GIA通信vol.116「香港⇔羽田 往復2万円 !?」

GIA通信vol.116「香港⇔羽田 往復2万円 !?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

「ここと、あそこと、、
 あ、こっちも回って、、、」

「乗り継ぎが4時間あるのは
 もったいないな・・・
 違うルートはどうかな?」

ある航空会社のサイトで
フライト検索画面とにらめっこです。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   国内の”大阪”より
  海外の”香港”が安い訳
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私は現在タイを拠点としながら
日本を含むアジア全体を
頻繁に動き回っております。

来月はルーブル暴落の影響を見に
ロシアのウラジオストクにも
行ってくる予定です。

(あまり出回ってないロシア情報
 お楽しみに!)

こうした事情もあり
飛行機に乗る機会は多い訳ですね。

LCC(格安航空会社)も発達し
本当に驚くような低価格で
国の移動が出来るようになりました。

例えば香港のLCCとして
脚光を浴びている ”香港エクスプレス”

東京・大阪・名古屋・福岡発で
片道5,630円~なんていう
キャンペーンをしています。

▼詳細はこちらです
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA140

こうしたキャンペーンは
1~2ヶ月先ですとすぐに
埋まってしまうのですが

原稿を書いている現時点で
6月の週末に羽田から
という条件ならば

諸費用含めて往復2万円程度で
香港に行けそうです ^^

(新幹線で大阪行くより
 安いではないか・・・)

と、日本の移動コストの高さが
残念に思えてきてしまいます。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  香港の口座開設の問合せが
   増えてきている理由
■□━━━━━━━━━━━━━□■

実は最近、香港での口座開設の
問合せが少しずつ増えてきています。

なぜ増えてきているのかという事を
私なりに考えてみますと、、、

1つは、単純な理由です。

数年前に購入した不動産が完成し
それを賃貸に出す事で得られる
家賃収入の受け皿にしようと
考えている人が増えているのです。

これは分かりやすいです。

もう1つの原因については
お客様と話をしていて感じました。

最近、日本の株式市場が絶好調で
15年ぶりの水準と騒がれていますが

その半面、日本の景気が
真の意味で回復している訳ではない
と冷静に考える人も少なくありません。

株で少し儲けることが出来たから
海外に資産を移して運用してみよう
と考えている人が増えているようです。

この2つの大きな理由から
最近口座開設に関する問合せが
増えているのではないかと感じます。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   日本から香港に日帰りで
  行ける時代になりました・・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

海外投資初心者向けの話をする時
「まずは香港に行ってみよう!」
と必ず言います。

金融立国として栄えた国の
優れたサービスを有した銀行に
自分名義で口座を開設し
世界中への送金網の基板を作る
というのが一番の目的ですが

その裏側にもう1つ大事な
意図を含んでおります。

香港に行かれた事のある方は
よく分かると思いますが
やはり“活気”が全然違うのです。

停滞気味の日本にはない
アジアの成長や勢いなどを
肌で感じることが出来るのです。

これに触れることで
日本がアジアの中心なのではなく
今後はアジア全体を視野に入れて
物事を考える必要性を
感じる事ができます。

香港に行くというだけであれば
香港“日帰り”ツアーを組んでいる
航空会社もあります
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA141

海外投資を紹介する立場として
口座開設も金融商品に触れることも
出来ないこのツアーは
あまりお勧めしませんが

ただ、先ほど言った
アジアの活気を知るという点では
第一歩としてアリかなとも思います。

それにしても、、、
日本から香港に日帰りとは
海外も狭くなりましたね ^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  「東南アジア周遊きっぷ」
  とんでもないチケットが発売
■□━━━━━━━━━━━━━□■

もう1つ飛行機ネタとして
個人的にも大変興味深いモノを
発見致しました!
(既に購入済みです ^^)

日本人にとってもLCCとして
なじみの深い「エアアジア」が
“東南アジア周遊きっぷ”
を発売しました。

どういうものかと言うと
東南アジア10ヶ国の国々で使え
2時間以内のフライトを1単位とし
10クレジット分を18,000円で
発売しています。

18,000円で20時間分のフライト。
これ、かなり凄くないですか?

タイ・バンコクからだと
チェンマイやプーケットなどの
国内のほとんどの都市に加え

カンボジアのプノンペンや
シェムリアップ
マレーシアのペナン島

更にはミャンマーやベトナムの
主要都市まで片道1,800円で
行けちゃうのです。

フィリピン・セブ
タイ・プーケット
インドネシア・バリ

といったアジア三大リゾート巡り
なんていう楽しい企画も
周遊券を上手に活用することで
格安で実現できるわけですね。

周遊きっぷの紹介記事はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA142

購入はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA143

最近仮想通貨を中心とした
堅いお話が続いていたので
たまにこんな

“ライト”な“フライト”の
お話もしてみました・・・

人生がより充実すると良いですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (44)
「アジアビジネスで成功する25の視点」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第44弾。

タイトルは
「アジアビジネスで成功する25の視点」
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA144

4年前の本ですので
少し情報が古いですが
アジアビジネスの基本が
抑えられるいい本です。

アジアビジネスの基本とは何か?

