GIA通信 vol.59「あなたも今日から◯◯の達人に」

GIA通信 vol.59「あなたも今日から◯◯の達人に」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

前回のメルマガで
都心で20年ぶりの大雪に見舞われた
というお話をしたのですが

積雪が27センチに達したのは
実に45年ぶりということでビックリ!

そしてまた今週末にも
2週連続の大雪ということで、、、

しかし、これをお読みのみなさん
特に首都圏にお住まいの方は
不思議に思いませんか?

ここ最近、大雪が降るのは
決まって週末だということを。

その興味深い事実を
ある記事によって知りました。

そして、そこに書かれていた
週末に大雪が降る理由とは?

続きは【編集後記】にて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

さて、現在
ソチオリンピック真っ只中で
毎晩寝不足に陥っている人も
少なくないでしょう。

そのオリンピック。
4年に1度の祭典ということもあり
必ずそこにはドラマが生まれます。

技の完成度を競うものもあれば
飛距離や速さで優劣をつけるものもある。

誰もがこの日を待ちわび
この日の為に4年間、、

いや、それ以上の年月をかけて
様々なものを犠牲にしながら
この日を迎えているはずです。

しかし、
勝負というのは残酷なもの。

いくら情熱を傾けようが
どれだけ時間を費やしていようが

勝負は一瞬で終わってしまいますし
必ずそこには勝者と敗者を生み出します。

勝負とは、ほんとうに
あっという間に終わってしまいます。

勝って、笑ったひと。
負けて、悔しい思いをしたひと。
それを見て、陰で涙したひと。

様々な人間模様を見ることができるのも
オリンピックの醍醐味ともいえますが

全ての人に共通していえることは

『時間管理の難しさ』

なのではないでしょうか。

そこで今回は
いつものお金とか投資とか
難しいことはおいておき ^^

人生という長い競技に勝つ為に
如何に時間を味方につけれるか

そんな身近な話題を取り上げながら
時間管理の達人になる秘訣について
お話していきたいと思います。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   時間管理をするとは
   ◯◯を管理すること!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

充実した人生を送る為には
時間管理、タイムマネジメントが
不可欠です。

ただ、残念な事に
我々は時間を管理することも
コントロールすることも出来ません。

1日24時間
1週間7日間
1年365日間

何人にも同様に
同じペースで時は流れていきます。

では、時間管理を上手にするとは
一体何を示しているのでしょうか?

それは、つまり

自分自身を管理する
^^^^^^^^^

ということなのです。

長い人生において
多少の不平等は出てくるでしょう。

しかしながら
1日の時間においては
皆平等に与えられています。

ですから、その範囲内で
自分を如何に管理していくのか

何を優先して
何をやめるのか

その判断を正しく行っていく事が
上手に時間を管理することに
つながるのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    なぜこんなにも
  毎日毎日忙しいんだろう・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

多くの人が日々
時間に追われながら生活しています。

では、なぜこんなに
忙しいのでしょうか?

ひと言で言えば
自分のキャパシティ(能力)以上に
手を広げすぎているからです。

ただこれは自分が好きで
そうしているわけではなく

企業では不景気から
多くの人員を削減してきました。

仕事量としてはそれほど変わらずに
ただ人手が少なくなったので
長時間労働を強いられます。

またITの進化により
オンとオフの境界線がなくなったことも
その原因の1つかもしれません。

携帯電話は
いつ、どこにいても
直接繋がりますし

インターネットとPCがあれば
時間を問わず仕事ができるように
なっています。

しかし、このような変化の中で
これらを受け入れたのは他の誰でもなく
自分自身であるということ。

限られた時間をどう使うかという
判断を下すのは自分自身なのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  時間管理をする上での
   2つのワナとは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

時間管理をしていく上で
多くの人がある2つのワナに
陥っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【人が陥りやすいワナ・その1】

