GIA通信vol.136「改めてお金とは何か?」

GIA通信vol.136「改めてお金とは何か?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

あーーーーうるさい!

続きは【編集後記】にて ^^;

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
「何で勉強しなきゃいけないの?」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

子供に質問されたら困るランキングを
作ったら確実に上位にランクインする
であろうこの質問。

私も昔、親に質問した気がしますが
今大人になって多少は分かる事が
あります。

それは、、、

“勉強のメリットは
勉強した人でないと分からない”

という事です。

私が師事している
日本人大富豪のチャーリー氏は
年間300冊の本を読みます。

そこまで読まなくても・・・
と思ったりもしますが
そこから得られるメリットは
それを実行した人にしか分かりません。

謙虚に人の意見に耳を傾け
過去の歴史を学ぶことによって
多大な利益を上げることが出来るのです。

日本はいま猛暑が続いているそうですが
赤道に近く熱帯と言われるタイの方が
間違いなく涼しいです。

タイに来た事ない人には
驚かれることでしょうが
両方経験したからこそ分かる事です。

「なんで勉強しなきゃいけないの?」

という子供からの問いに対して
「それは勉強した人だけが分かるんだよ」
と言ってもわからなでしょうけど

大人な皆様には
これで十分だと信じています。

そういう意味では
年間300冊読めとはいいませんが
大富豪や成功者が良いと言ったこと

最初は意図が分からなくても
愚直に従ってみる。。
この事が意外と大切な気がします。

勉強してみて、自らやってみて、、
それでこそ腑に落ちるわけですからね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   「お金」とは何かを
    改めて考えてみる
■□━━━━━━━━━━━━━□■

なぜ上述のようなお話をしたか?

改めて“お金”とは何かを
皆様にも真剣に考えてほしいと
思っているからです。

普段、お金を稼いで、自由に使えて
それで楽しきゃいいじゃない?
と思われるかもしれません。

しかし、今我々が生きている
資本主義経済に歪みが起きていること

今の「紙幣」は歴史的に見ても
「悪貨」で明らかにおかしいこと

投資家としてより大局的で
本質的な部分を理解できるように
なってもらいたいのです。

もちろん私も日々勉強の毎日で
まだまだ本質を理解出来るところまで
行ってはいませんが

明らかに入ってくる情報量と
その質は徐々に多く高くなっています。

お金の本質について
肝のところだけ書いてみますね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  今の紙幣は打ち出の小槌?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今の1万円札の原価は20円です。

20円のコストをかけて刷ったお金が
国の信用という揺らぎやすい価値がのり
1万円という価値になっています。

ですから国は
1万円札を刷れば刷るほど
9,880円の通貨発行益を得るのです。
これをシニョリッジといいます。

まるで打ち出の小槌みたいで
変な世界ですね ^^;

太古から本当に価値がある
と言われてきたものの代表は
「金」でした。

金と商品を交換していましたが
金は重くて持ち運びが不便。

そこで金と交換できる紙幣が
生まれました。

昔、紙幣はあくまでも
金との交換券だったのです。

日本銀行に紙幣を持っていけば
金と交換できたのです。

昔は
1万円 = 1万円相当の金と交換
でしたが

今は
1万円 = 20円の印刷費 + 9,880円(?)
となっている不思議な状態です。

つまり今の紙幣には
本質的な価値がないとも言えるのです。

金と交換できる紙幣の方が
正しいように思いますが

紙幣が金とリンクをしていると
国が保有している金以上のお金が
発行できません。

戦争で大量にお金を必要とする時に
その縛りはきつくなりました。

そこで、金と紙幣のリンクを止め
国が自由に発行できるようにしました。
それが今の紙幣です。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 戦争で金との交換をやめたが、、、
■□━━━━━━━━━━━━━□■

二回の世界大戦を経験し
金との交換をやめた今の紙幣。

でも第二次世界大戦の終盤に
やはり金などと結びついてない紙幣は
宜しくないという事で
また紙幣に価値が戻りました。

米ドルが金との交換券になり
他の国の通貨は米ドルと
価格調整をするという制度です。

それが1944年の
ブレトンウッズ協定です。

その後、アメリカの力が弱くなり
戦争ではありませんでしたが
保有金以上の紙幣を発行できない現状に
限界がきて

1971年に米ドルは
金とのリンクを廃止しました。

で、打ち出の小槌を手に入れた
各国の中央銀行は積極的に
紙幣を刷りまくっています。

不動産にお金が流れ込み
資産インフレを起こしています。

本質的に価値がない
紙幣はどんどん弱くなっていきます。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
ぜひ「お金」とは何かを
勉強してほしいです
■□━━━━━━━━━━━━━□■

どうでしょう・・・?

少し歴史を含めた書き方をしたので
難しかったかもしれません。

ただ、この本質的な部分を理解する事で
アベノミクスや今の世界経済の流れ
金融資本主義の問題点、、、
様々な事が理解できるようになります。

今の金融資本経済は
本当に「信用」という
ふわっとした価値で動いています。

そしてその仕組みに
不具合が出てきています。

今の紙幣は絶対ではなく
今の政府が必ずしも正しいわけではない
という事を深く理解できますし
結果的に自らを守ることにも繋がります。

これを機により多くの人が
今のお金の本当の価値について
真剣に考えてもらいたいと願っています。

なお、お金について深く考えるために
最初のステップで一番分かりやすい本は
こちらでした。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA212

さすが池上彰!というところですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (64)
「魅惑のミャンマー投資」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第64弾。

