GIA通信 vol.64「10年後に日本で食えない仕事」

GIA通信 vol.64「10年後に日本で食えない仕事」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

以前からお話をしている通り、
私はマレーシアに住んでおります。

最近のマレーシアの話題・・・
といったら、

あれですね。

マレーシア航空の旅客機失踪事件。

軍の誤射による墜落
ハイジャック
どこかの組織のテロ

などなど、様々な憶測が
飛び交っております。

世界があれだけ騒ぎ、
様々、捜索を行っているにも関わらず、
全く手がかりがない状態。。。

もはや時空を越えて、
どっかいったのでは?^^;
と思うほど証拠がありませんね。

そんなこの事件ですが、
私はマレーシアに住むならではの
もうちょっと別の視点で、
1つの気付きがありました。

続きは【編集後記】にて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  10年後に食える仕事
  食えない仕事  
■□━━━━━━━━━━━━━□■

皆さんは、
「10年後に食える仕事食えない仕事」
という本を御存知でしょうか?

グローバル化が
どんどん進んでいます。

アメリカのコールセンターは、
人件費の安いフィリピンで、
フィリピン人がお客様をサポートする。

といった企業が増え、
フィリピンのコールセンター事業が
大いに活況となっています。

日本でも、
先日、某決済代行会社の
カスタマーサポートに電話をしてみたら?

明らかに日本人じゃない片言で、
中国人がでました。

これは中国の大連で、
日本語を話せる中国人を
大量に雇い、コールセンター等に従事させている。

そんな動きの一環なのです。

ホームページを1ページ作るのに、
日本人を雇えば、数千円~1万円程度でしょうか。

インド人にお願いすれば、
1ページは2ドルだそうです(笑

コールセンターやホームページの例を出しましたが、
日本人じゃなくても、誰でもできる仕事。

こういったものは、
グローバル化の中の
激しい国際競争に揉まれる中で、
どんどん国内から無くなっていき、

雇用に対して大きな
インパクトを与えていくと思います。

どんな仕事が無くなるのか?

その答えを考え、
10年後に日本から無くなる仕事を
予想しているのが、冒頭に紹介した本になります。

あなたが今従事している仕事。
あなたの子供が従事している仕事。

これらは10年後は、
大丈夫なのでしょうか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
     重力の世界
■□━━━━━━━━━━━━━□■

「10年後に食える仕事食えない仕事」
の本では、

高い付加価値を生み出さず、
日本人である事を活かせない仕事

こういった仕事を、
グローバル化の最低賃金化という
見えない力に引っ張られる・・・

重力の世界 にある仕事

と呼んでいます。

例えば、
・コールセンタースタッフ
・プログラマー
・メーカー開発者(汎用品)
・検査、組立工
・冷凍食品製造工
・IT保守管理
・清掃員
・タクシードライバー
が該当します。

一方で、
日本のホスピタリティを活かせる

・ホテルマン、旅館女将
・保育士
・教員
・人材派遣
・海外の対邦人営業
・住宅営業
・着物職人
などは、

日本人である事を
活かせる仕事なので、
「食える仕事」と分類しています。

本の内容では、
本当は、4つの種類に分類してあり、
より細かい話が書いてありますが、

その説明は省略しまして・・・

要するに、
10年後の御自身の未来。
そして子供さんが大きくなる時の
社会を少しでも想像してみてほしい・・・

と思います。

特に、
お子さんの将来の可能性を
広げるために・・・

前述の「重力の世界」の仕事について
教えてあげたり、一緒に考えてあげる

そんな事も
大事かもしれません。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   英語・IT・お金
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今のお子さんに
学ばせるべきトピックとして
良く言われる事が「英語・IT・お金」です。

英語は使いこなせる人の
平均年収がそうでない人の2倍。
と言われています。

中国語も話せれば、
なおよしです。

IT・お金は、
それだけでも仕事として成り立ちますが、
どんな分野に行っても必ず
接する必要があるトピックです。

逆の言い方をすれば、
英語もでき、
ITもでき、
お金の事も詳しければ、

どんな分野でも
活躍できるとそのように
捉えています。

御自身やお子さん、、、
つまりは家族の可能性を広げるため、
この3つの教育を徹底する事。

これも大事な事だと
思うのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 10年後に食える力を付ける 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

グローバル化が進む中で、
家族が安心して生活できるには、

大局を理解し、
10年後でも食える職業を想像し、
子供には、「英語・IT・お金」を教える。

ここが大切だと思います。

具体的に
どのようにそういった事を
子供に伝えればよいか?

その第一歩として、
先週もご紹介しましたが、

「海外を活用し、
 家族の選択肢を10倍広げる知恵」セミナー

をお薦めしております。

全部で6パート。
それぞれの分野のプロと、
日給1000万円のお金の大富豪チャーリー氏を
お呼びし、

全国10県13会場にて、
以下の内容でセミナーを行います!

ーーーーーーー

第一部   第一部 子供に伝えたいお金の話

第二部 子供の将来の可能性を広げる方法・考え方

第三部 高齢化社会に備える知恵

第四部 50歳からできる、退職後に1億作る方法

第五部 働く女性が賢く生きる知恵

第六部 自己資金ゼロで女性が将来の安心を掴む方法

総括  チャーリー・タカよりスペシャルなお話

ーーーーーーー  

子供に、家族が、
幸せに、安心して暮らしていくために、

様々な知恵を
本セミナーではご紹介いたします!

参加費は3,800円ですが、
89,400円のeブックをプレゼントいたしますので、
非常にお得なセミナーになっています!

一緒に、家族が、日本人が
幸せになる方法を学んでみませんか?

セミナーの詳細とお申込みはこちらからどうぞ
→ 終了いたしました

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

マレーシア航空の失踪事件の話。

マレーシアに住んでいるために
1つの気付きがありました。

今回の事件は非常に印象的な事件であり、
マレーシア人も、私の周囲に住む人も
よくその事について話題にしています。
テレビでもよくそのニュースがでます。

それは当然かと
思われるかもしれませんが、

ふと気付いたのです。

3年近くマレーシアに住んでいるのに、
ここまで、国民の多くが話題にしている
ニュースってあったか?

と。

日本であれば、2013年は、

半沢直樹が流行ったり、
アベノミクスの話で盛り上がったり、
ふなっしーが人気を博したり、、、

国民共通の話題って、
結構多いのですが、

マレーシアは、
そういった共通の話題って
ほとんどないのですよね。。

当然、私が現地住民でないという事も
一つの要因かもしれませんが、
それにしても聞かない。

日本のマスコミが
発達しすぎているのか、
マレーシアが平和すぎるのか、

本当のところは分かりませんが、
マレーシアで国民共通の話題ができる事は、
非常に珍しいのです。。。

日本との大きな違いに
改めて気付かされます!

ということで、
今日は、このへんで。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