GIA通信vol.109「日本の景気は上向き調子?」

GIA通信vol.109「日本の景気は上向き調子?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

前回セミナー開催中にも関わらず
“親知らず”に苦しんでいることを
カミングアウトしましたが

心配してわざわざご丁寧に
メール下さった方もいて
もう、、有難いのなんの・・涙

毎日痛み止めの薬と
抗生物質を飲みながら
何とかお付き合いしています ^^;

さて、、、
数日前にバンコクに戻ったのですが
そこで、ある変化が起こりました。

続きは【編集後記】にて ^^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  もしかしてアジアよりも
  日本の方が物価が安い!?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先日行われました
仮想通貨セミナーに参加する為
日本に一時帰国しました。

セミナーはお陰さまで大盛況でして
申込頂いた数の90%以上の方々に
ご来場頂けました。

これまでの一般的なセミナーでは
経験上、申込数の2割弱の方が
当日お見えにならないのですが

それらと比較すると
今回のセミナーが如何に盛況で
かつ期待値が高かったことが
お分かりになるはずです。

会場の席が不足しそうな勢いで
直前まで調整が大変でしたが
主催者側としては嬉しい悲鳴です^^

さて、話は変わりまして、、、
日本に帰国して感じる事について
お話をしましょう。

まず1つは当然
”円が安くなったな・・・”
と感じることですね。

私はここ10年で1番円高であった
2011年に東南アジアに移住しました。

1ドル80円を割り込み
全ての商品がお買い得価格だった
あの頃です。

それから4年弱が経過し
現在は世界各国の状況から
避難的に資金が日本に集まり
117円台の水準になっていますが

1ドル120円というのが
一つの水準、目安かと思います。

タイは物価が安いと言えど
現在の為替水準に置き換えてみれば
日本で食事するのと同じじゃないか
いや、、、逆に安いかもしれません。

これは単に為替の影響だけではなく
東南アジアの物価がそこまで
上がってきた証拠だとも言えます。

ということは、、、
実は日本の田舎で暮らす方が
東南アジアの大都市で暮らすよりも
コストを抑えることが
できるかもしれない、、、

そんなことを
肌で実感しています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  日本の景気の調子良さは
  いつまで続くのだろうか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

あともう1点は
”日本はなんか景気が良さ気だな”
という事です。

今回の滞在中に何人かの友人と
会う機会がありましたが

“日本の◯◯の投資案件が面白いよ”

“日本の▲▲のエリアが再開発するんだ。

“今のうちに土地を買うと面白いと思ってる!”

そんな類の話を聞く機会が
前に比べて多かったようにも思います。

オリンピックに照準を合わせた
国家をあげた一大開発プロジェクト
みたいな裏話もありました・・。

入ってくる情報が
“お金の動きを感じるもの・・・”
が多かったんですね。

でもこれって、、、
なんか隣のあいつが買ったから
俺も買わないとヤバいな・・・

ある意味閉店前の
大バーゲンセールみたいに
少ひ浮き足立っているようにも
感じられたのは
気のせいでしょうか。。。

安倍総理がメディアなどで
強く主張(自慢)するように

果たしてアベノミクスによって
日本の景気は良くなったのでしょうか?

そして一体いつまで続くと
考えられているのでしょうか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  景気が良くても悪くても
 これだけは必ずやっておくこと
■□━━━━━━━━━━━━━□■

