと思います。

まだアベノミクスって何?
という疑問をお持ちの方に

アベノミクスを理解する
最初の一歩としてお勧めできる
比較的分かりやすい本です。

特に印象に残ったのは・・・

多くの人が
”デフレのせいで不景気だ”
と言っていますが

そうではなくて
不景気になって物が売れなくなったから
デフレになったんだ という部分。

不景気だからデフレなんです。
^^^^^^^^^^^^^^
デフレだから不景気ではないのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^

そう考えると
インフレを起こす事によって
景気がよくなるというのは
あまり論理的ではなくて

景気が良くなるから
経済成長によってインフレになる
というのが正しいと分かってきます。

似たような言葉が並んで
分かりにくいので少し整理しますと

◯不景気 だから デフレ
× デフレ だから 不景気

◯好景気 だから インフレ
×インフレ だから 好景気

ということです。

石油ショックの時なんか
インフレになったのに
不景気でしたからね。

ということは、、、

アベノミクスは
インフレによって好景気に
しようとしている?

ってなんかおかしくない??

こんな話から
アベノミクスをぶった切って
いきます!

続きは本著で!笑

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「金利が上がる
 → 国債の価格は下がる」
        by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」と申します。

私の簡単な自己紹介につきましては、
5月4日配信のGIA通信で書いていますので、
よろしければ、バックナンバーをご参照ください
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA64

ここ最近、毎週、
”金利”の話をしてきました。

もう新聞とか、本とか読んで
”金利”って言葉が出た瞬間に、
嫌気がさしてくる私ですが、、、

なんとか、金利を理解してもらって、
経済嫌いを克服してもらいたい!!
と、そんな思いで毎週書いています。

今回の話も、、、
経済の本を読んでいると
よくでてくるフレーズなんですが、

”ここで金利が上がるため、
国債の価格も下がる”

という感じで、
経済の本はさらっと書いてきます。

意味分かります?
金利が上がると
なぜ国債の価値が下がるのか?

そこを説明していきます。

あなたは
10年間年利1%の利息を貰える
10年物の国債を
100円で購入したとします。

毎年1円の配当が得られます。

それから5年が経ちました。
配当としては5円を
受け取っているわけですね。

ここで、
新規発行の国債の金利が2%
に上がったとします。

市場に出回っている国債は、
5年前とは違い
「10年間年利2%の利息を貰える国債」に
なっています。

あなたは迷います。
今自分が持っているのは、年利1%。
でも市場で出回っているのは、年利2%。

今持っているものより
スピードが2倍。

今持っているものを売って、
2%のものを買いたい。。。

さて、では、
5年前に購入した年利1%の国債は
いくらで売れるでしょうか?

残り5年間で
年利1%(合計5%分)を
貰えるという事実は変わりません。

となると?

当初の価格、
100円で売ろうとしてもですね、
年間1円しか貰えず、

今市場で出回っている
100円で年利2%(年間2円)のものを
購入した方がいいわけですね。

(新規の国債)
100円で2% = 年間2円です。

(既発の国債)
100円で1% = 年間1円です

既発のもともと100円で購入した国債を
もし50円で販売したら?

50円で年間1円を受け取れますので、

50円で年間1円 => 年利2% 
の計算になり、
新規の国債と同じ効果を得られます。

なので5年前に
100円で利息1%で購入した国債は、
50円で販売することが
適正な価格と言えます

(本来もっと複雑で
 このような綺麗な計算にはなりませんが。)

じゃあ、新規発行の国債が年利4%になったら?

(新規国債)
 100円で年利4% → 年間4円

(既発国債)
 100円で年利1% → 年間1円

既発の国債は25円で年間1円をもらえれば、
新規国債と同じ効果が得られるますので、
25円が適正価格になります。

国債金利が上昇すると、
新規国債の利息リターンが高まり、
既発国債の価値が下がります。

ですので、国債価格が下がります。

逆に国債金利が下がれば、
国債の価格は上昇します。

ちなみに、

先週・先々週の話も総合してみますと、

(先々週の話)
 インフレ率上昇 → 金利上昇

(先週の話)
  インフレ率上昇 → 国債金利上昇

ですから、

インフレ率上昇

金利上昇

国債金利上昇

国債価格下落

という流れになるわけですね!

ついてきてますか?(笑)
拙い説明で申し訳ありません。。。

なお、アベノミクスが加速すると、
国債暴落リスクがありますよ~
というのは、この流れでの
説明になるんですね!

それでは、
今回はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

今回のジョイントセミナーで
私は「お金を増やす・守る」
パートを受け持ちました。

そもそも、資産を築く為には
どうしたらいいのか?

答えは簡単で

「収入をあげるか」
「支出を減らすか」

どちらも不可欠ですし
両方実施することで
資産が増えるスピードは早くなります。

ただ、稼ぐ為に自分の労力と
時間を切り売りしていては
いつまでもラットレースからは
抜けだせませんし

そもそも自由になる為に
お金を稼ごうとしてる方が多いのに

お金を稼げば稼ぐほど
どんどんと忙しくなり
自分の時間がなくなってしまう
本末転倒なことになりかねません。

人生で一番大切な資産は
「時間」であると思います。

その時間を確保する為に
我々がやるべくことは

「お金にお金を稼がせる」

つまり、投資力を身につける
ということなのです。

お金というものは
寂しがり屋な性格の持ち主で

お金を好きになればなるほど
愛情を注げば注ぐほど
自分になついてくるものです。

自分自身をお金が集まる
中心に置く為にも

投資力を身につけ
お金が自動的に入ってくる仕組みを
作り上げることが大切なのです。

ただ、そうは言っても
投資力って簡単に身に付くものでは
ありません。。

やはりそこに至るまでには
日々の学びと実践が必要ですし

それこそ月単位ではなく
年単位の時間をかけて
身につけていくものです。

本人のやる気次第で
結果は大きく変わっていきます。

そういう意味では
同じ志をもつ仲間を得ることは
モチベーションを保つ意味でも
とても大切なことなんだな、、、

自分は1人じゃないんだな
と感じることができるはずです。

次回このようなセミナーを
いつ日本で開催するかは未定ですが

少なからずこれほどまでに
多くの方がご参加頂いたことは
それだけ多くの方が

強く賢く生き抜く力をつけたい!
^^^^^^^^^^^^^^^

そう思ってるのではないかと
改めて感じましたし

我々がやっていることは
決して間違いではないのだ!
と、そう思いました。

さて、今週からはまたバンコクに
活動の拠点を移してリスタート。

様々な企画も練っていきますので
楽しみにお待ち下さいね。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33