GIA通信vol.120「政府を信用しないロシア人、政府を信用する日本人」

GIA通信vol.120「政府を信用しないロシア人、政府を信用する日本人」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

「え、、、もう?」

続きは【編集後記】にて ^^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 ロシア・ルーブル暴落による
  投げ売りセールは期待薄 !?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今週はロシア・ウラジオストックに
初めて行ってまいりました。

具体的なお話は
現在メルマガやレポート等で
コンテンツ化をしておりますので
そこでご確認頂くとして、、、

ロシアに入って1つ
感じた事がありました。

もともとロシアへ視察に行った
理由は

“ピンチはチャンスだ”

という事です。

どういう事か?

ロシア・ルーブルが一気に暴落し
自国通貨の価値が落ちれば

国内の経済はダメージを受けて
返済や支払が滞る人が増えれば
不動産の投げ売りが出てくる !?
という事を考えたわけです。

物件が毀損している訳ではなく
返済が滞っての投げ売りですから
「良い物が安く売られる」
可能性が高い訳ですね。

ある人から見たらピンチな事は
別の人から見たらチャンスな訳です。

しかし・・・

中国マネーの流入により
今後大きく値上がりそうな不動産は
各所に見つかったものの

投げ売りと呼ばれるものは
ほとんど見当たりませんでした。

目論見が外れたのです。。。

あれだけ急激に
ルーブルが落ちたのに
不動産価格がそれほど落ちてない。

その理由を考えてみました。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   ロシア人が過去の苦い
   経験から学んだ事とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

実はロシア人というのは
暴落に強い人種なのです。

ロシア人が、、、というよりは
歴史から学んでいる人種である
と言う方が正しいかもしれません。

1998年にロシア・ルーブル危機が
起こりました。

アジア通貨危機が起きた時期ですが
連鎖的に中規模の国々に財政危機が
起こった時期でもあります。

ルーブルが対ドルレートで
6分の1まで下ったそうですが

食料品を輸入に依存しているので
輸入品が高騰してインフレが起こり
ロシア国民は大変なダメージを
受けたようです。

物の本によると、当時は
銀行の取り付け騒ぎはもちろん

米ドルとの交換に走る国民に対して
米ドルとルーブルの交換を停止し
そこに物価上昇が重なり、貧窮し
たばこをお金の代わりにしたとか

体力の無い高齢者が、路上で、、
そこら中に倒れている地獄絵図が
出来上がったとか

どこまで真実かは分からないですが
国民が非常に苦しんだという事は
間違いのない事実だったようです。

この時代を経ているからこそ
ロシア人というのは
「通貨に絶対的な価値はない」
と身にしみて分かっており

通貨より実際の価値がある
現物の不動産を購入するなど
資産分散を実施してきたのです。

その結果、今回の暴落時にも
大きな投げ売り騒ぎにならずに
済んでいる、という事でした。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   なぜロシアや中国で
  ビットコインが流行るのか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

これまでのことを踏まえて
ビットコインについても
少し思いを馳せてみました。

ロシアや中国において
ビットコインは急速な勢いで
流行しています。

特に中国人は自国通貨の中国元を
ビットコインに非常に多く
交換しています。

日本との差。

それは、、、

自国の政府や通貨を信用していない
^^^^^^^^^^^^^^^^

という事が根底にあるのだなと
ロシア人の暴落に対する強さを見て
改めて気付きました。

ロシア人はロシア・ルーブルを
あまり信用していない。

中国人も中国元を
あまり信用していない。

それだからこそ
ビットコインのような”通貨”が
国全体に浸透していく。

だからこそ両国は
ビットコインの流行に危機感を覚え
いち早く規制をかけているのです。

少し話はズレますが、、
ビットコインが中国やロシアで流行り
両国の通貨の価値が下がれば

アメリカが得をするので
アメリカはビットコインを
積極的に導入し両国に圧力をかける
なんていう話も聞きます。

話を戻しますね ^^

日本はどうか?

