GIA通信vol.146「人や企業を信用できるか?」

GIA通信vol.146「人や企業を信用できるか?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

先日バンコクで久し振りに
美味しいお蕎麦を食べました。

異国の地で
このように苦労なく
和食が食べれるのはいいですね^^

こちらでとてもお世話になっている
エージェントの方々との
打ち合わせを兼ねてたのですが

その時の会話の中で
タイ人特有のある”感覚”に
大変驚かされました。

おいおい、、、
それを言っちゃあ、おしめえよ。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  今の資本主義社会は
  信用の上に成り立ってる
■□━━━━━━━━━━━━━□■

本メルマガをお読みの皆さんは
少なくともお金に対して
興味を持っているはずですが、

ぜひ「信用」という言葉について
真剣に考えて頂きたいと思っています。

今のお金の世界は
「人や組織を信用する」
という事で成り立っています。

あなたの手許にある1万円札。

本当は原価20円で刷れるのですが
国がしっかり紙幣を管理してくれる
という信用があるからこそ
1万円の価値がついています。

管理に失敗して信用が崩壊すれば
ジンバブエのように紙幣が
紙切れになってしまいます。

株券も全く同じで
人々は企業を信用しています。

ひと昔前、サブプライム証券
というのがありました。

サブプライム証券は
信用の低い人の住宅ローンを
金融工学とやらでこねくり回して
リスクの低い金融商品に変えました!

という魔法みたいな事を
していました。

金融工学が大いに発展して
リスクが小さくなったという事で
格付け会社は「AAA」の
最高評価をつけて
みんなが買い漁りました。

金融工学の進歩を「信用」して
格付け会社の評価を「信用」して
証券会社の営業文句を「信用」して

その「信用」が
全部ひっくり返ったのが
ご存知、リーマン・ショックです!
(こう書くと面白いですね)

人や組織を「信用」しているのが
今の資本主義経済なのです。

だからその「信用」について
しっかり勉強してほしいのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    信用するとは
 リスクを取ることを意味する
■□━━━━━━━━━━━━━□■

この「信用」というのものは
非常に素晴らしいものです。

人や組織を「信用」して
お金を貸したり出資をすると
そのお礼にお金が貰えるのです。

配当や利息の事ですね^^

私を「信用」して
リスクを取ってくれてありがとう!
という謝礼です。

「信用」するというのは
逆に言えばリスクを取ること
でもあるわけです。

だから簡単に「信用」しすぎると
リーマン・ショックのような事が
起きて、大変なことになるのです。

薄々気付いていると思いますが
この「信用」というのが
最近疑問視されています。

昔は大企業など長い歴史だけで
無条件に信用していたのに
裏で粉飾決算も発覚していますし
問題を先送りしてきたツケで
いきなり倒産する時代でもあります。

ギリシャはもはや「信用」という
言葉からかけ離れているような
国になってるかもしれないですね。

日本の雰囲気が
段々暗くなっているのも

我々が人や企業を無条件に
「信用」できなくなっているから
ではないでしょうか?

国を信用してたのに
年金も貰えるかわからない。

政治・政府を信用してたのに
アベノミクスで景気は回復しないし。

信用って難しいですね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  人への信用が不要な世界
 信用崩壊で活躍するあるもの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

少し前置きが長くなりましたが、、
実は企業や国が信用されなくなれば
なるほど価値があがるものがあるのです!

何だと思いますか?

正解は “金(ゴールド)”です。

先程、信用崩壊の話を書きましたが
1999年に1トロイオンス(約31g)が
255ドルだった金は

2015年の10月25日時点では
1,162ドルです。

なんと4.5倍にまで
価値が上昇しています。

逆に言えば
それだけ紙幣の価値が
下がっていることの
裏返しでもあります。

景気が好調であれば
配当がたくさんでる株を買って
企業と一緒に儲ければいいですね。

わざわざ配当が出ない金を
買う必要はないのです。

しかしながら金の専門家の多くは
これから金はまだまだ上昇して
2,000ドルを越えて、倍になる!
などと予測していますが
みなさんはどう思いますか?

