GIA通信vol.112「諭吉は好きだけど・・・」

GIA通信vol.112「諭吉は好きだけど・・・」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

今年もあいつがやってきた・・・

自分にとって大事なやつだけど
結構ややこしくて面倒臭い。。。

もし、許されるなら、、、
ずっと避けて通りたい。

でも、、、
あいつは決して許さない

続きは【編集後記】にて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 数百億のお金が流通すれば
 日本はハイパーインフレに !?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナーを
お読み頂いている方は
ご存知かと思いますが

最近、時間を割いて
経済小説を中心に読んでいます。

今週の書籍紹介コーナーでも
超天才偽札偽造者が
精巧な偽札を世に送り出して
日本をハイパーインフレに陥れる

あくまでもフィクションですが
世界中でお金を擦りまくっている
この現代社会において
興味深い内容となっております。

その本によると
数百億の偽札が出回ると
日本はハイパーインフレの
警戒ラインに届くと
そう書いてありました。

専門家ではないので
その真偽は定かではありませんが

意外に、少なっ!
って思いました。

現在日本の国家は
1000兆円の借金を抱えながら
何とか財政を回しているのに

数百億が流通したら
経済の危機に陥るなんて
ちょっと不思議だな・・・ 

そのように思うわけです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  20円の価値のものを
  500倍で売るカラクリ
■□━━━━━━━━━━━━━□■

よく話題として出す内容なので
既にご存知かもしれませんが

今の1万円札は
原価20円で発行できるそうです。

20円の紙切れの上に
日本国の信用が乗っかり
1万円の価値があるものとして
市場に流通しています。

我々は生まれた時から
現在の紙幣に接してきているので
あまり不思議ではない気もしますが

最近このような類いの経済小説を
連続して読み進めていくことで
考え方が少し変わってきました。

昔、紙幣は
金本位制という考えに基づき
「同額の価値の金」
と交換できました。

しかし、、、
戦争で出費がかさんだ時に

保有している金と同額の紙幣しか
用意できないのであれば
お金が足りない、、、

と考えた結果
金と紙幣の関連を断ち切って
紙切れを流通させました。

よく聞く紙幣の成り立ちの
お話を取り上げましたが
改めて考えると
おかしくないですか?

戦争でお金足りないから
紙幣だけ印刷しちゃお・・・
って事ですよ?

これを考えた人
天才じゃないでしょうか ^^

20円の価値しかないものを
国の信用をつけることで
500倍の価値で流通させる。

これが戦争という
有事の時だけなら分かるのですが

金融経済のグローバル化に伴い
実体経済を何倍も上回って膨張し

その結果お金が足りなくなり
紙切れをどんどん刷っているのが
今の資本主義です。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  諭吉は大好きだけれども
  本当に信用出来るのか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

おそらく皆さん
諭吉さん大好きでしょう。

私も大好きです^^

でも本質を考えてみれば
諭吉さんもただの紙切れ。

98%の信用が乗った紙切れを
みんなで交換しあってます。

諭吉さんは好きですが
この紙切れに自分の将来を
依存するのも怖くなってきました。

では、どうするか?

どの国の紙幣も
相対的に強い弱いがあるとしても
本質的には紙切れです。

ただ、紙切れが
今の世の中で資産として
認知されているのであれば
せめて分散することを考えます。

日本円という一つの通貨だけでなく
複数の通貨に分散させるのです。

それでも紙幣は紙切れであること
には変わりないので

不動産を代表とした
「モノ」にも分散しておくのが
定石(セオリー)ですね。

特に成長著しい新興国で
不動産を持つのが理想的です。

分散といえば
仮想通貨とかビットコインという
答えが頭に浮かんだ方、、、

素晴らしいです!!笑

あなたは一歩も二歩も
先を見て歩いています。

ただ、今日のところは
一息いれましょうか・・^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   成長国の不動産を
   持つという選択肢
■□━━━━━━━━━━━━━□■