このメルマガの読者の皆さんは
日本の政府に不安を覚えている方も
多いと思いますが

多くの日本人は
「日本円」の価値が暴落する
という可能性はあまり真剣に
考えてないでしょう。

「国家」という枠組みを
どの程度信用するか?
これは難しい話かもしれませんが

ロシア人のように
例え自国通貨が暴落しても
パニックにならないように

「資産分散」という考え方は
改めて重要な事だなと感じました。

日本だって
前回預金封鎖したのは70年前です。

『絶対大丈夫』という事は
ありませんからね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
世界各地に資産分散の選択肢を
  仕込んでいます!!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

最近ロシアに行ったり、
カンボジアに行ったりと
めまぐるしく新しい国を
色々見て回っていますが

先のロシア人の話ではないですが
様々な形で資産を分散し
資産を防衛する仕組みを
構築するための『選択肢』を
いくつも仕込んでいるところです。

様々な検証を繰り返す中で
最終的に案件化するかどうかは
まだわかりませんが

金額も商品も複数の形を用意し
それぞれの属性に応じた手法を
ご提示したいと考えています。

それぞれ同時並行で
細かいところまで詰めていますので
もう少しお待ち頂ければと。

案件に参加するしないはさておき
世界各地の現地情報を知るだけでも
ワクワクしますしね!

当メルマガで随時
最新情報を出していきますし

5月下旬には久し振りに
海外不動産に特化したセミナーを
やろうかなと企画しておりますので
そちらも楽しみにお待ち下さい!

と、その前に、、、
当メルマガを読んで頂いている方へ
どこよりも早く最新のメルマガ講座

「2015年 新・海外不動産投資戦略
 10日間メルマガ講座」

を、お届け致します!

10日間で世界7ヶ国10都市を巡り
それぞれの都市の最新投資手法を
勉強していきます。

みなさんは
どの都市に資産形成のチャンスを
感じますか?

★メルマガ講座の登録はこちらから
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA158

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (49)
「老いてゆく未来
 ―少子高齢化は世界をこう変える―」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第49弾。

タイトルは
「老いてゆく未来
 ―少子高齢化は世界をこう変える―」
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA159

非常に重いタイトルの1冊です。

誰もが10年も20年も
問題として認識しているにも関わらず
具体的な対策が講じられない
「高齢化問題」。

具体案が出てこないのは
喫緊で大きな被害がないため。。。

しかし、本著の筆者が示すように
財政問題や環境問題など
他のどの問題よりも長期的に
多大な影響をもたらすであろう
高齢化問題。

日本は高齢社会が
世界で最も進む国であり
2050年には40%が高齢者と
言われています。

この本は約15年前に書かれた本ですが
当時書かれている予測値より
15年後の現在は早いスピードで
高齢化が進んでいます。

年金というシステムは
もともと働けなくなった高齢者など
労働で社会に価値を生み出せなくなった人達を
現役世代が支える仕組みです。

働いてなくても食える仕組みですが
この仕組みが永遠に続くことは
ほぼ不可能と言えるでしょう。。

高齢社会が進むと
家族の形が大きく変わります。

今でこそ
ひいおじいちゃん
ひいおばあちゃんが
珍しいかもしれませんが
当たり前の世界になるかもしれません。

労働力は減り
働けない人達は増える。

平均寿命に合わせて
年金の支給年齢は変更しないといけない
最低でも70歳に引き上げないとダメ。。

等々、、、

高齢社会の現状や未来予想像
そして筆者から見た解決策・提案。

人口論、経済学、歴史学、、、
様々な観点から分析してあり
非常に勉強になりました。

自分が考えているより
高齢社会の課題は重く
そして自分自身にも
大きく影響がある・・・

改めて気付かせてくれる本でした。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「資産形成のコツは
    他人のお金を使うこと」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

資産形成のコツの1つとして、

「自分のお金ではなく、他人のお金を使う」

というものがあります。

他人とは誰でしょうか?

不動産でいえば、
1.銀行
2.入居者
となります。

1000万円の不動産を
頭金200万円で購入したとします。

800万円は銀行のお金です。
銀行を利用して800万円の
お金を得ます。

賃貸利回りが10%
借入の返済が5%

としましょうか。

こうなると?

