GIA通信vol.100「記念すべき100号で改めて考えること」

GIA通信vol.100「記念すべき100号で改めて考えること」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

先日自分が所有する香港法人の
諸手続きの関係で香港に、

そしてグループ会社の
オフィスがあるお隣マカオに、

さらには香港から電車で小一時間
お隣中国の深センに
行ってきました。

移動にはタクシーだけではなく
電車やバス、さらにはフェリーも
乗り継ぎました。

自分で言うのも何ですが
実に慣れたもんです、はい ^^

1本や2本、予定した便に
乗り遅れたところで
マイペンライ(大丈夫)です!

半年振りに香港やマカオに入り
改めて感じたことがありました。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 日本人はお金がスキ?キライ?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

このメルマガを始めたのが
2013年5月24日。

あれから毎週休まず書き続け
気が付けばなんと今回で
記念すべき100号達成!

いや〜
実に感慨深いですね、、、

メルマガを発行したことなど
今までの人生経験で皆無でしたし

そもそも自分が書く文章を
人様の目に触れるようにするなんて、、
(あ〜、恐ろしい・・・orz)

元々文章が得意な方ではないし
人に自分の考えなり意見を
言葉に出して伝えることすら
苦手な方です。

むしろ “ド体育会系” ですから
「背中で何かを感じろや・・・」
的なところが多いですし

人にあれがいい、これはダメだと
とやかくいうのは好きでは
ありませんでした。

しかも、取り扱うネタは
日本人にとって鬼門である

「お金」と「投資」

人前でお金のお話をするのは
卑しいというか、はしたない。

子供の頃からそう教えられてきた
我々、日本人。

お金は何歳になっても
それこそ死んでからでも
葬儀代がかかるように

我々が生きていく上で
切っても切り離せない存在で
あるにも関わらず

学校でも家庭でも
それこそ社会人になっても
それについて誰1人真剣に
教えてくれる人はいませんでした。

それは単に個人が悪いのではなく
日本という国がこれまで比較的
裕福な時代を過ごしてきており

明日食べるモノもない・・・
という危機感を感じた事がないので
ある意味仕方のないことかもしれません。

また、友人知人に
自分がお金、ましてや海外の投資に
興味がある・・なんてことを言えば

それこそ白い目で見られることも
決して少なくなかったでしょう。

「お前は守銭奴か!」
「金儲けばかり考えよって、、、」

そんな直接的な言葉を
かけられないとしても

(人からそのように
  見られるのは嫌だな・・・)

我々はその不安感から
心のどこかにリミッターを
かけているようにも思えます。

小さい頃、誰もがお金持ちに
なりたいと夢描いたはずなのに。

お金があれば人生の選択肢が
広がるであろうはずなのに。。

みんな、お金のこと
スキなはずなのに。。。

どうしてもっと
お金のこと、投資のこと
真剣に学ばないのだろう・・・

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  大富豪チャーリーから
  何を学び、どう伝えるか
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私は、海外投資の分野で
日本人としては第一人者でもある
チャーリータカ氏と出会い

日本人が海外に出て行く時の
ゲートウェイになるべく

そのチャーリー氏が創立した
グローバルという企業に転職をし
海外移住して約3年半が経ちました。

これまでに多くの日本の方々に
海外の魅力ある不動産
そして金融商品の存在について
ご紹介させて頂きました。

このグローバルという会社
いや、グループ全体に言えることですが

単に不動産や金融商品の存在を
ご紹介しているだけでなく

日本と海外との税の違いを知り
効果的に節税をしながら資産を
殖やす方法を教えてるだけでもなく

我々がお伝えしているのは、、

お金の呪縛から解放され
お金に対する不安感を払拭し
将来の安心を手に入れる方法。

それは、つまり

「強く賢く生き抜く力を
     身につけること」

実はこんなところに
集約できたりします。

その為には投資に関する
基礎知識だけでなく

世界中の政治・経済の動きに
敏感にならなければいけませんし

受け身の姿勢ではなく
自らの頭で汗をかき、判断をし
行動していく力も必要なのです。

また、何よりも大事なのは
自らが海外に触れ、海外を感じ
実践を通してたくさん経験すること。

「行動なくして成長なし」

「小さな失敗・挫折は喜べ。
 成功した時よりも圧倒的に
 そこから学ぶことが多い」

「プールの底には必ず金貨がある。
 多くの人がそこに行き着くまでに
 諦めてしまうのだ・・・」
 

単に投資をして儲かった
お金持ちになった、
だけでは、ダメなのです。

多くの人がチャーリー氏のことを
過去の輝かしい実績だけで
評価しがちですが

現在においても誰よりも本を読み
行動し実践しているからこそ
彼の発言に説得力があるのです。

私はこの会社で
チャーリー氏の一番近いところで
日々学ばせてもらっていますが

その教えを元に
同じように自ら実践し
経験の中から学んだことを

このメルマガを通して
自らの言葉で率直に
伝えていこうと思います。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  この円安は海外投資に
   向かい風・・・!?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

