GIA通信vol.143「海外に資産を持つってどんな気持ち?」

GIA通信vol.143「海外に資産を持つってどんな気持ち?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

先日14歳になる息子から
質問されて困りました・・・

おいおい、、、
こいつは学校で
どんな教育を受けているのだ?

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
海外に資産を持つって、
どんな気持ちだと思いますか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

あなたは海外に
資産を持っていますか?

このメルマガをお読みの方は
少なくとも海外投資に興味があり

海外投資バリバリやっています!
とか、、、

将来は海外で不動産を持ちたい!
といった考えをお持ちかと思います。

憧れますよね。

トロピカルな
常夏の島の海辺に
自分の別荘を持っていて

仕事漬けの日々から解放され
南国の美味しいジュースを
飲みながらのんびりする・・・

誰もが憧れる風景です ^^

リゾート地は一例ですけれども
海外に不動産や資産を持つって
どういう気分だと思いますか?

私が海外の様々な国に
資産を分散しはじめて
はや5年という歳月が流れました。

リゾート地にはそれほど多くの
資産は入れていませんが

海外に資産を持った結果、、、
5年前にはなかった“ある感情” を
持っていることに気づきました。

それは

“安心”と“強さ”です。

両方とも生きていく上で
“不安”と対極にある言葉ですが
一体どういうことでしょうか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   新しい3本の矢  
■□━━━━━━━━━━━━━□■

少し話は変わりますが
先日安倍首相が
“新しい3本の矢”
を発表しました。

1)国内総生産600兆円を目指す
2)出生率1.8
3)介護離職ゼロ

という内容でしたが
目標を掲げただけで
具体的な方法は何も示されず。

2020年までに
GDP600兆円を達成するには
2015年も含め4%の成長率を
維持しなければいけません。

1985年~1990年の
バブル全盛期でようやく
4%~6%だったのに、、、

そしてバブル崩壊以降
1%未満が30年も続いているのに
何をどうしたら600兆円に
いくと言うのでしょうか。

そんなウルトラCがあるならば
最初からやってくれ!
と呆れてしまいました。。。

夢、希望、安心とか
安倍首相が語っておりましたが

耳障りのよい言葉を
うまく並べているようにしか
聞こえません。

さすがに、、、
今の現状で年率4%の成長率を
目標に掲げるのは驚きました。

年率4%の成長率と言うと
達成が難しそうですが
GDP600兆円と言うと
数字として捉えにくいので
これもまやかし的な感じがします。

しかし、一方で、、、
全く別の感情も
生まれてきました。

政府がよく分からない事を言い
失策ばかりしていて
国民を守ってくれない事は
もう分かったけど

“もう資産を海外にある程度
動かしているし、、、

最悪海外に住めばいいから
まぁいいか・・・”

という事です。

東南アジアに住んで4年。

今のこの仕事も
ネット環境さえ整っていれば
世界中どこであっても平気ですし
かなりの海外耐性は出来ています。

海外に“身”を移す事は
そう簡単でないかもしれませんが

海外に“資産”を移すというのは
そんなに難しい事ではありません。

そしてそれが出来ると
日本の政府がどうでてこようと

“海外に資産あるし。。
まぁいいか・・・“
となるのです。

これが前述の
“安心”と“強さ”です。

万が一が起きてからでは
冷静さを欠いてしまい
うまく立ち回れませんが

今からでも
海外に資産を出しておいて
有事に備えるというのは
本当に安心材料になります。

日本の富裕層の多くは
海外に資産を出しています。

有事に一般庶民だけ
損をするのは悔しくないですか?^^;

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  HSBCフル活用セミナー 
全会場満員御礼です!!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

ここで
HSBCフル活用セミナーの
ご案内です。

私達の前述の
“海外に資産を移して
有事の選択肢を持つ“
という声が少なからず届いたようで

10月8日より各会場にて
開催させて頂きます
【HSBCフル活用セミナー】

おかげさまで既に500名以上の
お申し込みを頂いており
全ての会場が満席となっております!

動画セミナーは
まだ受付をしているので

もし参加しそびれた!
という事であれば
動画セミナーにお申し込みください。

先月、各国の信用度を格付けする
S&Pの格付けで日本は遂に
『A+』までランクを
落とされてしまいました(涙)

中国、韓国が『AAー』

つまり、、、

「日本の経済的信用度は
中国や韓国よりも低い・・・」

このことは私達日本人にとって
衝撃な事実であると言えます。

このような環境だからこそ
世界に目を向ける方が増え
海外の銀行への関心が
高まっているのだとも感じています。

ちなみにS&Pの格付けについて
もう少しお話させて頂きますと

アメリカは『AA+』

そして香港はなんと
『AAA』なのです!

なぜ香港は
アメリカよりも評価が高いのか?

そんな国にあるHSBCという銀行の
どこに魅力があるのか?

などなど、
銀行口座の活用術以外にも
忘れがちな基本的な部分についても
今回のセミナーではお話します!

会場は満席で申し訳ありませんが
動画セミナーはあと少しだけ募集します。

資産分散をしているという事は
真の“安心”“強さ”に繋がります。

将来への不安がなくなるのです。

将来への安心の第一歩を
資産分散の登竜門である
HSBCで踏み出していませんか?