個人的にというか冷静に考えれば
アベノミクスが成功したというより
昨今の異常な原油安が

日本の経済に
良い影響を与えている
そう考えるのが普通でしょう。

原油がまた100ドルを
越えてくるような局面になれば
自ずと国民の生活は
苦しくなるはずです。

このメルマガでも
繰り返し伝えていますが
日本は根本的な問題を
数多く抱えています。

・少子高齢化

・増え続ける財政債務

・介護、医療の問題

・インフラの老朽化

・尖閣、竹島等の領土問題

・大地震のリスク

・年金問題 等、

これらはアベノミクスや
一時的な原油安によって
解決できる問題ではありません。

一時的に景気が良くなったとしても
例えば、2年、3年後には
どうなっているか分からないばかりか
問題が悪化している可能性の方が
強いようにも思えます。

国債を刷り続けて
お金を世の中にバラまいて
問題を先延ばしにしています。

将来的により大きくなった負担が
財政に、そして我々の背中に
のしかかるのは間違いありません。

ですので、日本の景気が
上向きになったからと言っても
決してそれに踊らされることなく

常にリスクを最小限にする為にも
冷静に大切な資産を分散しておく
考え方を持つべきです。

これをお読みの皆様は
ほとんどの方が日本で生活をし
日本円で収入を得ているはずです。

ということは、、、
あなたの収入、あるいは資産に
日本の国家リスクが含まれている
そう考えもおかしくありません。

以前、日本円を海外に出すには
それなりのコストも手間もかかりました。

しかし現在は
「ビットコイン」に代表される
“仮想通貨” が現れています。

日本円をビットコインに替え
さらに他の通貨と交換する事で
非常に低コスト(数百円)で
日本円を海外に出せるようになります。

もし私が日本に住んでいたら
この仮想通貨の仕組みを
うまく利用して

収入として得た日本円を
より効率的に外貨に替えて
海外で資産運用していくだろうな

そんな風な事を考えていた
今回の日本帰国でした。

おそらく今年日本経済は
上向きに進むと思います。

近年稀にみるほど
株式が強い状況でもあります。

しかし、その景気の良さは
永遠に続くものではなく
一時的なものに終わるでしょう。

景気の良さに浮かれる事なく
常に自らの明るい将来のために

自分は過ごし易い日本にいても
大切な資産は海外で運用するなど
分散はコツコツと進めましょうね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (38)
「フラッシュ・ボーイズ」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第38弾。

タイトルは
「フラッシュ・ボーイズ」
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA128

株式投資やFX投資などの
金融市場で投資をされている方は
この本必ず読んだ方がいいでしょう。

株式市場やFX市場の
“相場の裏側”を
大暴露している本です。

高速取引業者という
超高速コンピュータが
市場の裏側で動き周り

一般の投資家やブローカー達を
次々に喰い物にしていく。

金融のプロが勝つ世界ではなく
ITのプロが勝ち、なおかつ
数ナノ秒でも速い回線を持つ
業者が勝つ世界。

金融の裏側で
一体何が行われているのか?

イメージとしては
あなたがA社の株1万円を
100株注文しようとして

トレードのソフトウェアで
ボタンを押してから
注文が取引所に受理される
たった数ミリ秒の間に・・・

超高速取引業者は
その注文の情報をキャッチし

なおかつ、取引所の間を数十回
数百回往復し、市場操作をした上で
利ざやを抜いていく・・・

そんな世界があるらしいのです。

一般投資家にしてみたら
注文ボタンを押した瞬間に
画面が切り替わり

価格が上がっている状態で
その株を高値で掴まされる。

そういった金融取引市場の裏の
裏が分かる一冊になっています。

アメリカの某高速取引業者は
「創業5年半で全取引のうち
 損は1回だけ。しかも発注ミス」
と、とんでもない発言をしたそうです。

もう一度書きますが、、、
あなたが注文をした瞬間に
それが取引所に到達する前に

業者が価格を勝手に操作して
あなたは損をし、業者が得をする。

あってはならない話です。

この本は2008年頃から
アメリカにおける
高速取引業者の暗躍と

高速取引業者と一般投資家の
不公平感を解決するために動いた
ある男の話です。

アメリカの話・・・ではありますが
この高速取引業者は日本でも
暗躍し始めているそうです。

喰い物にされている投資家の中には
あなたが身を削って働いて
貯めている年金を扱っている
機関投資家も含まれます。

GPIFのことですね。
GPIFは年金を運用する組織です。

GPIFは2014年に運用先の
株式の割合を増やしていく
と方針が決まりましたが

こういった大型の機関投資家が
高速取引業者の喰い物になれば

こうした高速取引業者のために
年金を支払っているようなものに
なるかもしれません・・・

株式市場、FX市場の裏側で
“超高速回線”を持っている
一部の人間が勝ち続ける
不平等な仕組み。

この真実は、、、
本著から是非学んでみて下さい。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「そもそもお金って何か考える(4)」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

