GIA通信 vol.82「利回りが高ければ高いほどいい!ではない!?」

GIA通信 vol.82「利回りが高ければ高いほどいい!ではない!?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

既にメルマガでお伝えしている通り
今週の木曜日から日曜日まで

全国4カ所を回りながらの
初心者向け海外投資セミナーを
行っております。

平日開催の福岡・名古屋会場では
終了時刻が22時であるにも関わらず

最後まで熱心にメモを取り
こちらのお話に必死に耳を傾けて
お聞き頂いた姿に感銘を受けました。

また昨日の大阪会場でも
活発な質疑応答が行われ

参加者の資産運用並びに
海外投資に対する熱意と意欲に
私も熱いものを感じました。

この場をお借りして
ご参加頂きましたみなさまには
感謝の意を表したいと思います。

さて、初日の福岡へ移動する際
羽田から飛行機を利用したのですが

そこでまさかの勘違いが!
続きは【編集後記】にて ^^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  ねぇねぇ、ビットコインに
  投資するのってどう思う?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資の職業についていますと
たまにこういう相談が来ます。

「◯◯に投資したいんだけど
 どう思う?」

最近ビットコインが話題なのか
ビットコインの質問や相談が
少しずつ出てくるようになりました。

弊社は、ビットコインへの
投資を勧めた事もないですし

私自身がビットコインへの
投資をした事がないので
正直知人等に相談されても

「そこは自己責任で・・・」
という回答にならざるを得ません。

ただそれでは
あまりにも冷たいので ^^;

「投資対象の事をしっかり勉強した?
 ビットコインの◯◯っていう
 特性についてちゃんと調べた?」

「もし投資対象の事を知らずに
 大切なお金を投資したら、ただの
 ギャンブルと変わらないからね」

と、普段お客様にもお話している
ような内容ですが

ギャンブルではなく
「投資」を行うという事を
知人なので噛み砕いてお話しました。

ちなみに、、、
その知人からの答えは

ほとんどビットコインの事を知らない
という状況でした。

流行っているから
という感じなのですね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  投資の職業についていると
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資の職業についていると
前述の例ではありませんが

投資対象の事をよく把握していない
にも関わらず

投資をする事を望む人に出くわす事が
少なくありません。

投資対象の事をよく知らないのに
投資を行うのは、投機であり
ギャンブルと何ら変わりません。

メリット・デメリットを
しっかりと勉強した上で

自分の想定した利回りを
得られるように周到に計画を立て

あくまでも余剰資金としての
お金を投入する。

投資と投機の違いの一つは

自分自身の努力と知恵次第で
^^^^^^^^^^^^^
結果をある程度コントロール出来る
^^^^^^^^^^^^^^^^

ことなのです。

また、万が一自分の狙い通りの
利回りが得られなかったとしても

その投資対象を勉強した事が
今後の大きな糧となり

小さな失敗を繰り返すことで
洗練された投資家になれます。

勉強しないで失敗をして
大切なお金をなくしたとしても

「経験不足」
「知識不足」
「甘かった」

などといった
非建設的な学びが得られるだけです。

今回の話はこれまで幾度となく
触れている話となりますが
非常に大事な話なので
再度書いておきます。

投資対象の事をしっかり
勉強してから投資を行う。

それをしない人が
意外にも多い。

このことは
運転の教習所に全く通わず
素人状態で車の運転をするのと
同じ事です。

それで公道に出るとどうなるか?
間違いなく事故りますよね ^^;

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   投資とは未来を
   コントロールすること
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資、あるいは資産運用というものは
利回りが高ければ高いほど良い
と思われているかもしれませんが

我々はそのようには
考えていません。

”未来を予測できる事”
”リスクを最小限に抑える事”

要は「攻めより守り」
こちらの方が大事なのです。

年利5%の案件に投資をした結果
年利15%が得られたとしましょう。

10%分ラッキーなのですが
10%分、予測不能な事が起きた
という言い方もできるのです。

逆に次回同じ投資をして
▲10%の予測不能な事が起き
マイナスの利回りになる可能性も
十分あるわけです。

これでは投資家としては
半人前ですよね。

5%と予想をしたら
5%の利回りが回るよう調整する。

シミュレーションとのブレ幅を
できるだけ小さくする事に専念をする。

未来をコントロールするために
投資対象を勉強するだけでなく

投資した後もその経緯を見守り
臨機応変に対応をする。

これが投資家の
真の姿だと思います。

「◯◯が流行っている!」
 ↓
「よし投資しよう!」

に、、心はなりがちですが
冷静に投資対象を分析できるように
なりたいものですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 大富豪が読む書籍から学ぶ (12)
 「シェール革命後の世界勢力図」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー。
第12弾。今回はシェールガスの本です。

タイトルは、
「シェール革命後の世界勢力図」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA53
です。

そもそもこの著者の
中原圭介氏の本は好きなのですが

大富豪チャーリー氏から、
お勧めされて本著を手にしました。

シェールガス革命が熱い!
と言われてだいぶ経ちましたが

シェールガスがなぜ
アメリカで注目されているか、、、

それは分かりますか?

例えば・・・
シェールがすの価格が安い
程度の理解だったりしませんか?

価格が圧倒的に安いがために
アメリカではシェールガス関連の
様々な動きが起きています。

それこそ産業構造を
根本から変えるような

「革命」という名がふさわしい
大きな動きなのです。

・アメリカがデフレ経済になり復活する

・中国の雇用がアメリカに移る!?