アベノミクスによる
大規模な金融緩和政策により

円相場が一時118円をつける
急激な円安になりました。

我々は当初から日本は
中長期的に円安方向に向かう
と言っておりましたし

だからこそ円相場が100円を
割っていたタイミングで海外投資を
積極的にお勧めしておりました。

もちろん為替だけで海外投資を
勧めている訳ではありませんよ ^^

人口の増加、銀行融資の姿勢
法の整備、外国人の土地の所有など

成長する国、成長する街を
様々なスクリーニングを通して
いくつか重要なマーケットを選択し

資産分散の一環として
インカムを中心とした守りの投資
をこれまで重視してきました。

では、今後はどうなるのか?
みなさん気になるところかと思います。

ASEAN諸国では世界中で余った
大量のお金が流れ込み

国・エリアによっては
本来の需要の強さを上回る
不動産価格の高騰が続いています。

さらには今回の日銀による
追加金融緩和で円相場も
より一層円安に動きました。

もう、遅いのではないか?

多くの方が海外投資に対して
消極的になりはじめています。

しかしながら我々は
違う見方をしています。

もちろん高騰する不動産市場に
今から乗り込むつもりはありません。

それこそ、ババを掴まされる
だけですから・・・^^;

今は少し過熱しすぎているので
冷静に「待ち」の姿勢でいいです。

ただ、海外投資の醍醐味である
為替差益を考えた場合

今後ますます円相場は円安方向に
いく可能性が高いので

今から少しずつでも
日本円を日本円以外のものに
換えておく必要性があるのです。

為替の予測は素人では難しいですし
結局相場の底とか天井なんて
結果論でしかないのですから、、、

だったら、ドルコスト平均法の
考え方に基づき

決まったタイミングで
決まった額を徐々に外貨に換える。
これも立派な海外投資なのです。

予測出来ない将来について
あれこれ思いを馳せるのもいいですが

今出来る事を出来る範囲で
コツコツやっておくこと。

人がやらないことを
自ら率先してやってみること。

頭で考えてばかりいないで
まずは行動してみること。

そんな単純で簡単なことも
こと海外投資については
意外とみなさんやられていません。

ということは、、、、
やったもん勝ち。

お金にお金を稼がす。
お金に働いてもらう。

投資ってなんか難しいように
見えるかもしれませんが
原理原則があるのです。

その原理原則を大切にながら
本人のたゆまぬ努力と行動力で
資産を殖やせるかどうかが
変わってきます。

もっと突き詰めていけば
お金を生み出す仕組みを
どのように構築していくか

ここが勝負の分かれ道なのです。

その為に我々として引き続き
海外の有益な情報を数多く
配信していきますし

海外がより身近に感じるよう
このメルマガを一生懸命
書き続けていきますので

引き続きお付き合い頂けますよう
宜しくお願い致します m(_ _)m

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (30)
    「下流社会」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第30弾。

タイトルは
「下流社会
 一億総中流から中流がいなくなる世界へ」
→  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA111

日本は経済のパイが小さくなり
これまで中流だった人々が

どうしても下流に
落ちざるを得ない経済状況に
なってきています。

中流の下の人は
下流予備軍となるのです。

上流の人たちは
子供の教育に熱心であり

下流の人は
あまり熱心ではない。

この差が生れることで
上流の子は上流
下流の子は下流に行きやすく
貧困のスパイラルに陥ります。

自分自身もそうですが
自立心をもって
自分の身は自分で守る。

もう会社や社会が
守ってくれる時代は終わったのです。

必死に生活をしていかなければ
今後は満足のいく生活が
しにくくなっていく。。。

当たり前の事かもしれませんが
改めて「貧困」「負のスパイラル」
について危機感を持つ大切さを
痛感させられました。

最近、安倍政権が
・アベノミクス失敗?
・GDP低迷?
・衆議院解散総選挙
とバタバタしていますが

政府に頼らず
政府がどのような動きを見せても
自分の身を自分で守れるように

これからもしっかり勉強し
知恵をつけていきたいものですね!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
  「ポートフォリオ」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