我々は2008年から
成長国の不動産を
ご紹介し続けています。

資産分散の必要性・重要性を
訴え続けています。

そして私が経済小説を読んで
改めて紙幣の価値に思いを巡らせ
疑問に思ったこのタイミングで

魅力的なお話が
舞い込んできました。

私も注目している国の1つである
フィリピンの不動産のお話です。

フィリピンは
毎年非常に景気の良い話が続き
今年に入ってから株式市場は
既に7回も史上高値を更新しました。

2040年まで人口が増え続け
今の1億人の人口が
1億4000万人まで増える
と言われています。

人件費最安値の英語圏という事で
欧米の企業がこぞって進出し
いくつものビジネスチャンスを
掘り起こしています。

さらには世界的な格付会社によって
“投資適格級” と格上げされました。

そんな成長著しい国ですから
不動産の値上がりも
当然ながら激しく

建物が完成する数年の間に
3~4割も価格が上がってしまいます。

そんな成長著しいフィリピンの、、、
首都マニラの一等地にある、、、
高級コンドミニアムを、、、

5年前の価格で購入出来ると聞けば
どう思いますか?

フィリピンの不動産の主流は
プレビルド不動産といって
建築前に投資をするスタイルです。

建築前に投資をするため
頭金を完成まで分割で
支払う事が可能なんですね。

5年前に投資をしたオーナーが
頭金をコツコツ積み立てて
そろそろ完成間近というところで

資金調達が苦しくなり
物件を手放すという事例が
いくつかでています。

我々としては
フィリピンの成長は著しく
立地も素晴らしい案件ですから
手放す事はお薦めしておりませんが

資金繰りが調整できず
ニッチモサッチもいかなければ
引き留めることは出来ません・・・

まるで5年前にタイムスリップして
その当時の価格で手に入る情報を
あなたは知りたくないですか?

これまで数々の海外不動産を扱い
海外投資のパイオニア的な存在と
自負している我々グローバルグループ。

そんな我々が
フィリピン不動産勉強会を開催します。

この勉強会・・・
参加費は無料です!

気になる日程ですが、、、

3月13日(金) 名古屋会場
  14日(土) 福岡会場
  15日(日) 東京会場

となっております。

▼勉強会の詳細はこちらからご覧ください。
終了しました
(このURLで資料請求もできます。)

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  日経平均が上昇中で
  ついに不景気脱出か !?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先日もまた
「15年振り高値更新!」
というニュースがあったように
連日日経平均が上昇していますが

日本が抱える数々の問題が
解決した訳ではありません。

アベノミクスによる
紙幣の流通量の増加や
昨今の異例の原油安に支えられた
今回の株価の上昇。。。

日本という国が、経済が
成長している訳ではないのに
株を保有するだけで
お金が増えていく・・・

この恩恵を受けれるのは
ごく一部の人たちだけでしょうけど
一体何なのでしょうかね・・・

信用という名の・・・
架空のお金が増えているだけ
のようにも感じます。

そもそも現在の紙幣は
日本の信用が乗っている紙切れ。

その日本が世界から見放された時
株も債権も、はたまた紙幣の価値も
一体どうなってしまうのか、、、

不動産のような現物資産か
仮想通貨や3Dプリンターのような
本質的に優れた技術か・・・

資本主義経済とは何なのか
思いを馳せる今日この頃です!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (41)
     「悪貨」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第41弾。

タイトルは
「悪貨」
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA133

小さい頃に
「通貨を偽造するとどこの国でも
 重罪なんだよ」
という話を聞きました。

通貨を偽造したら
欲しいものは何でも買えるから
そんな自己中心的なやついたら
重い刑罰は当たり前か・・・

くらいに考えていました。

しかし、大人になって
再度通貨偽造の話を聞くと
そんな単純な話ではない事が分かります。

1万円を偽造できたして
それが人から人へ渡る。

数が多ければ
ウイルスのように人から人へ
偽札が社会に広まっていく。

数百億程度の偽札が社会に広まると
ハイパーインフレの恐れがあり
社会に混乱を招きかねない・・・

だから重罪なわけですね ^^;

さて、冒頭にも書きましたように
この「悪貨」という本は

天才通貨偽造者が
機械をも通す精巧な紙幣をつくり
日本を転覆にかかるという
フィクションの経済小説です。

偽札が大量にバラまかれたせいで
ハイパーインフレを引き起こす日本。

それを防ぐための
通貨偽造者と警察の対決。

完全にフィクションですし
ストーリー構成も面白く
読み物として楽しめるのですが

その一方で、、、
今紙幣を大量に刷りまくって
市場にバラまいている
黒田日銀がやっている事と重なり

紙幣の価値ってなんだろうな・・・
と改めて考えさせられる本です。

先週紹介した経済小説
「人類資金」は
経済用語も多くでてきて
ハードルが高かったのですが

今回の本は、経済初心者にも
読みやすい本となっています。

経済勉強したいけど
何から初めたらいいか分からない。

そんな風に考えている方に
お薦めの一冊ですね ^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
   「複利とは?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