・リーマンショック後に大復活しているGM

・シェール革命でロシアが没落する!?

・シェール革命が日本を救う!?

などなど。。。

アメリカ発端のシェールガス革命が
世界にどういう影響を与えて
どのような「変革」を起こすのか

今後のエネルギー情勢を理解し
世界情勢を予測したいという方は
ぜひ読んで頂きたい一冊です!

石油を制覇するものが世界を制す。
そんな石油の時代だった20世紀。

21世紀はその石油時代の
構造を変えるのか・・・

かなり読み応えがある
面白い本ですよ!!

あっ、ちなみにこの著書の
中原氏。

本著にも書いてありますが

「経済学は終わっている。意味が分からない。」

「需要供給曲線って何言ってるの?意味が分からない。」

「需要供給曲線を基礎に置いた学問が正しいわけない。」

など、、、

経済学自体を大胆にも否定する
発言を随所にしていて
その点でも面白いですよ ^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
  「シニョリッジとは?」
        by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」と申します。

私の簡単な自己紹介につきましては、
5月4日配信のGIA通信で書いていますので、
よろしければ、バックナンバーをご参照ください
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA64

最近・・・ビットコインが
流行っています。

私自身、最初は色々不信感があった
このビットコインですが、
少しずつ勉強をしていった結果、

このビットコインが
これまでの常識を変える
革新的な仕組みだという事が
理解できてきました。

しかし、このビットコインが、
革新的である事を理解する前に・・・
まずは、今出回っている「通貨」の意味を
理解しなければいけないので、、、

その「通貨」について
考える上で重要な「シニョリッジ」
という言葉を考えていこうと思います。

さてさて、
最初に簡単な質問ですが、

あなたは何をした時に
お金を貰えますか?

大抵の人は、
労働の対価として
働いた分、お給料を貰えますね。

もしくは、何か持っているものを
売るとか、サービスを売るとか。

あとは、担保を差し出すことで
お金を借りれたりしますね。

いずれにせよ、お金をもらう際に、
「対価」やそれに対する「担保」が
あるわけです。

しかし・・・日本では唯一。
なんの対価もなくお金を
得られる機関があります。

これは、
「日本銀行」ですね。

正確には、1万円を刷るのに
約20円の原価が必要ですので、
20円→10000円で、500倍の価値を
生み出すことができます。

20円は、まぁタダに等しいですので、
無から10000円を創り出していることに
しましょう。

通貨を発行することによって
20円の費用で10000円の価値を生み出す、
この9980円の利益。

これを「シニョリッジ(通貨発行益)」
といいます。

昔は紙幣は同価値の金と交換できたのですが、
今の紙幣は20円の紙切れに、
日本銀行の信用としてシニョリッジを上乗せ
しているだけに過ぎません。

ちなみに
100ドル札も原価は約20セント。
100ユーロ札も原価は約20セント
だそうですよ!

20円で10000円を創りだす…

対価もないし、担保もない。

すごいことですよね?
まさに「打ち出の小槌」ですね。。。

来週のコラムでは、、、
このシニョリッジとインフレについて
少し考えていきたいと思います!

それでは、
今回はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

全国4カ所でのセミナーに参加する為
初日の福岡に入った時のお話。

在京の皆さんはご存知かと思いますが
京浜急行線で羽田空港を利用する際

各航空会社によって
降り口(改札口)が違うのですね。

これは羽田空港の国内線が
ターミナル1と2というように
分かれているからです。

私は今回スターフライヤーという
航空会社を使いました。
(もちろん安かったからです ^^)

羽田空港のホームに降り立った時に
スターフライヤーのアルファベット
「SFA」を見つけたので

真っ先に前方のANA側の改札から出て
ターミナルに向かいました。

そう、いかにも出張に慣れてる
ビジネスマン風に颯爽(さっそう)と
エスカレーターを駆け上がり・・・

しかし、、、、

いざ搭乗手続きをしようとしても
該当するフライトが見当たらない・・

(あれ・・・・)

でも、ちゃんとあるのですよ。

ターミナルの一番端っこに
スターフライヤーのカウンターが。

何となく嫌な予感を感じながら
専用のチェックインカウンターに行き

今度はさぞかし出張に慣れてない
ビジネスマンのように恐る恐る
カウンター越しに係員に聞いてみると

なんと、驚くべき答えが!?

「福岡行きに乗りたいのですが・・」

「はい、福岡便ですね。
 それでしたら、別のターミナルです」

「・・・・・・」

そうなのです。

ANA側のターミナルにあったのは
スターフライヤーでも関西行きのみ。

北九州や福岡行きについては
JAL側のターミナルだったのです!

タイ・バンコクのように
同じ格安航空会社(LCC)であっても

航空会社によって使う空港が
分けられているケースはありましたが

まさか同じ航空会社でも
行き先によって使うターミナルが
違っていたとは・・・・

これまで世界中の様々な空港を
利用している私にとっても
あまり経験した事がないことで

もう少し到着が遅ければ
思わず乗り遅れるところでした ^^;

ま、いつものことですが
これでまた経験値が上がった
という事で、めでたしめでたし。。

スターフライヤーさん
あるいは羽田空港さん。

同じような迷子をなくすため
いつかどちらかにしてくださいな。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33