GIA通信vol.117「頭の良い人は忙しい」

GIA通信vol.117「頭の良い人は忙しい」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

今日はカンボジアの首都
プノンペンに初上陸。

出張の目的は◯◯◯視察と
◯◯◯定期◯◯です。
(答え合わせは後半に・・・)

先週の編集後記で少し触れた
「AirAsia ASEAN Pass」

メルマガをお読み頂いている方から
いくつかコメントをもらいました。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  “貧乏暇なし”はひと昔前・・
 今は“頭の良い人ほど忙しい”
■□━━━━━━━━━━━━━□■

何の漫画か忘れましたが
以前このようなセリフがありました。

中年の男が
有望な若者に向けて
送ったセリフです。

「頭の良い奴は
 凡人の見えてないところが見える。
 
 ニュートンなんか
 りんごが木から落ちる様子を見て
 引力を見つけちゃうんだ。
 
 頭の良い奴は
 日常の風景でさえも
 他の奴と見え方が違う。

 日常の中でも
 次々に新しい発見をするから
 いつまでも暇になれないんだよ。

 お前も頭がいいから
 様々な事に気付き
 自然と忙しくなる。
 俺とはレベルが違うんだよ。」

何の漫画かすら覚えてないので
セリフもうろ覚えですが・・・
確かに上記のような内容でした。

ニュートンは
りんごが落ちただけで
自分の中に感動の世界を作れる。

頭が良い人は
一般人が暇だと感じてる世界でも
感動や気付きに昇華できます。

我々は投資家ですから
見えてない未来を予測するために
徹底的に勉強します。

知識や経験を積み
上の話で言うところの
頭の良い奴に近づこうと頑張り

人の見えてない未来に
お金と時間をつぎ込んで
資産形成をしようとしています。

上の話で
「頭の良い奴」というのは
大抵何か一つのものに極端に
知識や経験が集中している人。

いわゆる「プロフェショナル」
と置き換えても良いかもしれません。

見えてない世界を見るためには
世間人並み程度の勉強ではだめで
頭が良くなればなるほど
世界が広がって暇ではなくなる。

確かに、、、
私の投資の師匠でもあるあのお方も
ほんと暇な時間なくずっと
世界中を動き回っているな・・・

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   このスキルがあれば
 一生お金に困ることはない !?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

ニュートンは、おそらく
毎日のように数学や物理の事を
考えていたでしょうから

彼ほど突き詰めれば
「りんごが木から落ちる」
という状態を“特別”なものとして
捉えられたかもしれません。

でも、、個人的には
物理学や数学には苦手ですので
いわゆる“学者”には憧れません。

ちなみに私この職に就く前に
某外資系の大手石油会社に
勤めていました。

もちろん石油の事は
人より詳しいと思いますが
価格の動向に敏感になるくらいで
一生役立つスキルではありません。

そんな中で実は
憧れているスキルがあるのです。

それは・・・・

「目利き」

小売りや物流の専門であれば
買い物をしてる最中に

この価格が安いとか高いとか
物の価値の基準がよく分かって
面白いだろうなと。

ブランド物とか骨董品とか
お宝鑑定団に出てくるような
鑑定士の人達とか

物の本質的な価値について
自然と触れられる職業なんかは
面白いだろうなと思います。

価格差を見つけて
それを上手に転売して、、、

「安く仕入れて高く売る」
「仕入れに利有り」

投資もビジネスも
一番の基本はここですから
「目利き力」には憧れるのです。

目利きさえできれば
究極的に言えば転売事業だけで
生きていくことも可能でしょう。

路頭に迷っても
一からやり直しが聞くでしょう。

今の時代、例えばこんな
Amazonの価格の推移を調べる
サイトもありますからね。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA145

目利きのできる人は
道を歩いてるだけで
お宝を見つけられるのかもしれません。

そのレベルまでくれば
最初の話にある
「頭のいいやつの忙しい世界」
に入れそうなものですよね^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
身内からその憧れへの
お導きが!?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

と、私の個人的な憧れを
ツラツラと書き綴りましたが

なんと・・・
我々Globalグループの身内から
私の憧れを実現する
一つのお導きがでてきました。

Global Backoffice China。
中国物販をサポートする会社です。

彼らは昨年からブランドものを
中国からアメリカに転売をして
どんどん売上を伸ばしてきました。

通常アメリカは10~12月頃に
Thanks Giving(アメリカ版
ゴールデンウィーク)と
クリスマスを抱えているので

この時期の売上は一気に上がり
逆にその後の1月、2月と
売上が落ち込むのですが

彼らは毎月ブランド品の売上を
堅調に伸ばしています。

その真贋鑑定ノウハウと
転売ノウハウをこの4月に
公開することになりました。

そしてさらには、、、
長年ブランド転売のプロとして
業界で活躍している方をお呼びして

ブランド鑑定教室という形で
徹底的にノウハウを披露します!
との事です。

これはぜひ参加したい!
参加して目利き力をつけ
憧れを現実のものにしたい!