世界経済はこれから
いい方向に進むと思いますか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 “金”について
 徹底的に考える3時間!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

金を持つことに対して
馴染みがない方が多いでしょう。

しかし、普段このメルマガを
お読み頂いている方であれば

今後ますます信用リスクが高まる中で
金の存在意義を多少なりとも
ご理解頂けたのではないでしょうか。

今の時代
例えば株だけを持つというのは
リスクが非常に高いです。

もちろん会社を分散して
株を持てばある程度リスクを
低減できることにはなりますが

出来れば値動きの違う性質のものを
自らのポートフォリオに
組み込むべきなのです。

前々回のメルマガで告知しましたが
初心者の方であっても安心して
金投資のイロハを学べる授業付きで

私、両角がセミナー形式で
徹底的にお伝えします!

安全資産の「金」を保有しながら
値下がりリスクを小さく抑え
さらに放置で毎月収入が貰える

そんな夢のような特別な案件も
このセミナーで一般初公開
しちゃいます!

気になる金セミナーの日程は

ーーーーーーーーーーーーー
11月19日(木)福岡会場
18:30 ~ 21:30(18:00開場)

11月20日(金)名古屋会場
18:30 ~ 21:30(18:00開場)

11月21日(土)大阪会場
14:00 ~ 17:00(13:30開場)

11月22日(土)東京会場
14:00 ~ 17:00(13:30開場)
ーーーーーーーーーーーーー

です!

参加費は破格の「2,800円」です!
(当日支払いは3,000円)

下手な難しい書籍を購入するよりも
このセミナーに出た方が
より理解が進み、かつお得です!

なお、弊社が運営している
海外投資家養成機関
「Clubチャーリー」の会員様は
“無料” でご招待致します!

(CC会員様は会員専用申込フォームがありますので
 そちらからお申し込み下さい)

さらには
会場に来てくださった方々には
抽選にはなりますが、

実際に金を身近に感じてもらえるよう
純金のゴールドバー(8,000円相当)を
プレゼントしちゃいます!!

金のことを学びながら
自らの資産形成について
一緒に考えてみませんか?

▼詳細と申込はこちら
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

各会場で人数の制限がありますので
お早めにお申し込みください。
(満員の場合は動画セミナーに
 なりますことご了承願います)

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (73)
「金知っておきたい大切な知識」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第73弾。

タイトルは
「金知っておきたい大切な知識」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA242

金(ゴールド)の
基礎的な話が書いてある本です。

1トロイオンスというのは
約31グラムにあたり
今の価格で約1,100ドルです。

90年代はIT革命も含め
アメリカが絶好調だったので
金を持つよりドルを持つ方がよいと
考えられていて

99年には1トロイオンスあたり
252ドルという歴史的な最安値を
記録しました。

しかしその後
2000年:ITバブル崩壊
2001年:同時多発テロ
2003年:イラク戦争
と続き

それから
2008年のリーマン・ショックと
2011年のユーロ危機と
数々の”有事”が発生して

金の価格は一時
1900ドルをつけましたが
ここ最近はアメリカ経済が
好調だったこともあり
1,100ドル程度に落ち着いています。

金の価格の動きを追っていくと
歴史が見えてきます。

南アで世界最大級の金鉱山が
1886年に見つかりましたが、
1889年にその金を狙って
イギリスが第二次ボーア戦争を起した
なんて歴史もありますね。

投資家として現代の株や
不動産を追うのも良いのですが

2000年以上もの間
その価値を保ち続けている
“金”を勉強する事で
より深く大局を理解できる。

そう実感できる本が
この本なのですね。

上記に書いたのは
全てこの本の内容から
抜粋したものです。

金という側面から
またひと味違った大局を
感じ取ってみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム 
  「FXはどうか?」
       by がの 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

さて、今回は
FXについて書こうと思います。

昔、私が株式投資をはじめた頃、
すぐに10万利益がでたことを、
友人に伝えたのですが、

それに看過された友人が、、、
FXをはじめて、

すぐに
10万円損失を出して
やめた…

なんて思い出話がありますが…笑

皆さんFXはされていますか?

主婦でも儲かる!
なんていうことで
やられている方、多いと思います。

FXに対する見解ですが・・・

本当にFX会社次第・・・
初心者の方はお気をつけて。。。

と思います。

これは、
某FX会社の裏の話を
聞いているからです。

FXでいう
ロスカットというのは
ご存知でしょうか?

