GIA通信vol.137「悠長な事を言ってられなくなってきた・・・」

GIA通信vol.137「悠長な事を言ってられなくなってきた・・・」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

今週月曜日
タイのバンコクで起きた
爆弾テロ事故。

20人の尊い命が失われ
日本人を含む128人が怪我したと
言われております。

幸いに、私を含むグローバルの
スタッフは全員無事でした。

事件を聞き、すぐに直接メッセージを
お送り頂いた方も多く
本当に有難いことです。

この事件から思う事。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  投資の世界で100%正しいと
   断言できる考え方とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資の世界では
「100%正しい」とか
「絶対に」「間違いない」
というセリフは適切ではありません。

株式が良い
海外不動産が良い
◯◯の手法で年利△%!!
いまフィリピンが熱い!

よく巷で聞かれる表現ですが
どれも「100%」ではありません。

投資家というのは
未来を予測することに長けていますが
未来を確実に当てることは不可能です。

ですから徹底的に勉強して
自分のお金を失わないために
最も正しそうな未来予測に基づいて
投資をしていくのです。

一方で、別の言い方をすると
未来を確実に予測する事は不可能なので
リスクを分散させながら
資産運用をしていく。

投資の世界で100%正しいという
言葉は好ましくないのですが

「リスク分散」「資産分散」の
考え方は100%正しいと考えています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 ギリシャ預金封鎖の悲劇から
 国民は逃げられなかったのか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

少し前の話になりますが
ギリシャが預金封鎖をした件で
国民が苦労している映像が
テレビやニュースで流れました。

国家の借金に翻弄されるという絵は
大変痛々しい気持ちにはなりますが

もう一方で、どうしても
「なんで事前に対策打たなかったの?」
という気持ちが残ります。

2011年末頃から
ギリシャ問題を発端とした
ユーロ危機が騒がれていました。

当時から4年経過しているので
何らかの対処は出来たはずです。

ユーロが崩壊したのではなく
ギリシャの銀行に預けていた預金が
封鎖されたわけですよね。。。

ちょっと他のユーロ圏の国に行って
そこで口座開設して
ユーロを入れておけば
難を逃れたはずです。

ギリシャからだったら
隣国まで飛行機で1時間です。
それほど大したことないはずです。

でも、、、
行動に移した国民がどれ位いるか・・

日本でギリシャ同様の預金封鎖が
起こるとは思いませんが
それは冒頭で申し上げた通りで

予測する事は出来ても
それを確実に当てることは不可能です。
(ちなみに日本でも70年前に
 預金封鎖が起こっております)

ただ、もし預金封鎖が起こったら
「政府があれだけ借金積み上げているのに
何で日本人は対策しなかったんだろうね」
と思われるような気がします。

預金封鎖だけでなく
為替についても円安が進み
我々の資産は徐々に目減りしています。

今困っているギリシャ人は
「ギリシャで預金封鎖とか起こらないだろ」
と高をくくっていた為に
現在苦境に陥っているので、

我々も気持ちに余裕があるうちに
真剣に資産分散を検討してほしいな
と、強く思います。。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  “資産分散を検討してほしい”
 と悠長な事を言っていられない
■□━━━━━━━━━━━━━□■

