GIA通信vol.151「サラリーマンでもお金持ち」

GIA通信vol.151「サラリーマンでもお金持ち」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

「ない・・・・」

「なんでこんなに、ないのだ・・・・」

え、また投資に失敗して
銀行残高がなくなったのかって?

こらこら ^^;

まあ、それも否定は出来ませんが
今回はそうではありません。。

では一体何をなくしてしまったのか?
続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 サラリーマンでもお金を
  貯めてる人の特徴とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

毎週このメルマガを通して
興味深い様々な投資手法や
魅力的な個別案件のお話をしていると
つい見失いがちになってしまいますが

手許にあるお金を増やす為には
大きく下記の2つの手段に分別されます。

1)収入を増やす
2)支出を減らす

これ自体は当たり前の事であり
既に実践していることと思いますが

多くの方は1)にばかり
焦点が集まりがちであり
時に、ついつい無理をすることも
少なくなかったはずです。。

実際このようなお仕事をしていると
お金持ちの方と会う機会が
多いのですが

たまにサラリーマンなのに
資産を多くお持ちの方が
いらっしゃいます。

サラリーマンをやりながら
資産を築く方で多いパターンは
2)が得意という人が多いです。

うまく家計をやりくりしながら
支出を最小限に抑えている方。

無駄な飲み会には参加しない。
あるいはこれといって趣味がない。

イレギュラーなケースですが
家賃が会社持ちとか
特殊事情で支払いが不要な方。

そういう方も
意外と多いのが特徴です。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  東南アジアに移住するだけで
   大きな支出減に繋がる
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私自身が過去に実践した
支出を減らす方法は数しれず、、、

ただその中でも1番効果がある方法は
誰もができるわけではありませんが

“東南アジアに移住すること”

でした。

なぜなら単純に物価が
1/3~1/2という水準になるからです。

現地で外食をしたとしても
飲み物付きで200~300円程度です。

特に切り詰めてる訳ではありませんが
普段の感覚で支払いをしてても
食費関連でお金が減らないのです。

もちろん毎日日本食を食べるとか
旅行客が行きそうな綺麗なお店では
それなりのコストがかかりますが

ローカル向けのレストランでも
遜色ないお味ですし
食の幅が圧倒的に広がります。

物価が安い国ならではの安心感は
ぜひ一度皆さんに味わって頂きたい
そう思っています。

老後に夫婦で月20万円かかる生活を
東南アジアであれば月15万円で
済ますことは容易に出来ます。

老後を30年と仮定しても
▲5万円×12×30=▲1800万円
の生活費が削減出来る訳です ^^

月5万円増やすことに比べたら
圧倒的に楽で、楽しいです。

老後になったら気候が温暖な
東南アジアに住んでみる
という選択肢も良いでしょう。

では東南アジアに行けない方々は
どうすればいいか?

まず月1万円、、、
日に833円を節約する生活を
心掛けてみてはいかがでしょうか?

月1万円削減できた生活が
安定してくれば、30年間で
360万円の削減となります。

家計を見直すポイントは
“固定費”に手をつけるのが良いと
言われています。

本当に自家用車は必要なのか?
その保険料は無駄な保障が
付いてないか?等ですね。

香港の保険に変えれば
同じ保証額をキープしながら
支払う保険料が1/3~1/2になる
という選択肢もあります。

住宅ローンの借換をして
金利の支払いを減らせないか?
等の観点も大事ですよね。

コストを下げた状態で
ストレスの無い生活を送る。

地道な作業ですが
ぜひ“支出を減らす”という観点も
身につけて頂きたいと思います。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  私の周囲には・・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

生活コストを下げる努力をした結果
無駄な支出が減ってお金が残り
結果的に海外不動産を購入出来た!
なんていう人もいます。

お金を増やすことも
出費を減らすことも
何が一番大切かと言えば

真剣に取り組んだことによって
得られるノウハウと安心です。

一度お金を増やした経験があれば
一度出費を減らした経験があれば

お金の呪縛に囚われることなく
逆にお金をコントロールできる
という自信に繋がります。

その自信こそが本当に
“将来の安心”を掴むための
大事な要素となるわけです。

久し振りに基本に立ち戻って
ライフプラン的なお話をしましたが
日頃から意識されていますでしょうか?

焦って投資を始めなきゃ、とか
あと2、3万円増やす為に
何か副業をやらないと、、、
とかではなく

そんな肩に力入れずに
もっと自分に出来るところから

具体的には、、、そうですね。
毎日833円を削減することから
始めてみては如何ですか?