▼HSBCフル活用セミナー動画配信はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA234

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (70)
「教科書が教えない歴史
 自由主義史観、21世紀に向けて」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第70弾。

タイトルは
「教科書が教えない歴史
 自由主義史観、21世紀に向けて」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA235

マレーシア、タイなど
東南アジアに住み続けていますが

おかげ様で現地のローカルの人達が
親日で日本人に親切にしてくれ
居心地よく生活させて頂いています。

よく日本の近代史を考える時に
日本は侵略戦争をしかけて
世界を乗っ取ろうとした
「悪」として表現される事がありますが

東南アジアの一部を
大東亜戦争の戦場にした
にも関わらず
東南アジアの人々には
日本人は親しまれています。

侵略戦争をしかけた悪と
親しまれている日本人。

この矛盾は
常に疑問に感じていました。

安保法制の議論もあり
戦争に対する意識が
高まっていますが

これを機に改めて
戦争がなぜ起こるか考えたい
と思っていたところに

「教科書が教えない歴史」
という本を手に取ってみました。

真実の話。。。

真珠湾攻撃と同時に
日本はマレー半島に進撃しました。

マレーシアを植民地支配していた
イギリスと戦い、破り、

その後、
マレーシアの独立のために
訓練所等を立ち上げ
マレー人の青少年の教育に努めました。

その時に日本人から
不屈の精神を学んだマレー人は

日本の敗戦の直後に
アジアのために戦った日本に見習おう
と、独立を志し

1947年に、イギリス軍を倒して
マレーシアの独立を勝ち取りました。

日本の敗戦後に
日本の教師が残虐な日本軍が
マレーシアで起こした
殺戮の過去を調べに来た
とマレーシアに訪問したそうですが

マレー人は1人も殺されておらず
殺したのは植民地支配をしていた
イギリス軍や協力した中国の
共産系ゲリラだと
答えを受けたそうです。

東南アジアで尊敬される日本人。

この本の内容が全て正しいかは
また別の話ですが
歴史の教科書では知ることができない
祖先の成し得た大事な話が満載です。

少しずれるかもしれませんが、
投資家として未来を見据えるために
過去の歴史を学ぶこと。

本当に大事なだと思うのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム 
「アメリカ・デトロイト不動産」
       by がの 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

アメリカのデトロイトが破綻した後、
デトロイト不動産の話が、
ちょくちょくでてきました。

金融危機!
経済破綻!

が起きた直後は、
全てのものの値段が下落するので、
投資のチャンス!

なんて話はよく
聞く話です。

多くの人が「あの株や不動産がチャンス!」
といい始めた時に、一緒に投資する人は、
バブル崩壊のような場面にぶつかります。

そうではなくて、
みんながお金を引き上げる時に
安値で資産をつかみにいく。

これがいいものを
安く買うの真髄です。

ですから破綻したばかりの
「デトロイト」に目をつける。

それは非常に良い
着眼点かと思います。

そして聞く話によりますと、
500ドルなどで、
一軒家が購入できるそうで^^;

これならいいじゃん(笑
と思ってしまいます。

しかし、
今回は待ってください。

デトロイト不動産は
問題が多いのです。

デトロイトの破綻の流れは、

自動車産業不調(税収減)

警察官激減(治安悪化)

人口の減少(みんながでていく)

低所得層増加
黒人の増加

凶悪犯罪増加

さらに人口減少

税収減

の悪循環が原因です。

現在も
低所得者層、教育を受けてない方が
多く住んでいます。

ですので、基本的に、
不動産がボロボロだったりします。

リノベーションのコストが
大きくかかるのです。

また、もし不動産を購入して、
入居者を募ったとしても、

住む人が低所得者層の確率が高いので、
家を雑に使われて、ボロボロになったり、
また、住民同士の問題が起きたり、
オーナーは大変です。

そして、この部分は
聞いた話で完全に中身を理解してないのですが、

前のオーナーの税金が
未払いのことが多く、

次に買うオーナーがそれを肩代わり
しなければいけないケースが
少なくないとのこと。

例えば、
500ドルで物件を購入しても
税金未払い分で2万ドルを
納めないといけない。。

そしてリノベーション。
その後の管理。。。

その後の流れを考えていくと、
デトロイト不動産は
難しいのかな・・・
と思います。

安いからといって
購入していいか?
と言われると、

やはり中身が伴ってないと
厳しいのですね。

ちなみに、あくまで
前述の状況は、「確率的」な話ですので、

トライして見るのも
いいかもしれません!

・税金払込済みの物件
・入居者も素晴らしい方
・リノベーションも不要

中にはそんな物件も
あるかと思います。

しかし、そこは確率論です。

投資は、お金を預けて
資産を増やし、「安心」を掴むもの

でないと考えていますので、
お薦めはしません・・・

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

現在14歳になる私の息子は
バンコクの中心地にある
アメリカ系インターナショナル
スクールに通っております。

マレーシアにいる時も
インターナショナルスクールに
通わせていたので

語学については
かなり力をつけている感じです。

先日そんな息子から
ある質問をされました。

「“らいあびりてぃー” と
“でびっと”ってどう違うの?」

「“ぱーとなーしっぷ”と
“あらいあんす” はどっちの方が
協力関係が強い?」

(むむむ・・・・)

今年の8月から「G9」という
日本ではハイスクールにあたる
学年になったのですが・・・
(あれ、、飛び級した !?)

なんとこの学年で
「アカウンティング」
の授業を既に受けていたのです。

アカウンティング・・・・

私なんて
お恥ずかしいですが
会社に入るまでその用語さえ
知らなかったのに、、、、

しかも授業で使う言葉も
テキスト(教科書)も
当然ながら全て英語ですし

そもそも日本語で説明したって
うまく出来ないのに、、、

あーとか、うーとか、、、
苦しんでいる姿を見て

「あ、もういいや、ありがとー」
と言って、部屋に戻っていきました。

アカウンティングの授業の他に
「ディベート」とか
「ファイナンス」とか

日本だったら
大学にならないと触れないような
分野の授業も見られます。

インターナショナルスクール
恐るべし・・・・

はっ!!

これは間違いなく
親の威厳が崩れかけている・・・

早速日本の本屋さんで
アカウンティングの参考書を
探してこなくちゃ。。。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33