ギリシャ国民は
ユーロ圏のどこかの国に
お金を分散しておくだけで
問題を小さくできたと考えています。

日本人も備えあれば憂いなしで
“海外で口座開設”をしておけば
将来の問題を回避できるかもしれません。

ところが・・・

実はそんな悠長な事を
言ってられなくなってきました。

日本人の海外口座開設が
より一層難しくなってきたからです。

私が住むバンコク。
2014年まではパスポートだけで
口座を開設する事ができました。

2015年に入ると労働許可証や
現地に住んでいる証明書などが
必要になりました。

最近一旦緩くなり
つい先月までは特定の書類を
取得すれば開設できるという噂を
聞いていたのですが

今月はもうダメ!
という状況になりました。

フィリピンでも銀行によっては
日本人が口座開設出来ましたが
フィリピン居住者でなければダメ
というような状況になりつつあります。

そして香港のHSBCも
厳しくなったり緩くなったりを
繰り返しながらではありますが
確実に門戸が狭くなってきています。

先日11名のお客様を連れて
HSBCの口座開設サポートを
行ってきました。

4グループに分けて
それぞれ別の支店に散りましたが
スムーズに開設できたグループは
1つだけ。。

支店に入って3分で門前払い
というグループもありました。

闇雲に行っているわけではなく
現地のエージェントから
外国人が開設しやすい支店を
厳選しての、この結果です。

英語ができないとダメ。
英語ができてもゴリ押しで
「支店長だしてください!」
と少し強くお願いをして
ようやく開設できたりしました。

昨年より海外資産の申告制度が始まり
本年7月1日から出国税が導入されました。

HSBCの日本人の口座は
日本の当局に全て報告されているそうです。

日本の当局の動きと連動しているかは
はっきりと分かりませんが

海外口座の開設が困難になっていること
日本の当局の海外資産への監視が
強まっていることは事実です。

何か最近急に、全体的な動きが、、、
海外にお金を動かすことに対して
よろしくない方向に動いている
感じがします。。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
口座開設が完全にできなくなる前に
香港勉強会に力を入れていきます!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

日本の将来に確証がもてない限り
海外に資産分散をすることは
100%正しいと思います。

しかし、その道が
閉ざされつつあります。

資産分散の取っ掛かりである
海外の銀行口座が確実に
作りにくくなっています。

資産分散の考え方に
共感頂けるのであれば
出来る限り、それこそ1日も早く
行動に移すことをお勧めします。

その為にはまずは我々に
馴染みが深いHSBCで
口座開設をするのがいいでしょう。

この動きを受けて、我々も
香港での勉強会を強化していきます。

いつまでHSBCが開設できるか
分かりませんが、出来うる限り
毎月勉強会を開催していきます。

HSBC口座開設
海外の金融商品
海外の生命保険

その他ここではお伝えできない
面白い案件のお話もご用意しています。

9月は25日~27日の2泊3日で
勉強会を行います。

わが師であるあのチャーリーも
今回のスケジュールに合わせて
香港入りし、特別セミナーを
してくれるように段取りつけました。

人生を変える勉強会になること
間違いなしです!!

金銭的なメリットより
そこで得た経験の方が大事
と言いましたが

もう1つ大事な事がありました。

それは、、、、
そこでできる「人脈」です。

資産形成に興味がある方は
自立心・向上心が高い方が多く

自分の力で人生を切り開こうという
意志の強い方ばかりです。

意識が高い方々と出会えるのも
お金の勉強を通じて得れる
大きなメリットです。

盛りだくさんの2泊3日!
一緒に大きく成長していきましょう^^

限定10名ですので
お早めにお申し込みください。

▼お申込みはこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA214

▼詳細はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA215

なお、事前に勉強会について
問い合わせ・質問がある場合は
担当スタッフが丁寧にお答えさせて頂きます。

▼スカイプ相談申込はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA216

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (65)
「サブプライム逆流する世界マネー」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第65弾。

タイトルは
「サブプライム逆流する世界マネー」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA217

リーマン・ショックが起こる直前、、、
サブプライム証券の問題が、
顕在化してきた時に書かれた本です。

物事やシステムの本質を知る時には
それが崩れたり壊れたりしている時を
勉強すると良いと言われていますが

投資家として
現代の資本主義経済の本質を知るには
リーマン・ショックを勉強する事は
避けて通れない道と考えています。

ただ、リーマンショックというのは
本当にわかりにくいのです。

様々な本を読みましたが
全然分からないのです。

しかし、ようやくといいますか
非常に分かりやすく書かれている本に
出会いました。

リーマン・ショックが起こった時
アメリカ全体の借金の中で
住宅ローンが占める割合は
10%程度だったそうです。

そのうち、サブプライム層が
支払いの滞ったローンというのは
約15%と言われています。

15%という数字は
大きい数字だとは思いますが

ローン全体の10%のうちの
15%という規模が焦げ付いただけで
世界経済を脅かすほどの騒ぎに
なぜ繋がったのか?