と思ったものの、、、
開催は日本なので、残念!

今回の鑑定教室は
ブランド鑑定の手法を
基礎から徹底的に学ぶ事で

何より偽物を掴まなくなりますし
ブランド物を安く買う方法も
高く売る方法も分かります。

初心者でも1日で
鑑定ができるようになるそうです。

なんといっても8時間みっちり
プロに教えて貰えますので^^

日常の何気ない景色が “宝の山”に
見えるようになる訳ですね!

という事で、、、

+++++++++++++++

「GBC主催ブランド鑑定教室」

4月16日 博多会場(30名限定)
17日 名古屋会場(30名限定)
18日 大阪会場(50名限定)
19日 東京会場(50名限定)

+++++++++++++++

ブランドの真贋鑑定をマスターして
日常風景の見え方を変えちゃいましょう^^

何もこれを覚えて独立しろ!
と言ってる訳ではありません。

どの時代にも通用する
ビジネスの一番の基本的な力。
お金を得る力!

これを身につける事は
本当に大切ですから!

ブランド真贋鑑定マスター1DAY研修はこちら
→ 終了しました

ブランド鑑定教室で
そのノウハウをしっかりマスターして
ぜひ私に伝授してください ^^;

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  ビットコイン500円分を
 無料で得られるキャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━□■

話変わりまして、、、
ビットコインについて。

リクルート社やGMO社が
出資をしているbitFlyerという会社。

ここは、ビットコインと日本円を
交換する交換所にあたるものですが

このbitFlyer社で
新規アカウント開設をすると

“無料で500円分の
 ビットコインプレゼント!!”

というキャンペーンをやっています^^

チャンスですね!

期日が4月10日の19時ですが
総額が500万円という事で
決まっておりますので
締切日前にキャンペーン終了の
可能性もございます。

ご興味ある方は、
お早めにご登録ください^^

ご興味なくても
無料で500円貰えるなら
良いかもしれませんね^^

ビットコインが持つ利便性を
まずは体感することが大切です!

一瞬で送金ができて
送金手数料も5円未満。
世界どこでもですよ!

いいキッカケですので
是非チャレンジしてみてくださいね^^

▼bitFlyer新規口座開設キャンペーンはこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA147

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (45)
「神話の法則」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第45弾。

タイトルは
「神話の法則」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA148

いや~ この本。
本当に面白かったです。

ヒットする映画や小説などの
ストーリー、シナリオには
共通点がある!!

という事を徹底的に
突き詰めた本著。

共通点の分析としては
2つの軸があり、それぞれ
・ストーリー展開
・登場キャラクター
です。

要するに、、、

「大ヒット作というのは
 ◯◯のようなストーリー展開で進み
 その要所要所に△△のような
 キャラクターが出てくる」

という形で大ヒット作を
定式化しているのです。

この共通点を知る事で
何がすごいかというと、、、

例えばこの本を読んだ後
自分の頭の中に

「◯◯のような展開であれば面白い」
という指標ができますから

映画や漫画などの作品に触れると
ある程度先の展開が読めるようになります。

調子がいい時は
ここをこうしたらいいのに・・・
なんて修正点も思いついたりします。
(って、嘘です・・・^^;)

後は文章構成やシナリオ構成の
基本が身につくわけですから、
文章力も向上するかもしれません。

そして、面白い事に・・・
面白いストーリーの共通点と
自分の人生を照らし合わせる事も
できるようになるのです。

人生がこのように進んだら面白いとか
苦しい事があった時に、これは
物語でいうところの試練であり

試練は良いストーリーには
必ず必要である!

という形で前向きに
人生に向き合えるようになります。

少し突拍子もない事も書きましたが
読んでみたら分かります^^

良いシナリオとはどういうものか?
良いストーリーとはどういうものか?
良い人生とはどういうものか?

その共通点。。
言い方を変えれば「型」ですかね?

それはどういうものなのか?
本著で勉強して頂ければと思います!