先週に引き続き、
“投資初心者シリーズ”として
よく聞く投資の用語を
説明していきたいと思います

投資初心者シリーズ第7回は、
「ポートフォリオ」について。

投資を始めると
この言葉もよく聞きます。

例えば
「ポートフォリオの組み方を変えて、
 資産の最適化を図りましょう。」
なんて言われますが、

初心者の方は、
日常で聞いたこともない言葉ですので、
まずはイメージが湧きません。

ですので、ポートフォリオについても
説明を書いてみたいと思います。

簡単に一言でいうと、
金融商品の組み合わせ方を
ポートフォリオといいます。

「あなたは◯◯社の株1つを保有しています」

という場合、金融商品の組合せも
へったくれもありませんので、
ポートフォリオとは無関係です。

それでは、
あなたの資産を

・◯◯社の株に50%
・米ドルの外貨預金として50%

を分散させましょう。

というと、
「金融商品の組み合わせ」
となりますので、ポートフォリオになります。

さらに分割して、
・中国の▲▲社の株に20%
・輸出関連企業の株に20%
・輸入関連企業の株に20%
・鉄鋼メーカーの株に20%
・建築業の株に20%
という風にわけましょうか。

こうなると
例えば円安に進んでも、
輸入は弱まるが、輸出は強まるので
リスクが分散されていますし、
円安に進めば、円換算で中国株の価値が上がります。

こういう風に
自分の投資資金をいくつかの投資先に
分散して投資し、その組み合わせ方を工夫することで、
リスクを軽減させたり、運用益を大きくしたり
できます。

この組み合わせの事を
ポートフォリオといいます。

ちなみにポートフォリオ。
書類を運ぶ平らなケースを意味します。
自分の資産というケースの中に、
金融商品という本をいくつかいれている
イメージですね。

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

香港とマカオに来るのは
実に半年振り。

意外に来ていなかったことに
自分でもちょっとビックリ。

香港国際空港はいつきても
イミグレで行列に遭遇するのですが

以前マイレージの関係で
手に入れた “e-channel”
こいつが威力を発揮。

大勢の人の波を横目に
すぅーとイミグレを通過出来るのは
何ともいえない優越感ですね ^^

この e-channel は香港に1年間で
3回以上来たら取得できるので
出張が多い方は是非取得することを
お勧め致しますよ!

香港の街では雨傘革命と言われる
学生のデモ隊が一部継続中でしたが
それほど緊迫感がある訳では
なかったです。

一方、マカオはちょうど
F1のマカオグランプリ開催中の為
観光客でいっぱいでした。

マカオ国際空港があるタイパ島の
コタイ地域には大型高級ホテルが
バンバン立ち並び

もともと埋め立て地だけあって
いかにも「ザ・開発」といった
ゴージャスな感じがしました。

私が宿泊したホテルにあるカジノも
中国本土からの観光客を中心に
かなりにぎわっており

こういうところからも
マカオの景気の良さを感じました。

香港とマカオに加え、今回中国の
深圳まで足を伸ばしたのですが

それらの街で共通して感じたのは
物価が随分高くなっていること。

もちろんこれには
為替の影響が大きいです。

私がこの仕事についてから
初めて香港を訪れたのが
2011年の秋。

その頃から比べて実に50%以上も
日本円が安くなりました。
※対香港ドル

今まで500円で食べれていた
ワンタン麺が750円になって
しまった訳ですから、なんか
美味しさも半減・・・

でも、為替の変動以外にも
リアルに物価自体が上がっている
と、感じますね。

香港やマカオのホテルは
それほどグレードが高くなくても
あるレベルでは平気で2万とかします。

ちょっとグレードを落とすと
それこそ香港の中心地にある
大抵のビジネスホテルは
15㎡とかのワンベッドルーム。

海外ではありえないくらい
狭いです^^;

あと気づいた事としては
日本人観光客がめっきり減っている
ということ、ですかね。。

私が住んでるタイ・バンコクでも
同じことが言えるのですが

この円安下において
日本人が海外に出るのは
かなり腰が引けるでしょう。

香港のブランドショップなんて
ひと昔前は日本人だらけだと
聞いていましたが

現在は中国本土の
それこそブランドの価値など
まるでわかっちゃーいない
田舎から出てきたおばちゃんが

それこそスーパーの安売り
セール品でも買うかのごとく
ごそっとお買い上げ・・・・

なんか、、、悔しいです・・涙

ただ、彼らの所得自体は決して
そこまで高くはないでしょうから
(不動産の値上がり益だけ)

なかなか生活するのにも
ひと苦労ではないか、、、、
そのようにも思えました。

街を歩けば目に入るもの全ての
物価が気になって仕方ないし

現地ローカルの人件費などを考え
お店をやるならどういった店舗で
毎月どのくらい利益があがるのか

そんなことばかり
ついつい考えてしまうので
今回一緒に行った人には
いい加減呆れられてしまいました。。

ただ、自分が住んでいる街以外を
見て回るって、いろんな発見があって
実に面白いですね!

来年は1年間で延べ30ヶ国は
行きたいですね!

はい、行動あるのみ、です ^^

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33