これは、トレーダーの資産を守るため、
ある一定以上の損失が出た場合に、
強制的に取引を終了させる
仕組みになります。

取引を終了するというのは、
反対売買をするということですね。。。

流動性が高く、
取引額も大きい為替市場だから、
成り立つ仕組みです。

それはさておき、
取引をしているトレーダーの
ロスカットの額。
(どれだけ損失を出したら、取引が終わるか)

これは、FX会社側で、
すべてシステムで管理されています。

言い方を変えると、
全てFX会社に
把握されています。

で、現在もそのような
FX会社があるのかは
不明なのですが、、、

このロスカットラインに
達するように、FX会社側が
為替を操作して、

故意にトレーダーに
損失を出させる・・・

という行為が
一部で行われている
そうです。

聞いた話ですが、
すでに、トレードのシステムの
ロジックの中に組み込まれている
んですね…

で、ターゲットとして狙われるのは、
取引額が多いトレーダー。。

ある程度勝たせて、
額が増えてきた時に、
前述のロスカットの仕組みで刈り取る・・・

実際に内部のシステムを
作っている方の話だそうです…

そういう意味では、
インターバンクに直結した
会社を選ぶ方がいいですね。。。
手数料が高くても。

他には、
海外のFX会社で多いのは、

自分の望んだタイミングで、
売買が成立しない…
ということが多く発生し、

うまく利益をとれない。。。

そんなことが、
発生します。

前述のロスカット借りや、
すべり(売買不成立)、

など・・・

不透明な部分があることを
理解した上で、、、

FX市場に参加してくださいね。。。

儲けられる市場なので、
いいとは思うのですが。

ただ、株式もFXも、
やりはじめると、

常に相場が気になって
しまうのです。

昔は私も・・・仕事中に、
スマートフォンで、相場を
チラチラ、チェックしたり。
(今の職場じゃないので、時効です笑)

本業への集中力が
削がれるんですよね。

相場を眺めるのが
好きな人はいいのです。

ただ、

「お金のために、
 相場や何かに常に囚われている状態」

これは・・・

個人的には、
「安心」「幸せ」には
遠いなー  と感じています。

なので、FXや株式。
これは、一生やり続けられるものではないですし、
短期集中決戦がいいかなと思います。

あくまで、個人の思考ですから
ここは人それぞれの部分ですね^^

ちなみに余談ですが、
ビットコイン、仮想通貨の仕組みが
応用されていけば、

100%不正のない
FX会社というのを作れるようになります。
というよりFXトレードシステムですね。

なぜビットコインとFXトレードシステムが
関係するかは?ちょっと先進的すぎて、
説明が難しいですが、
誰もが安全なシステムができれば面白いですね!

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

海外に出てからというものの
色々な「違い」に気付かされます。

言葉の違いは当たり前ですが
文化の違いについては
日本を出るまで経験したことが
なかったので新鮮でした。

気候の違いは
これほどまでに身体にとって
影響があるとは知りませんでした。

もちろん、、、
インフラだとか治安だとか
例を挙げればキリがありません。

えっ、誰ですか・・・
性の違いって言ったのは?

確かに、、、
ここタイでは“男”と“女”
という性別だけでなく

その“中間”の第三の性も
立派に認められていますよね ^^

どこをどっから見ても
野郎だろうという人が
デパートの化粧品売り場で
可愛く接客してるのですから ^^;

ま、それはいいとして、、、

今回私が驚いた違いは
意外にも「味覚」なのです。

タイ料理を好きな日本人は多いし
和食もタイでは大ブームですから
味覚がそこまで違わないはずなのですが、、

実はそのエージェントは
タイにかれこれ10年近く住んでいて
奥様もタイの方なのですね。

そんな彼ですから
タイのことをよく知ってるのですが

実はタイ人って、、、
日本の和菓子はあまり
好きではないそうなのです。

へえ~意外だな・・・
なんて思って聞いていましたが
その理由を聞いて驚きました。

「和菓子は甘過ぎる・・・」

タイ人からすると
和菓子は甘ったるくて
口に合わないそうです。

いやいや、、、、

普段あなたたち。
料理にどれだけ砂糖盛ってるの?

コーヒーだって
店から出てくる時点で
基本全部甘いでしょ?

甘すぎるからこちらはご丁寧にも
“ブラック”コーヒー”って
やや“ブラック”を強く言ってるのに

出てくるのは色がブラックなだけで
むっちゃ甘いやん・・・

そんな彼らに
和菓子の美味しさ、繊細な甘さを
理解するのは難しいのかな、、、

いやはや、、
味覚に限っては
グローバルスタンダードは
なさそうですね!

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33