GIA通信 vol.71「裕福で充実した人生でも満足できない死に際」

GIA通信 vol.71「裕福で充実した人生でも満足できない死に際」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

今週5日の月曜日。

東京都心で震度5弱
マグネチュード(M) 6.0の
大きな地震があったようですが
みなさん、大丈夫でしたでしょうか?

東京都内で震度5以上を観測したのは
あの東日本大震災が起きた
2011年3月11日以来とのことで

さぞかし苦い思いが
頭を駆け巡ったことでしょう。

かくいう私も
今週観測史上最大級の地震を
経験したのでした!

おい、大丈夫か・・・?
続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
どんなに裕福でも「死」の直前3ヶ月
が寂しければ、不幸せと感じる
■□━━━━━━━━━━━━━□■

人間は、
どんなに裕福で、
どんなに有意義で
充実した人生を送っていても、

「死」の直前の3ヶ月に、
孤独で寂しさを覚えてしまえば、
不幸せな人生だった。

と感じるそうです。

唐突な質問かもしれませんが、
あなたやあなたの親御さんは、
自分の望む「死」を迎えられるでしょうか?

最近は孤独な高齢者が
増えているそうです。

私などは、まだまだ
働き盛りの年齢で、
引退の時の気持ちというのは、
到底理解はできないものですが、

定年退職を迎え、
会社との接点が無くなった時・・・

多くの高齢者が、
社会と一番太い接点である「会社」が
無くなった時に、

「社会に貢献する事がない自分」

に気付くそうです。

これは、病気がちになり、
介護等が必要になった時に、

さらに一歩進み、

「貢献どころか迷惑をかける自分」

を不甲斐なく思う・・・
という考えに至るそうです。

今まで十分に社会に貢献してきたのだから、
少しぐらい迷惑をかけても、、、
とは思うのですが、
人間そうはいかないのですね。。。

そして、この流れで、
妻や夫に先立たれ・・・
となると生きる希望が失われる。

本当に辛いです。

御自身の老後。
もしくは親御さんの引退後。
どうでしょうか?

自身もそうですが、
親御さんには、
「自分は幸せだった」と
思いながら最期を迎えてほしいですよね。

最近は、
介護疲れの人が増えています。

先日、富裕層の方とお話をしましたが、
急に両親の介護が必要になり、
その介護疲れで、奥さんが倒れ、

自分のビジネスに
時間を割く事が難しくなり、
一気に、生活に余裕がなくなり、
お金に困りはじめた。

という話を伺いました。

今後、高齢化社会が深まり、
そういう方が増えていくでしょう。

というより、人ごとではなく、
自身が・・・その状況に
陥る可能性が十分にあるのです。

備えあれば憂いなし。

今、我々がすぐに
提供できるものとしては、

先週、ご紹介した
大富豪による最新メルマガ。
「日本を活用して賢く1億円を得る方法」
です。

日本の現状をしっかり勉強し、
高齢化社会のリスクを自分事として捉え、
その対策、備えを行っていく。

▼「日本を活用して賢く1億円を得る方法」
 
メルマガ講座はこちらから
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA19

今後も皆さんと一緒に、
勉強していけたらと思います。

日本の高齢化社会の現状・・・
これは、文章を書いていても、
暗くなりますね。。。(´-`)

↓の記事は、打って変わって、
世界一幸せな国の話ですので^^!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (2)
「世界一幸福な国デンマークの暮らし方」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先週から始まりました、
大富豪おすすめで、かつ私が読み終えて、
面白かった本の紹介コーナーです。

先週は・・・アベノミクスの本を
紹介しましたが、

今回は、参考になる国として、

「世界一幸福な国 デンマークの暮らし方」
→  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA20

という本。

日本という国は、
モノが溢れていて、不自由な事が
ない国のように思えますが、

幸福度が世界でも、
決して高くないといわれ、
「金持ちだけど不幸な日本人」
なんていうフレーズもたまに耳にします。

なぜなのでしょうか?
日本人はなぜお金持ちなのに、
不幸なのでしょうか?

その答えのヒントになる本の1つとして、
デンマークを参考にしてみました。

この本を読んだだけでは、
デンマーク人が本当に幸福か?
は分かりませんが、

デンマークと日本の大きな違いは、
デンマーク人は「政府を信用している」
という事でした。

デンマークの国家予算は、
75%を福祉や教育、医療に充てています。
国家として非常に重要な分野であるので、
当然に思わえるかもしれませんが、
日本は50%に満たないのです。

教育に力を入れ、さらにもともと、
「自立した人生を作りあげる」
「人生は自己責任」
という事を教えて込まれるため、

1人1人の国民が
自立心が高い印象を受けます。

そして、政府も合理的な
国家運営を行う事で有名で、
世界一不正の少ない政府と呼ばれているらしく、

国民も喜んで、
税金を支払っている国なのです。

どうですか?

日本と大きく違う印象を
受けませんか?

