画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.230
高級カシミヤを現地調達!?
一緒にモンゴルに行きましょう!
みなさん、こんにちは。


Global Investment Academyの
長谷川です^ ^


先日
ロシアに行ってきました!


その目的は、皆様ご存知の
「高金利の定期預金」です^ ^


今回もとても楽しみに
皆様と一緒に銀行に行くと・・・


沈黙の流れる、大事件が!!!(涙


続きは【編集後記】にて
ついに行程決定!【モンゴル勉強会】
妥協時間一切ナシ!ぜひご覧あれ!
【モンゴル勉強会】行程が
遂に、決定しました!!


今回の内容もとんでもないです^ ^;


帰りの飛行機はきっと
モンゴルが大好きになって
帰りたくなくなるかもしれません(笑


観光としても
投資としても満喫できる機会は


よほどコネクションがあるか
投資会社が作る希少な場を活用するか
それ位しか手に入らないものだと思います。


弊社としてもモンゴル勉強会は
滅多に開催をできませんので
皆様に最高に楽しんでいただけるように


皆様が欲しいものをご提供することを大切に
作り上げました^ ^


気になりますか??( ^ω^ )


モンゴル勉強会の申し込み締め切りは
7月7日まで延長しています。


残り2席だけ、確保していますので
「やっぱりモンゴル行きたい!!」という方は
急いでスケジュールを確認してください ^ ^



▼モンゴル勉強会自慢の行程はコチラ!
投資の目的で行きますから
旅行会社と異なるのは


・銀行の口座開設
・不動産視察・複数
・モンゴルを知るセミナー

これらが、含まれていることですね。


そしてその上で!
観光として人気の行事からも
投資という観点を加えていきます。


ただ行って楽しいだけでは
終わらせません^ ^
モンゴルの特産品「カシミヤ」
そのブランド力・品質をこの目で
勉強会2日目の午後


高級品として名高い
モンゴルの特産品【カシミヤ】
製造工場の見学に参ります。
カシミヤといえば
2003年にユニクロが
内モンゴル産100%のカシミヤで作った
カシミヤセーターを発売しましたね。


希少性の高さを背景に
一般的には4万円以上しそうな商品を
たったの4900円〜販売したことで


当時かなり話題になり
高級品カシミヤが、一般の方たちに
広く知られるきっかけとなりました。


カシミヤは
カシミヤ山羊のうぶ毛から作られます。


質の良いカシミヤというのは
人間の髪の毛の1/5くらいの細さで
1頭から採れた原毛を整毛すると
たった80gほどになってしまうため


セーター1着を作るには
約3頭分のうぶ毛が必要になるそうです。


質の良い原毛自体が希少な中で
さらに採れる量が少なく
1着を編み上げると
原価自体が高くなります。


消費者が質の良いカシミヤの
コートやセータを手にいれるには
高価にならざるを得ないというのは
誰もが納得するところではないでしょうか。


ユニクロの製品は
内モンゴル自治区で製造されているので
こちらは中国産ということになります。


カシミア製品の世界シェアは
9割が中国で作られていますが


中国産の製品は
安い羊毛を使った偽装表示などの
見えない問題があるため


ユニクロのように
製造元の信頼できる管理がある場合を除き


一般的には
安価に手に入れようとしても
実際の中身は定かではなく
コスパよく手に入ったから良し、、とは
言い切れない難しさがあります。


今回訪問をする
「カシミヤ工場見学」の際には
カシミヤ100%の商品が
製造されていく現場を見ながら
その場で購入することもできます。


安心でいて
日本で買うより安価に
品質の良いものが手に入りますね^ ^
モンゴルの救世主となるか!!
【カシミヤ × 二国間経済連携協定】
「カシミヤ」はモンゴルにとって
とても大切な位置付けを持つ商品です。


モンゴルは資源の豊富な国です。


広い国土の中に
世界最大級の埋蔵量を誇る
銅・金のオユトルゴイ鉱山や
石炭のタバントルゴイ鉱山
これらの他にも様々な鉱山があり


石炭やレアメタル(希少金属)
鉱物資源が眠っているとされています。


2005年から2016年の
産業別GDP構成比を確認すると
鉱業が占める比率が大きく


主要輸出品目も
銅、石炭、ゴールド、原油、
鉄鉱石が多くを占めます。
2010年に
名目GDP成長率が
大きく伸びましたが
その背景の一つには
世界的な資源価格の上昇がありました。


