画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.261
ビットコイン大暴落!今後の行方は?
みなさん、こんにちは。


Global Investment Academyの
中村です。


暗号通貨業界に衝撃を与えるような、
カードが登場しました!その名は、
『FuzeX』カードです!
これ、、、
本当にすごいカードなんです。


暗号通貨も、クレジットカードも、
1枚のカードに集約できる、
そのカードの実力とは・・・?


続きは【編集後記】にて
暗号通貨大暴落中!バブルが崩壊?
暗号通貨の時代は終わり?
1月中旬以降、暗号通貨市場は、
非常に弱い相場が続いています。


時間足などのチャートで見ると、
少し回復したようにも見えますよね?


ですが、投資用語で
「デッドキャットバウンス」
という言葉をご存知でしょうか?


「死んだ猫でも、高いところから落とせば跳ね返る」
という意味で、下落トレンド中でも、
小幅に上昇をすることを表現するのに用いられます。
(表現がダーティーですよね 汗)


最近の小幅な上昇はまさにそのイメージで、
日足でのチャートではこのような状態です。

BTC:時間足チャート
まだまだ下げトレンドの真っ只中です。。


このグラフだけを見ると


「ああ・・・暗号通貨バブル崩壊か・・・」


「早く投げ売りしないと大変なことになりそう 涙」


と、思われる人もいるでしょうし、
市場でもそのようなコメントが最近増えています。


ですが、こちらの画像をご覧ください。
これは2015年からのビットコインのチャートですが、
2015〜2017年のピンクの丸の部分は1月で、
毎年一度どん底に落ちた上で、上昇をしています。


今回が昨年まで同様に、価格が戻る!
とは言い切れませんが、相場は上下を繰り返します。


下がった後は上がります。
ただ、それが過去のサンプルが少なく、
将来の見込みも予想が立てにくい、
暗号通貨の場合も通用するのか?


その心配は拭えないですよね。


トレンドが強い時は、
いつの時代も極論が出てきます。


例えばですが、USドルが弱くなって、
1ドル80円前後まで円高になった時、
経済評論家がこのような本を出していました。
この頃は「米ドル崩壊!!」
みたいに騒がれていました。


世界の基軸通貨の米ドルですら、
強いトレンドが続いた時に、
エコノミストがこのように評価しています。


暗号通貨の下げトレンド中は、
さらに悲観的な情報が拡散されるのは当然ですよね。


メディアの様々な煽り情報に惑わされず、
冷静な判断をしていきましょう。
今の暗号通貨市場での
上手な立ち回りとは?
暗号通貨市場だけに限らず、
投資で絶対に成功する方法は、


『安値で買って、高値で売る』です。


逆に絶対に失敗する投資法は


『高値で買って、安値で売る』です。


こちらは、弊社代表の両角が、
昨年の12月17日にこちらのGIA通信にて配信した内容です。
12月17日といえば、ビットコインが絶好調!
220万円オーバーの時ですが、


その時に、
「利益が大きく出た部分はリバランスをしましょうね〜」
(一部利確をして、他の資産に回しましょうね)


という内容のメールをみなさんにご提供していました。
今となっては神のお告げレベルのタイミングですよね(笑


上記メールの配信の時は、
ビットコイン市場が歓喜にあふれているタイミングでした。


逆に今は、その時の30%近くまで下落をしています。


まさにビットコイン市場が悲鳴をあげている状態です。
投資の格言でこのような言葉があります。


『歓喜で売って、悲鳴で買う』


みんなが値上がりして歓喜しているタイミングで売り、
みんなが値下がりして悲鳴をあげているタイミングで買う。


どちらも勇気がいるアクションなのですが、
投資の鉄則なのは間違いありません。


「では?みんなが悲鳴をあげている今のタイミングは買いなの?」


これも絶対とは言えないのが投資の難しいところです。
「どこが底か?」これは誰にもわかりません。


下がっている時に、「ここが底値だ!」と、
逆張りで全ツッパ購入をすると、さらなる下落で、
火傷をする可能性があります。


このような投資スタイルを、
「落ちてくるナイフを掴む」
と表現されます。
それくらい逆張りは危険だという意味ですね。


底値を見極めるのは非常に難しいので、
ある程度上昇トレンドが確認できてから、
購入をする方がリスクは軽減できます。


最高値で売るのは難しい、
最安値で買うのも難しい、


なので、利幅は少し落ちますが、
そこそこトレンドが固まったところでポジションを取る。


『頭と尻尾はくれてやれ』
という投資格言のスタイルですね♪
暗号通貨市場
今後はどうなっていくの?
暗号通貨が今後どうなっていくのか?
これは誰にも分かりません。


ですが予測を立てていくことは可能です。
予測を立てていくのに必要なものは、
あらゆる角度からの情報です。
・ブロックチェーンの技術がどう活かされるのか?
・各国の暗号通貨への状況は?
・一般人の暗号通貨への関心度・イメージは?
・ヒューマンエラーによる盗難ニュース?
・将来的なポジティブな情報は?
・逆にネガティブな情報は?
・価値あるICOはどれ?
・既存コインのHFなどによる進化は?



などの内容を、アンテナを張って収集することで、
リスク回避&投資チャンスを得ることが可能となります。


このGIA通信では、
様々な投資情報を学べるメルマガなので、
暗号通貨以外にもあらゆる情報を提供していきますが、


注目度もチャンスも大きい、
暗号通貨の情報に関しては、
引き続き他とは違う角度で、
情報提供していきたいと考えております!


また、暗号通貨情報に関しては、
こちらのGIA通信でも定期的に配信しますが、
別途ご案内している、


LINE@『暗号通貨コミュニティ』の方では、
日々リアルタイムな情報を配信しています。
ご登録がまだの方は、ぜひこちらもご登録下さい。
今後の情報もお楽しみに!
編集後記
冒頭でお話ししたFuseXカード、
普通のクレジットカードと同じ薄さなのに、
なんとクレジットカード10枚を集約できるのです!


その上暗号通貨もカードの中で管理できて、
暗号通貨での決済も可能になります!
ハードウォレットの役割も果たしてくれるので、
セキュリティ面でも高く評価できますね!
10ETHご購入の方に関しては、
もれなくこちらのカードが付与されるとのことです!
(2018年夏頃配布予定)


かなり人気が集中して欠品必至だと予想されます!
お早めにご確認ください♪


・・・とご紹介をする予定でしたが、
一瞬で完売をした模様です(涙)
良いICO案件ほど、完売必至ですね(汗)


今後は案件情報入り次第、
即共有させていただきますので、
売り切れる前にゲットお願いいたします!
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。