 人は忙しくしていれば安心し
 より生産的だと勘違いする

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本の古き悪しき
サラリーマン体質かもしれませんが

朝早く来て、夜遅くまで
忙しく走り回っている人がスゴい

という雰囲気がまだ残っている
ケースが見受けられます。

別に忙しくしているからといって
アウトプット(成果)が高い
わけではないでしょうに。

その点、外資系企業などは
分かりやすいです。

結果さえ出していれば
夏休みを3週間取ろうが
平日は17時にあがろうが
関係ありません。

自分が最高のパフォーマンスを
出せる環境とやり方を
彼らは知っているのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【人が陥りやすいワナ・その2】

 緊急性と重要性をはき違える

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どんな職業に関わらず
仕事を遂行していく上で大切なことは

何が重要であるかを判断すること
もっと噛み砕いて言えば

優先順位を付けること
だということは
多くの方が理解しています。

しかしながら
毎日新しいことが起きていく中で

時間的に緊急なこともあれば
質的に重要なことも出てきます。

もちろん
時間的にも質的にも
重要ではないこともあるでしょう。

覚えておいてほしいことは
時間的に緊急なことは
質的にそれほど重要なことはなく

また逆に
質的に重要なことは
時間的に緊急性を求めない

ということです。

この大事なルールを忘れてしまうと
全てが重要でかつ緊急性が高いと
勘違いしてしまい

緊急性が高いことの為に
お金と時間を優先的に費やして

質的に重要なことを
蔑ろにしてしまう傾向があるのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    時間管理を制する
   3つのステップとは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

では、上手な時間管理をする為に
重要な3つのステップをご紹介します。

1)最も重要なことを決める

2)最も重要なことを最初に行う為の
  目標と優先事項を決める 

3)最も重要なことを最も効果的に
  行う習慣をつける

この3つのステップを常に意識して
これから物事を進めていきましょう。

具体的に何をどうするか
いくつか例をあげておきます。

◯毎日の行動をチェックして
 無駄な時間がないか検証しましょう

◯やらなくてもいいことをやらない
 行動も「断捨離」マインドで!

◯集中出来る時間帯に最も重要な
 ことをやるようにしましょう

◯自動化、仕組み化を利用しましょう

◯自分しか出来ないことに特化し、
 それ以外は他の人に任せましょう

◯時間泥棒を退治しましょう

◯問題の先送りをせず
 今片付けてしまいましょう

などなど。。。

私は人生において一番大切なことは
「時間」だと思っています。

どんなにリッチな大富豪でも
どんなに賢い科学者でも
時間だけは取り戻すことができません。

時間には限りがあること
そして貴重だということを
意識して毎日過ごしてみてください。

時間管理が出来るようになると
自分の人生も思い通りに
いくようになるはずです。

ただ、どんなに忙しくても
このアカデミー通信だけは
毎週欠かさずにチェックしてくださいね!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

東京で大雪が降るのは
決まって土日か祝日である。。

そんな嘘のような話ですが
実際に過去のデータを見てみると
あながち嘘ではないようです。

90年代以降のデータでは
5センチ以上の積雪があったのは12回。

なんと、そのうち10回が
土曜日・日曜日・祝日に
降っていたのです。

しかも、2000年以降に絞ってみると
全てが土日か、祝日なのです!

これは、完全な都市伝説!?

その謎を解く記事を見つけたので
共有しておきますね。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/masudamasaaki/20140210-00032515/

これは1人の気象予報士の意見ですし
まだまだ検証中だということですが

なかなか、なるほどな、、、
とも思いましたし

単なる偶然のようにも思えて
ちょっと不思議な気分にもなりました。

まあ、多くの人が通勤通学している
平日に大雪に見舞われるよりも
ましかもしれませんが、ね。

いずれにしても昨今日本では
季節に関係なく全国各地で
異常気象が続いているようですね。

今回の大雪によって
大きな事故や混乱には
繋がっていないようですが
ちょっと心配ですね。。

くれぐれも外出する際
あるいは運転する時には
十分お気をつけください。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