GIA通信vol.128「お金の世界以外でも投資マインドに」

GIA通信vol.128「お金の世界以外でも投資マインドに」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

日本では全国的に梅雨模様で
すっきりしない毎日を
お過ごしのことと思います。

その梅雨のせいで、、、
私も頭を悩ませているのです。

しかもお金がかかるなんて、、、
思わず、現実逃避・・・

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 「お金」を自分の生活の
   中心に置いてみる
■□━━━━━━━━━━━━━□■

海外を活用した資産運用の仕事につき
4年近くが過ぎました。

それまでの生活と比べて
1番大きく変わったことは
「お金」の存在が中心となったこと。

仕事の中での気付き、成長自体が
自分の人生や家族のライフプラン
全体の レベルアップにも繋がり
ある意味で効率が良いと言えます。

前職は石油業界でしたので
仕事上では石油に関する情報に
囲まれていましたが

その情報が日常生活に活かされるのは
ガソリン価格に敏感になるくらい?

生きていく上で必要なお金の勉強は
どうしても仕事のオフの時にやる
という程度でした。

そう考えると
誰もが平等に与えられている
「時間」という資源を

「お金」について考える時間に
切り替えた事は1つの良い判断だった
かと思いますし

「時間」を長期的に自分にプラスになる
「お金の時間」 に投資するという意味で

この考え方自体が 1つの投資
だったのかな と考えています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  「消費マインド」から
   「投資マインド」へ
■□━━━━━━━━━━━━━□■

お金を学ぶ仕事をしている事で
もう1つ良かった事は
お金持ちの方と接する機会が
増えた事です。

様々な方々と直接お話をさせて頂き
彼らに共通するマインドは

消費マインドではなくて
投資マインドである
という事を改めて実感しています。

私の師であるチャーリー氏は
年間300冊の本を読みます。

その本で得た知識で着想を得て
新しいビジネスを発案したり
投資案件を探すヒントにしたりしています。

消費というのは
その場で「お金」が無くなる事で

投資というのは
使った「お金」が将来にわたって
活かされるように使う事です。

ですから
富裕層の方々の共通点として
普段は非常に質素な生活をしているのですが

自分にとって ”重要” だと判断すれば
距離とかコストとかあまり関係なく
現地に赴いたり人に会ったりします。

ちょっとした消耗品を買う時に
5円、10円の差を気にするケチさを
発揮するのに

価値あるものを見つけたら
豪快にパーッと高い買い物をする。

これが富裕層に共通した
投資マインドですね ^^

あと、私の周囲では
お金を持ち始めると
割りと多くの人が
マッチョになる傾向があります。

時間とお金を自由に使えるようになると
健康に気を使いはじめるようになり
ジムに通ったりして体が引き締まり
マッチョになっていきます。

体が資本。。。
これも間違いない「投資」ですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    貧富の格差は
  健康の格差に直結する!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

最近、トランス脂肪酸を始めとする
食物に含まれる毒物に関する
本を読みました。

私は食に関して知識が疎いのですが
その本を読みながら
資産形成も体を形成する事も
似ているよなと感じています。

様々な情報をインプットして
自分の資産をうまく振り分け
形成していくのが、資産形成。

適切な食物をインプット
(体内に入れ)して
自分の体を健康な状態に
保つのが、健康管理。

特に若い女性や妊婦さんは
自分が食べた食物に含まれる毒が
子供に大きく影響するので
知識を身につけなければいけません。

食べたいものを食べればいい
という意見もありますが
正しい食の知識を身につけることに
対しての批判はないでしょう。

お金持ちの方は
食にも気をつけています。

アメリカは貧富の格差に伴い
健康の格差も顕著にでてきています。

下流層はジャンクフードばかりを食べ
テレビで見るような太った体型になり

ひどい人は、エコノミークラスは
一席では足りないでしょ、、、
という体型にもなります。

自分の生活に関わる全ての事に
投資的なマインドを持つことで

時間という資源をできる限り
有意義な時間に割り振り
人生の充実感を高めたいものだな
と改めて思う訳です。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    歴史は循環する
  70年に一度の混乱期・・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

以前から説明しておりますが
現代の経済学が正しいとした場合
今は景気循環の70年周期の底に
あたる時期です。

景気の底では大混乱が起こります。
戦争、革命、飢饉などが一例です。

70年前は世界大戦がありました。
その80年前は幕末の動乱期です。

約35年間景気が上昇し
約35年間かけて景気が底に落ち
今に至ります。

景気が上昇している時は
平和に生活ができましたが

景気が下降局面になると
生きるのも苦しい人達も増え

なりふり構わない手段を
取ってくる事も少なくないでしょう。

食の偽装問題等も
そういった背景があると思いますし
投資案件も怪しいものが増えています。

大企業だから安全といったような
考え方をするのではなく

自分の人生をコントロールするために
勉強することで正しい情報を得て

“投資的なマインド”で
自分の中に“資産”となるべく
お金の知識をどんどん
増やしていきましょう。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (57)
「99%の人が知らないこの世界の秘密」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第57弾。

タイトルは
「99%の人が知らないこの世界の秘密」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA184

いきなり本著からの抜粋を書きます。

ーーー[抜粋]ーーー
以下は「ある国」の
基本方針だったのだが
一体どこの国だか分かるだろうか?

・電気は全国民無料。電気代の請求書が無い。
・住宅を所有することは「人権」として認める。
・教育と医療は無料。識字率83%
・自動車を購入すると、政府から50%の補助金。
・対外債務はない。資産は15兆円。
・石油の売上の一部が国民に振り込まれる。
等々、、、(一部省略)
ーーーーーーーーー

上記の国分かりますでしょうか?