日本の教育は徐々に悪くなっている
ような気がします。

いじめ問題や、教員の休職、
モンスターズペアレント、、、

私は仕事柄、所得の高い人と
お話する事が多いですが、

所得が高ければ高いほど、
「日本で子供を育てたくない」
という意見を頂きます。

教育に力を入れる
デンマーク。

この国から、
何か日本を良くするヒントを
得られればいいですね。

興味がある方は、
ぜひ読んでみてくださいね^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「成長国に投資する上で一番
 やってはいけないこと(1)」
        by がの 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
先週から担当する事になりました、
「がの」と申します。

「がの」?何者や?
と思われ方もいらっしゃるでしょうが、

簡単な自己紹介につきましては、
先週のGIA通信で書いていますので、
よろしければ、バックナンバーをご参照ください
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA64

さて、本題です。

私は、タイ・バンコクに住み、
成長国の不動産投資を中心に、
皆様にご紹介をしております。

で・・・
その成長国の投資で
一番やってはいけない事。

これを最初のコラムで
書いていきます。

これは成長国の投資に、
限りませんが、最悪のパターンは、

「マスコミが
 騒ぎ出してから動くこと」

です。

マレーシアにジョホールバルという
都市があります。

多くの人が聞いたことがないような
名前の都市ですが、

2012年後半からマスコミの取材の人が、
この都市に来るようになりました。

私がジョホールバルを
知ったのは、2011年。

私の師である大富豪が、
ジョホールバルに注目していたのが、2003年。
実際に投資をしたのが2010年。

師が注目してから、
マスコミが来るまで、
10年弱の差があります。

投資を始めている
時期と比較しても2,3年差があります。

「成長する都市」

に注目をして、
一番最初に投資をした人が、
一番の利益を享受するのは当たり前です。

マスコミは、それから
3年経ってようやく
取材が入ってきました。

3年経ったら投資の旨味としては、
どうなるでしょうか?

少し「?」と慎重にならざるを得ない
段階に来ているのではないかと
思います。

でも日本にいる皆さんからしたら、
ジョホールバル?なにそれ!
新しい!すごい!

といかにも新鮮な情報です。

投資をしたい!熱い!

マスコミも中立な報道をするとはいえ、
伝え方がうまいですから、
どうしても盛り上がってしまいます。

ただ・・・
やはり一歩踏みとどまって
考えた方がいいと思うのです。

マスコミは報道のプロですが、
投資のプロではありません。

事前にジョホールバルに注目して、
そこの成長に心を惹かれて、
人知れず行動している人がいるからこそ、

マスコミがその人達と接触し、
その情報を拡散できるのです。

情報が少し遅いわけです・・・

そして、ジョホールバルに関しては、
すでに投資をしているお客様には、
成長性のお話を積極的にしていますが、

新たに今の価格水準の
物件を紹介する事は控えています。
(日本のマスコミでは、不動産が熱い!と
 なっていますが。。。)

高すぎるのです。
皆さんもマスコミの情報には
気をつけてくださいね!

ちなみに・・・
マスコミの情報といえば、、、

過熱している
ミャンマーやカンボジアの投資についても
言及しておきましょう。

実は、
ミャンマーやカンボジアの不動産投資は、
かなり厳しいものがあります。

長くなりましたので、
続きは次週!! 
来週もよろしくお願いいたします^^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

観測記録が残る1975年以降
最も大きな地震をまさか
日本以外でも経験するとは・・・。

といっても、何の被害もなく
ピンピンしていますので
ご安心ください ^^

実は日本で大きな地震が起きた翌日6日
タイ北部の「チェンライ」という街で
こちらもマグネチュード(M) 6という
観測史上最大級の地震が起こりました。

地震発生当時
私はタイ・バンコクにいたのですが
体に感じる小さな揺れを感じたものの
すぐにそれが地震であるとは
分かりませんでした。

なぜなら、もともとタイには
活断層がないから地震は起こらない
とほとんどの方から聞いていましたし

タイ=地震がない国
と思い込んでいたからです。

幸いにも震源地チェンライでも
負傷者の報告はほとんどない模様で
ひと安心でしたが

地震による災害リスクを避ける為に
日本を飛び出てきたこともあったので
内心とても複雑な心境になりました。

というよりも
タイでの建築されている建物は

耐震とか免震という考え方はなく

そもそも地震を想定していない
造りですので

もしこれ以上の大きな地震が
タイ・バンコクで起きたら・・・・
なんて考えただけでもゾッとします。

ただ、ある研究所が纏めた
レポートによると

我々が大規模な投資・開発を進めている
アユタヤ周辺や現在の活動拠点でもある
首都バンコク周辺では

活断層が存在していないことから
今後大きな地震はないと言っています。

まあ、そうは言っても想定外のことが
起こりうるのが世の常で、、、

投資の世界は特にそうですが
物事には絶対!とか
100%確実である!
ということはなく

顕在化しているリスクだけでなく
潜在的なものまで如何に考慮に入れて
行動に移せるかが成功へのポイントだと
今回の地震を受けての教訓となりました。

“まさか” 自分が住んでいる地域で
大きな地震は起きないだろう・・・

“まさか” 上場を予定している会社が
数年後に倒産することはないだろう・・

“まさか” 今まで大切に貯金していた
資産(紙幣)の価値がインフレによって
100分の1になることはないだろう・・・

みなさんは
想定外のことが起きた時に
どのくらい耐性がありますか?

もう一度、身の回りのことを
振り返って考えてみてみましょう。

GIA通信をお読みの賢いみなさんなら
いま守るべきこと、いますべきことは
キチンとわかっていますよね!

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33