・人件費が安い
・高度経済成長で国民の消費力が
 向上している

こうした表面的な市場参入メリットは
誰でも知っているであろう事実です。

この裏側にある現場の情報
参入の厳しさといった
より深い部分の「基本」が
この本には書かれています。

・売掛金を平気で盗む二重帳簿
・欠品だと従業員は報告してるけど
 単に横長してるだけ
・経営者が無能だと判断されれば裏切る

等々、新興国では当たり前の事が
書いてありますね。

売っても売っても
内部で不正があるから
利益が得られない。。。

集金の仕組みを構築する事が
重要である、との事です。

我々の常識からすると
少し考えにくい箇所もあるので
逆にそれが新鮮であり
勉強にもなるのです。

成功事例と失敗事例の差を
それぞれ紹介していますので
成功のエッセンスが抑えられます。

個人的に面白かったのは
北京のIKEAですね。。

北京のIKEAには
昼間の時間帯になると
「寝族」と言われる中国人が
IKEAに昼寝に来るそうです!

どこの展示用のベットも
昼寝客で満杯とのこと・・

国民性を疑うような出来事ですが
IKEAはなんと、これを放任。

寝ているベットは
中国の一人あたりGDPぐらいの
値段がするそうですが

気持ちよく昼寝して頂いて
将来お客様の所得が向上した時に
IKEAファンとしてベットを
買ってもらうという事を
目指しているそうです。。

いやー 長期戦ですね^^

あとは、なぜ日本のメーカーが
韓国サムスンに勝てないのか?
といった分析も勉強になりました。

アジアの参入を目論んでる方は
ぜひ読んでみてください!
勉強になりますよ。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「日本に海外のよい投資案件が
 入ってこないのはなぜですか?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

海外投資を少し勉強された方から、
以下のような質問を受けることがあります。

なぜ、日本人はこんなにいい
世界の金融商品を知らないのだろう?
という疑問です。

例えば、香港。
香港は世界でも有数の金融都市です。
日本は金融の後進国です。

金融の世界では、
世界的な地位は圧倒的に香港の方が高いのに、
日本人は「香港?怪しい」と情報を聞こうともせず、
優良な情報を遮断しがちです。

日本の方が安全ということで、
一方的に情報を遮断する。。。
ということもあるのですが、

もう1つ大きな理由があります。

金融商品取引法という法律で、
「海外の金融商品の情報は
 日本国内で紹介してはならない」
という決まりがあるのです。

ですから、
香港の金融商品などが、
日本には出回らないようになっています。

海外には怪しい投資商品もたくさんあり、
そのような案件から日本人を守る

というのが法律の表向きな
理由ですが、

実際は、
「優良な金融商品が入り込み、
 日本の金融業界が競争に巻き込まれるのを防ぐ」
という意図を持っているようです。

また、あまりいい金融商品が
日本国内に入ると、
国債も買われなくなってしまいます。

このような事情から、
海外の優良な金融商品の情報は
日本に入ってこないようになっているのですね。。。

ということで、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

本編でも少し触れている
エアアジア社が発売した
「東南アジア周遊きっぷ」
(正式名称 : AirAsia Asean Pass)

これを使って実際に今度の出張を
より効率良く、より安く回ろうと
ホームページ上で色々と
シミュレーションしている訳で、、、

今回私が購入したのは
30日間の有効期限があり
10クレジット分付与されている
「499リンギット」のタイプです。

しかし、このチケット・・・。

調べてみると
少し面白いことがわかりました。

このパスは実に10ヶ国の通貨で
購入することが出来るのですが
日本円に換算した時に
お得な通貨とそうでない通貨が
出てくるのです。

つまりどういうことかというと
日本円払いでは18,000円ですが
これをリンギット払いにすると
約10%引きの16,188円となるのです。
(3/27時点のレートで換算)

一方で、、、、
香港ドルやタイバーツだと
軒並み10%ほどお高くなりました。
(おっと、危ない・・・)

ということで
為替手数料が数パーセント
かかったとしても

リンギット払いを選択した方が
我々日本人にとっても
お得ということですね!

元々お得なチケットに加え
さらにお得な値段で買えて
なんだか今回の出張は
いい事がありそうで~す♪

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33