何事でもそうですが、
『複利』の意味を
『できるだけ若い内に』
理解しておくこと。

これだけで
人生が変わると思います。
投資だけではありません。

ということで、
『単利』と『複利』の
違いについて説明します。

まず、単利について。
例えば、不動産の価格が1000万円だとします。

利回りが手取りで年利10%だとします。

そしたら、
毎年入る家賃収入は、
1000×10%=100万円ですね。

毎年100万円入る仕組みになります。

投資した金額に対して、
毎回同じリターンが入ってくる場合、
この利益回収の仕組みを『単利』といいます。

じゃあ、複利とは?

言葉で説明すると、
・利息が元本に上乗せされる
・利息にも利息がつく
という説明になりますが、

例えば
ファンドマネージャーに
1000万円を渡して、
複利で10%運用してくれるとします。

1000万円の10%なので、
1年目の配当は100万円になります。

単利の場合は、
配当は毎年100万円になりますが、

複利の場合は、
1年目で得た配当にも、
今後利息がつきます。

ということは、
2年目は、
(1000万円+100万円(1年目の利息))×1.1
= 1210万円

となります。

3年目は?

(1000万円+210万円(1,2年目の利息))×1.1
= 1331万円

単利の時より31万円多いですね!

利息分も元本に含まれるので
当然、単利の時より元本が増えていきます。

雪だるま式に運用していくのです。

1000万円を10%で7年間運用すると、

単利で1700万円
複利で2000万円 です。

14年では?

単利で2400万円
複利で4000万円 です。

21年では?

単利で3100万円
複利で8000万円 です。

約20年運用すれば、
単利と複利で約5000万円の違いが
でてきます。

時間を味方につけ、
複利を理解することで、
将来の資産構築に大きく差をつけることができるのですね!

そのため、
できるだけ若いうちに、
複利を理解し、運用を開始することが
大事なのです!

ということで、

それでは
今日はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

毎年2月後半から3月上旬にかけて
私の疲労度は一気に増します。

寒さに震え上がってるから?

いえいえ、、、
タイはずっと常夏です ^^

別れの季節だから?

確かにそうですが、、、
同時に出会いの季節でもあります。

では、どうしてか?

「確定申告」に
頭を悩まされるからです。

私は海外に生活の拠点を移して
はや3年と8ヶ月が経過しました。

こちらで就労ビザを取得して
仕事もしていますし

日本では恒久的居住施設もないし
法人の代表にもなっていません。

日本を離れる際には
役所で住民票を抜いてきたので
一応「非居住者」扱いとなっています。

しかしながら
まだ多くの収益不動産を
日本には残していて

そこからの家賃収入があるので
いくら海外に長い事住んでいても
いくら非居住者扱いであっても

日本での不動産所得に関しては
日本で納税しなさいという
原理原則があるのです。

ということで、、、

実家から送ってもらった領収書を
片っ端からかき集め

オンラインバンキングで
口座上の入出金を全てチェックし

売却物件の譲渡益を計算する為に
購入時の価格や減価償却費を調べ直し

年間の収支表やバランスシートを
確定申告専用のオンラインソフトで
一生懸命作りました。

もちろん、このような作業は
税理士や会計士に任せてもいいのですが

1年間事業を継続してきて
その通知表みたいな意味合いもあるので
必ず自分の手でやるようにしています。

あわわ、ヤバい・・・

減価償却費目当てで
購入した都内中古アパートが
今年度で償却終わってしまう。。。

ということは、
来年からは500万近く
利益がかさ上げされてしまう・・・

はて、、、
この利益を圧縮する為に
さらに追加で大きく償却できる
物件を買い進めるか

昨今の土地の値上がりも期待して
売却という出口戦略を取るのか

はたまた大人しく
高い税金を納めるのか、、、

今までの経験と知恵をフル稼働し
最適な解を見つけないと・・・

日本の不動産は

買って “税金”
持って “税金”
売って “税金”
相続して “税金”

と、税金でがんじがらめです。

単に利益を上げるだけでなく
如何に税金とうまく付き合えるか
(無駄な税金の支払を抑えるか)
が重要なのです。

どなたか、スカイプ相談に
乗って頂けますか?笑

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33