私はこれだけ読んでも
検討がつきませんでしたが
答えは「リビア」でした。

実は悪名高いカダフィ大佐が
行った政策なのです。

独裁を行って国民が苦しみ
苦しみに耐えかねた国民が
Twitter等で暴動を呼びかけ
政権が倒れた。。。

というイメージを
お持ちではないでしょうか?

私もそうでしたが、
真実は少し違うようです。

アフリカ人はカダフィ大佐の事を
「アフリカの英雄」と呼ぶそうですが

こういった世間に流れる情報に
疑問を投げかけ、真実を考えよう
というのが本著のメインテーマです。

カダフィ大佐が殺されたのは
アメリカやもっと上の
世界経済を牛耳っている人達に
不都合な施策を行おうとしたからでは、、、

それでは、
世界経済を牛耳る者達とは???

ロスチャイルド
ロックフェラー
イルミナティ
フリーメーソン 等々、、、

陰謀論的な話が数々でてきます。
(信じるかはあなた次第)

Amazonのレビューを見ると
悪い評価には

・ネットで書いてある事ばかり
・イルミナティとか仮説ばかり
・陰謀論ばかり書いて精神病では?

という評価があります。

筆者が言いたいのは
陰謀論やネットで書いてある事
ではなくて

マスコミの情報を
鵜呑みにするのではなく
自分の力で考えること。

食の問題、お金の問題、政治の問題。

国民が知らぬ間に
悪い方向に進んでいる。

国に頼らず自分で考え
自立しましょう。

自分の人生を自分でコントロールする!

この事を頭に
再度インプットするために
本著を読むと良いと思いますよ!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「どこで為替両替すべきなのか?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

先週の内容では、、
成田空港で1000HKDを外貨両替するのと、
マカオのカジノで1000HKDを外貨両替するので、
どのくらいの差があるかということを例に、

空港で外貨両替をしないように!!
という話をしました。

そんな話をしている私ですが…

年に10カ国程度は移動してるでしょうか。

基本的に一切現地通貨を
持って行きません(^_^)

じゃあどこで両替するの?
となりますが、

別の国についたらまず探すのは、
「HSBC銀行」
のATM。

HSBC香港 
で口座を持っているのです。

ほとんどの国で
このHSBCのATMを見つけることができ、
格安の手数料でお金を引き落とせます!

ちなみにこの「HSBC銀行」
日本に住む方は
あまり馴染みがないかもしれませんが、

世界86カ国、10000以上の支店と
世界最大規模の拠点数、資本を有する銀行で、

日本の方でも馴染みがあるシティバンクの
5倍以上の拠点数を
有する世界一の銀行になります。

また2008年には
フォーブスの格付けで世界一の企業として
評されており、
非常に優れた銀行として世界で有名です。

ちなみに残念なことに…
2012年末にHSBC銀行は日本の事業を
撤退しております。。。

(不採算事業をまとめる素早さも
 評価されている銀行なので、
 日本人としては少し心苦しい面もあります…)

さて、話を戻しますが、
それだけ世界中に拠点を持つ銀行ですから、

よっぽど辺境の地に行かない限りは、
空港にATMが置いてあります。

手数料は極めて安く、
為替手数料 約1%に 
ATM手数料 20HKD~40HKD(300円~600円)
です。

先日の成田空港の例が
10000HKD → 約7500円 
でしたが、約20%程度手数料で消えていますので、
比べようがありません。

日本でも
セブン銀行や郵貯銀行で
HSBC銀行のお金を引き落とせますので、
いざという時に使うこともできます。

また、
今の円安傾向の中、
外貨を海外に持っておくということが、
非常に強いと思います。

かく言う私も…
今回の円安で外貨資産だけで
円換算+100万円以上含み益を得ています^^;

ということで、
手数料対策のためにも
外貨預金ということでも、

HSBC香港に口座開設して預金!

これ面白いと思うのです。

私、タイに住んでますが、
タイの銀行口座はほとんど使わず…
今のところ
HSBC香港1本で全く問題ないですから…

非常に利便性が高いのです…

そして、日本に住んでる方も
もちろん、HSBC香港の口座開設は可能です。
私も日本に住んでる時に、
香港に行って開設しました。

ということで、
利便性の高いHSBC銀行。
お1つ開設いかがでしょうか?

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

私が不動産投資を始めたのは
2005年の春からですから
かれこれ10年が経過しました。

中古マンションの区分所有を
現金で購入したことから始まり

1億近い大きなローンを組んで
都内に一棟ものの中古アパートを
購入したこともありました。

資産ポートフォリオを見直し
ある程度国内不動産を処分し
海外へシフトしたのが2011年。

ただ、依然として多くの
収益不動産を国内に残しています。

先日物件の管理をお願いしている
ある管理会社から1本のメールを
受け取りました。

内容は、屋上から雨漏りするので
屋根の張り替えをお願いします!
という何とも頭の痛いメールでした。

その物件は築25年近くになり
確かにそろそろかな・・
と思っていましたが

実際に張り替えともなると
結構な金額がかかる訳で、、、

でも、この梅雨の時期に
このまま放っておいたら
入居者様に迷惑がかかるし

それで退去されても
今の時期の客付けは難しいし。。

不動産投資って
つい購入する時のことばかりに
目がいきがちですが

こうしたメンテナンスコストや
途中に様々かかる予期せぬ
コストもバカにはなりません。

それらを総合的に考えて
投資判断をするべきなんでしょうけど、、、

はて、、、
やっぱ、やるしかないか・・・涙

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33