先週のお話は、

悪い預かり商がでてくる。
金の裏付けの無い預かり証書を発行する

信頼できる発券機関が必要

中央銀行(発券銀行)の出現

金本位制

という話をしました。

もう少しで、
現在の紙幣システムですね。

話を進めます。

先週の話まででいえば、

紙幣を銀行に持っていけば、
金と交換できる という話でした。

歴史の流れを考えるに、
違和感が無い流れです。

しかし、、、
このシステムでも問題が起きます。

戦争の時です。
第一次世界大戦や
太平洋戦争

お金が大量に必要になりました。

でも、金本位制では、
「金」の保有量以上の紙幣を
発行できません。

発券銀行が保有している
金以上のお金が必要になったのです。

金を集めてこい?
いやいや、戦争ですから
金の保有量に合わせていたら、
全く足りないわけです。

ではどうしたか?

金と紙幣のリンクを
辞めました。

日本で言ったら

『日本銀行が発券した紙幣は
 価値があるんですよ!信用してね』

ということです。

国民の同意の元で、
紙幣が流通する時代になりました。

以前までは、金と交換できる
『交換券』だったものが、

何にも交換出来ない、
国民の同意のもとで作られた紙幣。

まぁ皆の妄想(?)のもとで
成り立っている紙切れができたわけです。

制限がないわけですね。
中央銀行の裁量によりけりです。

この流れでようやく
現代のお金に辿り着きました。

ちなみに、、、
金本位制は、意外と最近まで採用されていて、
1971年のアメリカが、金交換紙幣を
辞めるまででした。

いかがですか?

以前のコラムで、
シニョリッジの話をしました。

20円の原価で
10000円札を発行できるそうです。

20円が10000円札に化けるので、
9800円の利益が発生します。

これをシニョリッジといいます。

イタズラに紙幣を発行し続けると
皆さんが理解されている通り、
インフレになります。

異次元金融緩和。

日本がインフレに向かうことは
悪くないのでしょうが、

国民は、その紙幣という紙には、
資産の裏付けがない

ということは、
理解しておかないと
いけないと思います!

そんなこんなで、
「お金とは何か?」
シリーズを終わります^^

より便利なものに、
お金は姿を変えてきました。

そして最近は、、、
仮想通貨に徐々に注目が集まってきます。

米、塩、貝から金へ。
金から、金の預り証書へ。
預り証書から、紙切れの上に信用が乗る形。
そして、電子マネーから、仮想通貨へ。

お金が最終的に、電子化されるのも、
当然の流れなのかな?
と思ったりしています^^

最後余談でしたが、
最後までお読み頂きまして、
ありがとうございました。

それでは
今日はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

親知らずについて
色々とインターネットで
調べていたのですが

気温の変化が激しい時になる方が
多いのって知っていました?

寒暖の差が大きくなると
風邪を引いたり疲れ易くなります。

そうするといつもにも増して
細菌に対する抵抗力が落ち
歯茎も炎症を起こし易くなるようです。

今回私もセミナーの準備で
直前ほとんど寝てなかったし

常夏バンコクと真冬の日本では
25から30度ほどの気温差がありました。

また滞在中はお客様や友人と
遅くまで飲む機会も多く
知らず知らずに身体の抵抗力が
落ちていたみたいです。

で、暖かいバンコクに戻ってきて
どうなったか、、、

このまま収まるかと思われましたが
見事、半面オタフクみたいに
ほっぺたが腫れちゃいました・・^^;

はい、またも自らの身体で
噂を検証してみました! ^^

まあ、病気でもないので
あまり深刻には捉えてないのですが
かと言って、毎日薬漬けの生活は
身体にもよくないですし

それよりも何かモノがずっと
口の間に挟まっているような
違和感がありまくりで、、、、

鏡を見ても
「あれ、、、まさか太った!?」
なんて思う事も・・・

かと言って
炎症があるうちは
抜歯出来ないというし、、、

あ~あ、、
痛いの痛いの・・・
飛んでいけ~!!!

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33