そして近年は特に
資源価格が落ち込んでいることもあり
2016年中ばからトゥグルグ安が進行しています。


このようにモンゴル経済は
資源価格の変動の影響を
大きく受けてしまう体質があるのですが、


資源価格の影響を受け
国の経済が左右されてしまうことは
もちろん好ましいことではありません。


モンゴルにとっては
この体質からの脱却を図るため
資源以外の稼ぎ頭を作る必要があり


その中の一つとして
カシミヤが注目されています。


日本からモンゴルヘは
これまでもいくつものODAが実施され
モンゴルの方達の生活の足となっている
太陽の橋や、空港の建設など
生活を豊かにするODAが多くありますが


そのODAの中でも
一番初めの援助が実は
カシミヤ工場の建設でした。


そして、2015年の
モンゴルにとって初めてとなる
二国間経済連携協定によって


モンゴルから日本へ
カシミヤ製品を輸出をする際には
これまでの関税10.9%がなくなり
価格競争力を持てる機会ができました。


カシミヤ一つをとっても
こういった経済的な観点や
背景が隠されています。


「カシミヤ工場の見学」を
観光もお買い物も純粋に楽しみつつ、


投資家様目線の勉強会として
ご案内をさせていただきます^ ^
金利15.1%の定期預金・口座開設
開設ハードルUP!欲しい方は急いで!

15.1%は、2017年7月1日時点
HP掲載の365日定期預金金利です。


提供される金利は変動します。
7月以降に金利が下がる報告を
銀行から受けています。


現在、定期預金金利は
下がる方向に進んでいますので
高い金利での預け入れをできるのは
早いタイミングでの開設をできた方に限られそうです。。



勉強会の中でも
関心をお寄せいただくのは
高金利の定期預金の開設です。


皆様ご存知のことではありますが
この頃は海外の銀行口座開設は
あちこちで変更が発生し
開設のハードルが高くなっています。


今回訪問を予定している
ハーン銀行でもつい先日、、
その波がやってきました(涙


今回の銀行のルールの変更によって
滞在ビザがない状態では


・普通預金口座の開設
・ATMカードの発行

これらのことができなくなりました(汗


とはいえ
ビザなし渡航で
定期預金を開設することに
大きな不都合はありませんので
どうぞご安心ください^ ^


この頃は
ハーン銀行だけではなく
カンボジア、タイの銀行でも
開設時に必要な書類に追加が出ています。


高金利の定期預金は
「いつでも手に入る」
というものではありませんから


モンゴルでの
高金利の定期預金をご希望の場合は
勉強会という機会も活用して
早めに終わらせておいてください^ ^
「学ぶ × 投資 × 観光」の4泊5日
手に入れられるのは、あと2名様!
モンゴルには
弊社の有料会員様だけにご案内をした
特別な投資案件があります。


4泊5日の滞在中は
この投資案件・運営会社代表の
若手実業家による全行程とサポートも受け


皆様が滞在中に
何か気づくことがあれば
その場で回答を得られる環境も
完備しています^ ^


投資としても、観光としても
世界の経済を知る機会としても
最後まで満喫できる4泊5日。


残り2席だけですが
ご参加いただくことも可能ですので
ご希望の場合はお早めにお申し込みください^ ^
モンゴルでご一緒させていただけることを
楽しみにお待ちしております!


【不思議発見!モンゴル現地視察・勉強会】
(お申し込み締め切り:7月7日)
(残り2名様のみ受付可能・先着順)

編集後記
6月18日から
2泊3日のロシア勉強会を開催しました。


6月19日(月)
みなさまと一緒に
開設手続きをしに銀行に行くと、、、


なんと当日!!
定期預金の金利が
下がってしまいました(涙


前の週に
ロシアの政策金利が
下がったことが原因です(T ^ T)


今回はその下がった金利分を
「挽回できるものはないか?」と、
別の銀行の金貨を見に行ったのですが


その金貨がこちら!
とても可愛らしいですね^ ^
ロシアでは
税金の関係でゴールドは
「美術品」として金貨を持つことが多く


とても目を引く
デザインが施されているため


買ったとしても
「手放したくなくて売却できない!」
なんて気持ちになってしまいます♪


アンティークコイン収集家気分を
少し味わうことができました^ ^


皆様もロシアに行かれた時は
ぜひ尋ねてみてくださいね!
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。