埃も積もれば、、、、
将来が楽しみですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (77)
「世界国債暴落」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第77弾。

タイトルは
「世界国債暴落」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA254

日本国債暴落論が騒がれ始めてから
はや10年以上が経過していますが
なかなか暴落しません。

暴落するどころか
アベノミクス効果もあり
金利はますます低下しています。

「いつ、日本国債は暴落し
 日本は破綻してしまうのか?」

海外投資を紹介する文章等で
よく出てくる話ですが
これらはかなり極端な話です。

海外投資、資産フライトの
有用性をアピールする際の
誇張表現の1つといえるでしょう。

ギリシャをはじめ
日本より先に破綻してしまいそうな
国はいくつもあります。

では、実際のところ
日本の財政や膨れ上がる債務は
どのように捉えるべきなのか?

本著は国債に長年携わっている
実務家の目線で

客観的で冷静な目線で
国債について分析された本です。

先進国の国債は
先進国は潰れる可能性がないから
ノーリスクだとされてきましたが

ギリシャをはじめ
“ノーリスク神話”が
崩れかけてきています。

世界全体の国債情勢を見つつ
日本の財政債務の特殊な部分にも
フォーカスし

冷静な目線で
日本政府や債務の問題点を
勉強できる1冊です。

ただ、、、、
普段経済書を読まれていない方は
途中で閉じちゃいそうな
難しい内容も含まれていますので
その点はあしからず。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
 「ブラジルや中南米ってどう?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

今回の話題は、
「ブラジルや中南米」
です。

BRICSと言われる国々があり、
非常に話題になっている
ブラジルですが、

皆さん、成長性に関しては
どう思いますか?

鉄鉱石が豊富に採れる国であり、
今後、資源はインフレ傾向。
そして経済成長の見込める国。

いい感じですね^^

しかし・・・
結論から言いますと、

我々は・・・
ブラジルには投資をしません。

それは、簡単な理由で
「遠すぎるから」です。

例えば、不動産を持つとしても、

住んでいる人か
何かで不動産の問題が起きた時に、

日本からであれば・・・
フライトで片道1日以上ですか?

往復で2日。
現地で問題解決に1日で
済ませたとしても、

最低3日はかかります。

突発的に
「最低3日」取られる
というのは、かなり厳しいことです。

むしろ
南米であれば、
「1週間」はとられそうです。

また、株や金融商品に
投資をするとしても、

あくまで我々の考え方ですが、
「現地主義」ですので、

例えば、ブラジルがいい!
っていう情報を得ても、

マスコミを信じず、
自ら足を運び、
現地で事実を確認した上で投資します。

しかし、
現地を確認するにしても、
日本から遠いと・・・
とにかく時間がかかるんですよ。。。

日本の周りに成長国が
全くなければ、検討する
かもしれませんが、

今はアジアの時代とも言われ、
ASEANをはじめ、
高度経済成長がはじまっていますから、

近くのアジア諸国での
投資をおすすめしています。

飛行機であれば、

マレーシア:7時間
タイ   :6時間
フィリピン:5時間
香港   :4時間

ですからね・・・

時差も上記の国であれば、
タイで2時間、それ以外は
1時間ですから、行ったところで
大きな負担にはなりません。

そもそも投資というのは、
「自分の将来の安心を掴むため」
ですので、

何か起きた時に
「1週間」近く拘束される・・・

これは将来の安心から
遠のいているように
思えます。

ですので、
中南米の投資は、、、
少し今は考えにくいですし、

海外投資も
アジア圏、アメリカを
おすすめしますね!

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

普段海外に住んでいる身として
日本に一時帰国する際に
楽しみの1つは

「買物」です ^^

現在「非居住者」扱いですので
日本でかかる8%の消費税は
還付を受けることが出来ますので
大きな買物をする際には
助かっています。

ただ、やはり
海外では手に入らないものを
手にすることが出来たときは
単純に嬉しいものです。

マレーシアに住んでいた時は
持って行ったスーツケースが
日本の食材でパンパンになる位
買い漁っていた程です。

ですが、、、
最近、、、
あれが、ないのです。。。

あれといっても
具体的な商品ではなく、、、

単純に欲しいと思うものが
少なくなっていることに
気付きました。

それは日本がどうこうではなく
バンコクでほとんどのモノが
手に入ってしまうので
無理して買う必要がないのですね。

もちろん値段は若干高めですから
日本で買った方が安いのは
安いのですが、、、

食事にしても同じで
前だったら、それこそ
ここぞとばかりに日本食を
食べまくってましたが

今はほとんどの大手どころは
バンコクに出店していますので
いつでも食べれてしまいます。。

まあ、それだけ恵まれた環境に
いさせてもらってるのだと
改めて思いました。。

日本の食文化が
ここまで浸透している外国は
なかなかないと思います。

バンコク、恐るべし・・・

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33