まず、
銀行から借りたお金で、
高い不動産を買っています。

その借りたお金の返済は、
「入居者→あなた→銀行」
という流れをたどるので、

入居者が自分の代わりに、
銀行に返済してくれます。

あなたには、
賃貸利回りー返済=5%
のキャッシュが手元に残ります。

でいつの間にか、
返済期限が終了した時には、

自分の資産に
なっています。

自分のお金というのは、
最初の200万円
だけなのです^^;
(実際は管理費や税金などありますが、
 説明のために、簡略化しています。)

さて、
これだけではありません。

自分の資産となった不動産。

今度はこの資産を担保に、
銀行から融資を受けましょう。

今まで、
入居者→あなた→銀行
という形で、

返済を滞りなく、
続けていますので、

銀行と信用は
築けています。

ちょっと話が
綺麗すぎますが、

当初1000万円で
購入していた不動産。

成長国で購入したので、
返済が完了する頃には、
2000万円まで
値上がりしたとしましょう。

これを担保にする。

銀行から
1500万円の融資が
おりました。

ここでのポイントは、
あくまで借入なので、
所得税がかからないことでもあるのですが、
本筋からずれるので、詳細は書きません。

どこか、年利10%の
金融商品にこのお金を
入れましょう。
(海外では珍しくないです。)

年間150万円のキャッシュ。
月々12万円程度。

これも返済があるので、
返済を差し引いて、
月々6万円程度で入ってくるとしましょう。

これプラス当初の家賃収入。

安定的にお金が
入ってくる仕組みが
築き上げられますね。

さて、資産形成の流れを
説明しましたが、

最終的なポイントは?

「自分のお金を
 ほとんど使ってないことですね^^;」

これは、
自分本位というわけではなく、

銀行も良い物件、良い債務者がいれば、
お金を貸したいですし、

入居者も良い物件があれば
住みたいわけですから、

全員にメリットがありながら、
進めれる流れなのがいいですね。
(もちろんいい不動産の場合ですが。)

これが理想形ですね!

まぁこう書いたものの、、、
今は東南アジアの不動産も高いから、
結構厳しくなりつつありますね^^;

今、日本に入っていますが、
不動産等、含めて、、
お金が動きそうな景気の良い話を
前より聞くようになりました。

超低金利でお金を調達して、
日本で投資っていうのも
ありなのかな って思います。

とはいえ、、、
財政債務、少子高齢化、年金問題、地震 等、
根本的な問題は抱えたままなので、

短期決戦型になるような、
気がしていますが。。
(景気が上向きの時期が短い。。。)

ちょっとむずかしいですね^^;

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

ということで、
今日はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

本文にも書きましたが
今週ロシアのウラジオストックへ
視察に行ってきました。

ウラジオストックへは
東京成田空港から週に3便
直行便が就航しているのですが
所要時間はなんと、、2時間半。。

東京から新大阪へ行く時間と
ほぼ一緒なので驚きました。

ロシアってもっと遠いところ、、
というイメージを勝手に
持っていましたので ^^;

でも、、、ですね、、、

今回の渡航で実際にかかった
所要時間は、なんと、、、

「1時間45分!」

(おいおい、、、)

(一体どんだけ飛ばしたんだよ!)

確か日本で働いていた時
埼玉の自宅から都内オフィスまで
同じ時間かけて通勤してたぞ・・・

これだけ近いことにも驚きましたが
実際にウラジオストックに入って
予想以上の街の綺麗さにも驚きました。

街の中心部には
14世紀から20世紀初頭に建てられた
歴史的建築物も 随所に残っていますし

その横にはガラス張りの
近代的なオフィスビルも建っています。

3方を海に囲まれ
また坂が多い街でもあることから

東のサンフランシスコとか
函館や長崎などと比喩されますし

”日本から一番近いヨーロッパ”
というのも頷けます。

ロシアルーブルの暴落によって
国民の生活は厳しくなるばかりか
街もかなり廃れているだろうと
思ってましたが、、、

やはり自分の目で見てみないと
本当のことはわからないものですね。

すぐにでも行きたくなる街リストの
一つに加えたのは言うまでもありません。

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33