GIA通信 vol.70「お金のことを考えたくない!!」

GIA通信 vol.70「お金のことを考えたくない!!」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

いきなりですが
みなさんに質問があります。

海外で生活をするのにあたって
必ず必要なものは何でしょうか?

英語?

お金?

コミュニティー?

どれもあるに越した事はありませんが
なくてもご自身の努力次第で
何とかなるでしょう。

しかし、、、

これだけは持っておかないと
「海外に住みたい!」という希望を
叶えることが出来ません。

そして今回私は
これまで居住地であった
マレーシアについで

タイでもそれを
手にする事ができました!

察しの良い方なら
すでにお分かりですね ^^

一体それは何か?
続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
「お金の事を考えたくない!!」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

我々は、読者の皆様に
将来の安心を得て頂くために、
日々、「海外投資」「お金」をテーマに
情報発信をしております。

皆様に「お金」に対して
真剣に、前向きに向きあって頂き、
経済面での問題を解決できる力を得て欲しい。

そんな事を考えて、
「お金」の情報発信をしています。

しかし・・・

日々、お金に関する仕事を生業にし、
お金のことばかりを考えている私ですが、

本当は誰もが、
「お金のことなんて考えたくない!!」

というのが本音だと思うんです。
矛盾していますね(笑)

お金持ちの人達に対して、
お金持ちの資産を管理する
「プライベートバンク」という
サービスがあります。

彼らの仕事は、
「資産を運用する」
事ではなくて、

「お金の事を考えなくていい幸せ」

を提供している
のだそうです。

私も道半ばではありますが、

極力、皆様が
「お金の事を考えなくていい幸せ」
を得られるように、

そのために、
安心できるお金の知識を
得て頂かなければ!!

と改めて
考えています。

その思いを実現する
第一歩といたしまして、

この度、このGIアカデミー通信を
今週よりリニューアルしていく事を
考えています!!

読者2万人を誇る
「海外投資の知恵袋」の運営者「がの」による
「お金の知恵の塊コラム」の連載

日本人大富豪がお勧めする
「自身の将来を幸せにするための書籍」紹介

動画によるお金の勉強
ミニWebセミナーの開催!

等の企画を考えております^^

皆様に「お金の知識」・・・
それすなわち「安心」をお届けできるよう、
精一杯頑張って参りますので、
引き続きどうかよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  マイホームをタダで
  手に入れる方法??
■□━━━━━━━━━━━━━□■

タイ・バンコクに来て
間もないですが、

日本にいた時の友人が、
バンコクに出張があるとのことで、
一緒に食事をしたのです。

その時の友人から
出てきた話。

「いや、マイホームを購入するんだけど、
 4000万円くらいの物件で、
 住宅ローン控除等も含めたら、
 毎月のローン返済が2万円で済みそうなんだ。」

住宅ローンが
2万円!?

考えられます?

と普通なら驚くところですが、
私は驚きませんでした。。。

普段より大富豪から
学んでいる私は、、、
おおよそ友人のやる事に検討がついたのです。

私は、このように答えます。

「もしかして、
 ◯◯でマイホーム買うってこと?」

そして友人。

「そうそう!よく知ってるね。
 ◯◯は本当に知らなきゃ損だよね。。。
 なんでみんなやらないんだろう。」

皆さんは◯◯が
何か知っていますか?

マイホーム持っているから
もういいです?

もしローン返済が月々2万円であれば、、、
賃貸に出して8万~10万円程度で、
家賃収入を得れば・・・?

知っている人は、得をして
知らなければ、損をする。

この話の数日後。

非常に偶然なのですが、
私の師である大富豪チャーリー氏より
14日間のメルマガ講座が
届きました。

その内容。
「マイホームをタダで手に入れる方法」
です。

なんというタイムリー(笑)

ちょうど私も
皆様に伝えたいと思っていたのです。

マイホームをタダで。

半信半疑の人も多いかと思います。
しかし、このメルマガ講座を登録するのは
無料です。情報を得るだけならコストはゼロです。

ぜひ一緒に勉強して行けたらと
思います!!

それでは、新しい
大富豪による14日間のメルマガ!!
楽しんでご購読ください。

▼「日本を活用して賢く1億円を得る方法」
 メルマガ講座はこちらから
 http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA16

「お金の事を考えなくていい幸せ」
に向けての第一歩です^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (1)
「そして日本経済が世界の希望になる」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

資産100億越えの日本人大富豪から
日々学びを得ている私。

大富豪はとにかく勉強家で、
年間300冊程度の本を読み、

読み終わった本の中で、
お勧めの書籍を私に渡してくれます。

その本だけでも、、、
今10冊程度ストックがありますが(泣)

やはりお勧めして頂く本だけあり、
内容が濃いものばかり。
皆様にも読んで欲しいものがたくさんありますので、

今週のGIアカデミー通信より、
毎週1冊。お勧め本を紹介して
行きたいと思います!!