非常に得るものが多い1冊です!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「日本はなぜ金融の世界で
   先進国になれないのか?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

私はよく、
「日本は金融では後進国です」
という表現を使いますが、

そのように表現をしますと、
「なぜ日本は金融先進国になれないのですか?」
と質問を受けるので、その点を書いてみます。

私としては、
香港や欧米諸国の金融商品が
強いのが当たり前という
頭になってしまっているので、

そのような質問はいつも、

改めてなぜ、

「日本が金融の世界で
 他国に負けているのか?」

というのを考えるきっかけになります。

私なりの意見を
書いてみたいと思います。

もともと金融は
ヨーロッパで生まれたものなので、
日本は歴史が浅いです。

さらに、
日本は金利や運用等、
各業界に規制をかけている期間が長く、

1996年にはじまった
金融ビックバンにより、
自由化が進み、

2002年に
最初の金融自由化が落ち着いた・・・ 

ということで、
金融業界や保険業界の規制が
緩くなったのも、
約10年前とごく最近です。
 

・他の先進諸国と比べて歴史が浅い
・規制が多い
・海外の情報が入らないようにしているので
 競争が起こりにくい

  
というのが金融先進国になるための
足を引っ張っている要因と
いえると思います。

また、他の国との違い。。。
を書いてみますが、
例えば香港について。

日本は金融商品の利回りを
説明資料等に
明記してはいけませんが、

香港は9%までなら
明記してもいいという許可が
政府からおりています。

これは例えば、
適当な会社が年利30%です!と表記して、
投資家が騙されるような事がないように、

投資家を守る処置として、
それぞれの国の政府が
ルールを決めているわけですが、

日本は表記してはいけない。
香港は9%まで、、、

この違いは、香港は9%が当たり前なので、
このラインであれば、
問題がないと政府が
判断しているということです。

日本で、9%といったら
べらぼうに高い運用ですが・・・

香港では、規制がほとんどないため
各社がよりよい金融商品を
開発しようと激しい競争が
起きておりますし、

運用も、タックスヘイブンの国を
利用して運用してますし、

また、香港自体の税金も少ないので
運用コストも低い、、

など、香港では、より良い金融商品が
生み出されやすい環境が整っています。

ということで、
良い金融商品が生み出されるための
競争がなかったり、

運用益を最大化できる仕組みが
日本にはないんですね。。

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

メルマガを発行している立場として
お客様の声を直接聞ける機会は
そう多くはないので

こうしてメールをもらったりすると
素直に嬉しく思います。

さて、今回頂いた声としては

「すごいですね、このパス!
 私は元々旅行が好きなので
 是非今年の夏休みに
 このパスで旅行したいです!」

「まだアジアに行った事ないけれど
 せっかくなのでこのパスを使って
 一気に10ヶ国制覇します!!」

「同じパスなのに支払う通貨で
 金額が変わるなんて・・・
 各国に資産分散するメリットが
 こんなところにもあったのですね ^^」

など、多くの反響を頂きました。

日本から一歩外に踏み出れば
このような安いチケットを使って
各国を気兼ねなく移動できます。

頭を悩ませるのは、、、
如何に日本から安く出るか?
あるいは日本に安く入るか?

ここの整備がまだ遅れてるようで
日本の航空会社にはもっと
頑張ってもらいたいと
願うばかりです。

さて、今回の出張で
私がこの周遊券を使って企画した
飛行ルートを簡単に紹介しますね。
(カッコ内の数字は消費する
 クレジットの数です)

++++++++++++++

バンコク→プノンペン (1)

プノンペン→クアラルンプール (1)

クアラルンプール→ジョホールバル (1)

ジョホールバル→ペナン (1)

ペナン→バンコク (1)

++++++++++++++

上記ルートを3日間かけて回って
仕事を一気に片してくるつもりです。

カンボジアのプノンペンでは
新しい不動産案件の視察に加え
銀行口座開設並びに米ドルでの
定期預金を作ってくる予定です。

なんと、米ドル建て1年定期で
金利が6%もあるのです。

さらには私が運営している
投資クラブにいた元会員さんが
カンボジアで起業し

人材派遣会社を経営しているので
その方との久し振りの再開。

ジョホールバルでは
グループ会社のスタッフとの
打ち合わせに加え

自ら所有するマレーシア法人の
銀行口座管理及び資金移動の手続き。

ペナンでは投資目的として購入し
昨年末に完成したコンドミニアムの
内装及び賃貸管理に関する打ち合わせ。

各地で今やっておかないと
いけないことが山盛りなので
出来るだけ効率よく短時間で
回ってくるつもりです。

しかし、、、
これだけのルートを回っても
周遊券で使用するクレジットは
たったの「5つ」。

18,000円でこのチケットを
買ったとすると1,800円/クレジット。

ということは、、、
たった9,000円で今回のフライトが
賄えちゃったということに!!
(改めて、わぉ~)

国をまたがっての移動が多い
私のようなビジネスマンにとって
大変有益なものであることに
違いありません。

あとは、、、
自らの体力勝負、でしょうかね ^^

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33