タイトルは
「魅惑のミャンマー投資」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA213

この本は2008年に書かれた本で
情報自体は古いのですが
ミャンマー経済の全体像を把握する
入門書としては良い本ですね。

08年の時点では
ミャンマーの大都市でも
携帯の電波が規制されていたり
自動車の輸入が規制されていたり

成長を阻害する要因だらけで
とても投資ができる環境とは
言い難い現状が記されています。

携帯電話普及率なんて
08年の時点でたった1%ですから
驚くべき事実です。

今は規制が緩和され
中古車販売ビジネスや
通信業界を中心に
様々な企業が進出しています。

ベトナムのダナンからラオス
タイを通ってミャンマーまで
高速道路が建設されました。

中国の昆明からミャンマーを
横断する道路も整備されています。

ミャンマーはインド、中国、
ラオス、タイに国境を接していますが

それら周辺の成長国を繋ぐ
インフラが徐々に整備されてきています。

タイとミャンマーの国境には
ネピドーという新都市を1から作り
経済特区に指定しています。

という感じでミャンマー経済の
全体像を把握できる入門書に
ピッタリの本でした。

ベトナム、カンボジアと比較しても
まだこれから!という印象で
様々なチャンスがあると思いますが

一方で不動産投資に関しては
すでに外国資本が大量に入り込み
異常な価格になっているので
全くお勧めできません。。。

成長国に興味がある方は
ぜひ読んでみてくださいね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム 
「愛とお金とどっちが大事?(1)」
       by がの 
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

今週は少し普段と違った
お金の話です。

日本人は、
お金の話をすると、

「はしたない」
「興味がない」
「お金が無くたって幸せ」

などという反応が
返って来る人が多いです。

さらに言えばよくある反応は、
「愛はお金では買えないんだよ!」
「愛する人さえいればお金はいらない」
です。

でもそもそも…
「お金」と「愛」って軸が
違わないですか???

何か比べるものじゃないような。。。
ということで、

もう少し、
「お金」について、
冷静に考えてみましょう。

そのために、
一度、

「お金の得意なこと、苦手なこと」

について
整理させて下さい。

簡単に
得意・不得意を箇条書きをします。

【お金が得意なこと】

1.必要なものを買う力
2.他人を支援する力
3.他人の時間を買う力(自分の時間を作る)

【お金が苦手なこと】

1.愛情と友情、人間関係の構築
2.健康 
3.仕事のもたらす非金銭的な価値 

こんな感じですね?

愛情や友情は
そもそもお金の苦手分野です。

苦手なところをついて、
否定をする(お金要りません!)

これは
ちょっと違う気がします。

お金をいらない っていう…

これは例えば、

よく
私はスマートフォンなんてイラない。
ガラケーで十分です。

という人がいますが、

スマートフォンだって、
良いとこ、悪いとこがあります。

結局は、何が重要かっていうと、

「自分のライフスタイルに合わせて、
 スマートフォンの長所を
 いかに使いこなすか」

だと思います。
(もちろん使った上で 
 合わないのであれば、何も言いません)

お金も同じです。

良いところ、
悪いところあります。

使いこなすことが
大事です。

今一度、
お金の得意・不得意を冷静に
見つめなおして、

お金に真剣に向き合うことが大事ですよね!

回答になってないかもしれませんが、
お金も愛も大事です…
軸が違うんです。比較するものではないです。

お金があって愛が無ければ、寂しいですし、
愛があってお金が無ければ、苦しいです。
喧嘩のもとにもなります。

生きていく上で、
お金も愛も避けられない大事なテーマです。

やはり目指すべきは、
お金もたくさんあって、
愛する家族や、愛する仲間に囲まれていること!

ですよね!

来週は、
得意なこと、苦手なことについて
もう少し深く説明していきたいと思います。

ということで、

それでは、
今日はこの辺で!

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

木曜から1泊2日で
マカオ・香港に行ってきました。

現在取り掛かり中の
新しい投資案件に関して
パートナーとの最終確認の為です。

資産分散先の1つとして
必ずポートフォリオ上組み入れて
おきたいある現物資産を使い

しかも通常であれば
価格が値上がりしない限り
利益を生み出さないその資産から

あ~ら不思議・・・
毎月チャリンチャリンと
お小遣いがもらえるなんて! ^^

我ながら今回の案件は
爆発的にヒットしそうな予感・・
いや、、、自信があります !!

ただ、、残念ながらここでは
あまり詳しくは書けないのです。
ごめんなさい。m(_ _)m

で、話は冒頭に戻りまして、、、

毎度のことで恐縮なのですが、、

あの人たち。

どうしてあんなに
うるさいのですかね・・・

今や、どこに行っても
いや、行かなくても向こうから
勝手にやってきますが、、、

ほんっっっと、
合わないのですね、わたくし。
あの人たちと。。。

隣にいるおばあちゃんが
耳が遠いからわざと大きな声で
話しているかと思いきや

振り向きざまに自分の子供にも
まるで説教かの如く轟音で話しかけ

携帯電話を握らせれば
確実に聞こえるはずなのに
10m先にいるオヤジを呼ぶが如く

「ウェイ?」

(中国語で「もしもし」の意味)

・・・・・

その大声は
レストランでも店舗でも
空港でも電車でも
密室のエレベーターでも
一向に止む事はなく、、、、

老若男女、四方八方から
責め立ててくる。

もちろん、、、

自らがその国に入ったのですから
文句は言いません。
我慢はしますよ、我慢は。

きっと彼らには
悪気はないはずだから
仕方ないと言えば
仕方ないのですが、、、

何年経っても
このアレルギーは
治らないようです。。

はい、すみません・・・
こんなところで愚痴りました。。

でも、改めて思うのです。
日本ってホントいい国ですね ^^

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33