この部分を理解するところに
サブプライム証券、リーマンショックを
勉強する意義があると思います。

サブプライム証券というのは
リスクを小さくするために
金融工学の最先端の手法を使っているのです。

リスクを小さくするその手法は
非常に学ぶべきものがあります。

一方で、その秀逸な手法を、、、
非常に秀逸ながらも過大評価をしすぎて
調子にのって借金を増やしたり
審査が甘くなって徐々にモラルが
失われていく。

ここに資本主義の問題の
本質があるように思えます。

詳しくは本の中で勉強してみて下さい。
本当にサブプライムを分かりやすく
説明している本だと思いますので!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム 
「愛とお金とどっちが大事?(2)」
       by がの 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

先週に引き続き、
「お金と愛、どちらが大事?」
というお話です。

先週は、
——————————–
【お金が得意なこと】

1.必要なものを買う力
2.他人を支援する力
3.他人の時間を買う力(自分の時間を作る)

【お金が苦手なこと】

1.愛情と友情、人間関係の構築
2.健康 
3.仕事のもたらす非金銭的な価値 
——————————–
ということを整理しました。

今回は、得意なことについて
もう少し詳しく
書いてみようと思います。

((お金の得意なこと1 必要なものを買う力))

これは一番基本的な力です。
モノ・サービスと
交換可能なのがお金です。

必要でないものを買い続けると、
いくら働いてもお金は足りません。
お金のために働く人生になります。

ここは普段から
よく考えてモノ・サービスを
購入しなければいけません。

私の周りは「お金持ちになりたい!」
という人が多いですが、

必要なものを買う時に、
購入できない

という問題を将来に渡って
解決したい と皆さん考えています。

((お金の得意なこと2 他人を支援する力))

投資の考え方も
これに通ずるものがあります。

事業のためにお金が欲しい
→ 出資を受ける
→ 配当で返す
というのが投資の基本ですが、

お金が必要な人に、
お金を預け、配当を受ける。
他人を支援しています。

親が子供の学費を支援する。
これも支援ですね。

日本の個人の金融資産は
60%が60歳以上の人の資産だそうです。

お金持ち国家、日本なのに、
かなり偏っています・・・

若い世代の可能性を
支援するために、お金を使う。

そういう高齢者のお金が
うまく回る仕組みが欲しいですね。。

((お金の得意なこと3 他人の時間を買う力))

これは、簡単なところで言うと、

家族、友人との旅行で
素敵な時間を過ごすために
お金を払う

これも該当します。

あとは、セミナーや塾など、
専門家から教えてもらう時間の買い方。

もう1つは、
介護、お手伝さん、運転手などなど、
自分より得意な事を、人に任せること。
外注などもそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お金の3つの得意について
説明しましたがいかがでしょうか?

この3つの得意を
うまく使いこなして、
効率よく資産を増やしていきたいですね!

来週は、
お金の苦手 について
説明をしようと思います。

ということで、

それでは、
今日はこの辺で!

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

私の自宅では日本のTV放送が
見れるようになっています。

今回の事件について
日本でも多くの局で取り上げられ
関心の高さを感じましたが

と同時に、その報道の仕方に
少し違和感を感じました。

コメンテーターによって
それぞれ違う表現なのですが
でも共通して言ってるのは

「だから海外は怖い!」

う~ん、、、
本当にそうかな・・・?

確かに今回は首都バンコクの
しかも人が多く集まる場所で起きた
テロとして断定されています。

また翌日には別の場所ですが
何かの爆弾が川に落ちて
爆発しました(死傷者はゼロ)。

テロは決して許されるものでは
ありませんし、身を守ろうとも
守れるものでもありません。

不幸は突然やってきます。

でも、、、でもですよ。

だから海外は危険なのでしょうか?
日本は間違いなく安全なのでしょうか?

日本でも今児童殺害の惨い
ニュースが連日流れていますし

こういったテロ行為にしても
いつ、日本国内で起こる可能性
だって否定できないはずです。

ある海外の投資商品に関して
心のないある一部の人が
詐欺的な行為をしたが為に

全ての海外投資商品が
危険だの詐欺だのと
一方的に悪いイメージを
植え付けられるような報道が
されるのとダブって仕方ありません。

今回爆発があった場所から
5kmちょっとの場所に住んでいます。

現場周辺以外は
その時も、それ以降も
至って普通の日常が続いています。

タイは本来治安がいい国です。
日本人にとって本当に
住みやすい国、街なのです。

この事件をキッカケに
ある一部の側面しか見ないで
海外=危険という固定概念を持って
外に出てくる人が少なく
ならなければいいなと切に願います。

今回の事故によって
亡くなられた方のご冥福を
お祈り致します。。。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33