ということで、
本日のお勧め本は、

「そして日本経済が世界の希望になる」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA17

経済本ですね。
アベノミクスの正当性について
有名な経済学者ポール・クルーグマン氏が
延々と語っている本です。

この本を一冊読む事で、
アベノミクスの理論・正当性が
大方理解できる文章になっています。

一方で・・・最近のお話ですが、
世界3大投資家のジム・ロジャーズ氏が、

「20年後、日本を振り返った時に
 安倍首相は、日本経済を潰した
 張本人として語られるだろう」

と前述のポール・クルーグマン氏と
正反対の予言をしました。

世界的に”ずば抜けた先見性”で
評価が高い彼の発言なので、
非常に重みがある一言です。

いずれも有名な方の
発言なのでわけわからなくなりますね。

答えは誰にも分からないのですが、
双方の対立する意見を
吟味して

自分なりに
答えを出す事が大切です。

アベノミクス賛成派の意見を
理解する第一歩として、
この本をお勧めします。

ちなみに、、読んだ結果について。

「金融緩和をどんどん
 進めなさい」 

というポール・クルーグマン氏の
意見があるのですが、

今世界のGDPは60兆円です。
金融資産は220兆円と聞いています。

実体経済の3倍の規模の
金融経済が存在する状態で、、、

金融緩和でお金を刷り続ける。
これが正しいとは、
どうしても理解できない。。。

金融緩和を続けるのは怖いな。。。
ジム・ロジャーズ氏に賛成かな。。。
というのが私の結論です。

となると?
次に考えるのは、
アベノミクスが失敗に終わった時の
リスクとリスクヘッジですかね。

これも今後、
トピックとして書いていけたら!
そう思います。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
         by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

はじめましての方は、
はじめまして。

Facebookの方で
お世話になっている方は、
お久しぶりです(?)。

20000人の読者を持つ
Facebookページ「海外投資の知恵袋」で、
毎日、「お金」にまつわる様々な
情報をお伝えしております。

どんな内容かというのは、
実際に以下のページをご覧ください。
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA18

今週から、
GIアカデミー通信の方でも
お金にまつわるコラムを書かせて
頂く事になりました^^

今後とも
よろしくお願いいたします。

今週は簡単に自己紹介をします。

私は日本にいる時は、
某大手通信会社に働いていました。

通信業界は、、、
光ファイバーやADSLなど
御存知の通り、

非常に競走が激しい業界でして、
大企業と言えど、厳しいビジネスを
強いらていました。

私の周囲は、自社が潰れる事を
全く想像していない人達ばかりで、

サラリーマンとして
終身雇用で会社に忠誠を尽くす
人達が多かったのです。

しかし・・・その一方で、
様々な手当が削られはじめたり、
給与体系が毎年地味に変わったり(笑)

働いている時間は
増えているんですけどね(苦笑)

競走の激化とともに、
段々、業績が下がっていく現状を
目の当たりにしてきました。

給与という収入の柱1本では
この先は生きて行けないな。

ということで、
様々なビジネスや投資について
勉強しはじめ、

両角と同様に、
資産100億越の
日本人大富豪のことを知り、

弟子入りするために、会社を辞め、
東南アジアに出てきて、
今はバンコクにいます。

大富豪の存在を知り、
東南アジアに来るまで、
およそ半年間(笑)

我ながら
すさまじい行動力です(笑)

大企業でキャリアを積んでいくより、
大富豪の元で修行を積んで、

・自らが稼ぐ力
・収入の柱を増やす
・できるだけ早く成長国を見たい。
・外から日本を客観的に見たい。

そんな思いで、
半年で出てしまいました。

そして、今ここで。
師から学んだ事を、皆様にお伝えするため
情報発信を行っています。

来週から本格的にコラムを
書いてきますので、
こんな破天荒(?)な私ですが、
今後共どうかよろしくお願いします!

第一回のコラムは、
「成長国に投資するタイミングとは?」
です。お楽しみに~

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

東南アジアでも
アメリカやヨーロッパでも
はたまた中東やロシアでも

どの国においても◯◯がないと
そこでの生活ができないもの。

それは、、、

「査証(ビザ)」
^^^^^^^^

このメルマガでもビザのお話は
随所に話題にしてきているので

それがどのようなものなのか
おおよそご理解頂いている
と思います。

ビザは渡航する国によって
取得条件も様々でありますが

一般的に取得のハードルがあがり
取りにくくなってきている
と言われております。

ここタイにおいては
50歳以上の方であれば
退職者用ビザが取りやすく

タイ国内に80万バーツ以上の預金
あるいは月65,000バーツ以上の
年金収入などがある人が申請できます。

しかし、私は年齢詐称を
するわけにもいかず
それは断念・・・

前回マレーシアの時と同じように
ここタイに現地法人を設立して
ワークパーミッド(労働許可証)を
発給する方法を選択したことは
以前の編集後記でも触れましたね。

ただ、おさらいになりますが
タイでワークパーミッドを取る場合
なかなか障害も多くありまして、、

(1)資本金;外国人×200万バーツが必要

(2)外資の資本比率;最高49%まで

(3)タイ人の雇用;外国人×4人のタイ人雇用が必要

特にこの(3)が意外と大変で
もし日本人の社員を3名雇用するならば
合計で12名のタイ人スタッフも同時に
雇用しなくてはいけないのです。

(そんな余裕はないよ・・・涙)

じゃあ、ワークパーミッドの取得を
なくなく諦めたか、、、といえば
そうではありません!

今回あるウルトラCを使って
無事にワークパーミッドを
取得することが出来ました!

もちろん、あくまでも
この国でのルールに則っての取得であり
危ない橋を渡ることなど
リスクの高いことは行っていません。

どんな方法でって、、、
聞きたいですか?

う~ん、、、

ごめんなさい。
ちょっとこの場では
詳細をお伝えできませんが

ヒントとしてある店舗を経営し
ローカルスタッフを採用することに
したのです。

一体どんな店舗か?

今バンコクでものすごい流行っている
和食を中心とした飲食店?

中国から輸入したグッズを
取り扱う激安雑貨店?

あるいは、萌えキャラを配置した
投資メイドカフェ?(←新しい ^^)

今度タイにお越しになる時には
是非弊社オフィスへお寄り下さいね。

素晴らしいホスピタリティにて
心身ともにほぐしてあげますので!笑

★タイのワークパミッドは
 パスポートに張られず別冊に!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA15

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