画像がうまく表示されない方は、
こちらのWEBページをご覧ください。
GLOBAL INVESTMENT ACADEMY GIA通信 Vol.229
投資もビザも準備できてる人にチャンスが巡ってくる
みなさま、こんにちは!
Global Investment Academyの両角です。


今週の木曜日
バンコクから日本に入ったのですが
その足ですぐにあるセミナーへ向かいました。


あ、私が講師をするのではなく
あくまでも勉強のために参加者として
参加させてもらったのですね ^^


そこで

「やっぱりそれが一番大切だよな〜」

と感じることがありました。


続きは【編集後記】にて
ビザは自分のタイミングで取得
してはいけないって、どういうこと?
来週の日曜(7/9)に開催する
「ポルトガル 魅力再発見セミナー」では


単にポルトガルという国の魅力を
様々な角度からご紹介するだけではなく


ポルトガル政府が推奨している
投資移民ビザプログラムを上手に活用して
EU圏での居住権さらには永住権までをも
効果的に得る画期的な方法をお伝えしていきます。
このメルマガをお読みの方は
単に海外投資や資産運用だけでなく
海外移住に関しても興味がある方が多いです。


ただ、その多くの方が


「もう少しお金が貯まってからじゃないと
 今は考えられないな・・・」


「今はお仕事があるから
 引退する10年後に考えてみよう」



という考えが支配的です。


うーん、もちろんわかります。

海外の居住権(=以下ビザと呼ぶ)が
明日明後日すぐ必要な方はほとんどいません、


ただ、これだけは覚えておいてください。


みなさんのライフプランの中に
将来どこかで海外移住をしたいな
という思いがあるなら


そのためのビザを
みなさんの都合のいいタイミングで
取得しようとしてはいけません。


言い換えれば
あなたがマーケット(市場)の動きに
合わせて取得する必要があるのです。


言っている意味、わかりますか?
投資とビザは共通点がある
チャンスの神様に後ろ髪はない!
投資とビザの考え方は
いろいろな共通点があります。


投資を検討している人の多くが


「もう少しお金が貯まったら
 投資を始めてみます!」



的な発言をすることが多いですが
この考え方が、実は逆なのです。


つまり、お金がない人こそ知識をつけ
知恵をつけて、投資活動を通して
お金を守っていく必要があるのです。


ビザも実は同様の考えです。


「移住できるタイミングになったら
 ビザを取得しよう!」



という考え方はもうやめましょう。


というのは、制度が変わって
取得できなくなってからでは遅いからです。



これまで投資(移民)ビザを
積極的に発給してきた国は少なくありせん。


香港、マカオ、シンガポール
オーストラリア、ニュージーランド
カナダ、アメリカ、などなど・・・


それらの多くの国が
今ではビザ自体受付を終了しているか
預け入れ金額が億をゆうに超えるなど
取得ハードルがものすごく高くなっています。
(アメリカは積極的に移民を受け入れているので
 その他の国と比べて比較的ハードルは低いです)


また投資ビザではありませんが
10年間の居住権が比較的楽に取得できるとして
日本の方々に大人気のマレーシア「MM2H」


こちらも預金金額が以前の2倍と
ハードルが徐々に引き上げられています。


では、なぜそれらの国は
ビザの発給を停止する、もしくは
ハードルを高くしたのでしょうか?


答えは簡単です。


もう海外からのお金が不要になった
あるいはなりつつあるから、です。


投資家ビザに限らず
外国人にその国に住む権利
=ビザを与える目的としては


所得が高い人にきてもらおう

優秀な人材を獲得しよう

観光客をもっと誘致しよう

外からお金をたくさん持ってきてももらおう

移民を増やして人口増を図ろう



などといった、国の政策上の理由です。


しかしながら
上記の目的がある程度達成すれば
もうこれ以上ビザをばら撒く必要がなく


取得のハードルがおのずと
高まって行くのは当然の結果です。


ですから、我々がいつも言っているように


「ビザは取れるうちにとっておく!」


これは鉄則中の鉄則なのです!


チャンスの神様に後ろ髪がない
とはよく言ったもので


振り返ってみた時に
「あの時行動してればよかった・・・」
と後悔しないためにも
今から準備しておきましょう。
する・しないを選ぶのは自由
ただし、選択肢があってのこと
もちろん海外移住が
自らのライフプランに入っていない
あるいは、そもそも海外に対して
全く興味がない、という方もいるでしょう。


まあ、そういう人は
このメルマガを読んでないでしょうから
ここでは無視させていただきますね ^^


今みなさんが住んでいる日本という国が
今後10年、20年、そしてその先もずっと


安全で、清潔で、災害やテロとは無関係で
国の財政も潤っていて、若い人がどんどん増えて
今後とも成長し続ける国であれば問題ないでしょう。


ただ、薄々気付いているように
今の日本は将来的に見て
大きな不安に満ち溢れています。


もし、、、


今住んでいる日本に
万が一のことがあったら・・・・?



こんな想像はしたくありませんが
投資と一緒で我々は常に最悪を想定して
準備・行動していくことが大切です。


その時になって
「あ、やばっ。マジ、どうしよう・・・」
と慌てふためくのか


事前にどこか日本以外の国に
住む権利(=ビザ)を保有しており
そのタイミングですぐに行動に移せるのか


あなたがなら
どちらを望みますか?


日本を捨てて海外に永久しなさい!
と言っている訳ではないのです。


居住権や永住権はあくまでも
その国に住むことができる権利であって
みなさんはずっと国籍は日本人のままです ^^
(帰化すれば違いますが・・)


ただ、日本以外にも
いつでも自分が、家族が好きな時に
自由に住むことができる権利を持ちましょう

と言っているのです。
選択肢はいくらあっても
困ることはありません。


本当に困ってしまうのは
たった一つの道しか残されておらず
自分の意図とは関係なしに
半強制的に何かをしなくてはならない。
(例、日本に居続けなくてはならない)


これって本当の幸せとは言えませんよね。。。
どこよりも楽しく深く学べる
それがアカデミー開催のセミナー
と、ここまで書いてきたら
何やら私が海外移住の支援をしている
業者のように聞こえるかもしれませんが
そんなことはありませんのでご安心ください ^^



ただ、来週の日曜(7/9)に開催される
「ポルトガル 魅力再発見セミナー」


これまでになかった切り口で
海外を紹介していくものとして
私自身もとても楽しみにしております。


なぜなら今回のセミナーでは
ポルトガル大使館からの
全面的なバックアップを受けて
開催させていただくことになりました。



当日お越しいただくミゲイル参事官は
これまでポルトガルだけではなく
アメリカ、オランダ、ドイツ、フランス等の
各国で約30年勤務され


しかも、マーケティング部門だけでなく
直接投資部門、広報部門等の各部長を歴任するなど
海外を知るスペシャリストの一人でもあります。


そんな彼からポルトガルの
最新の経済情勢やビザの動向などが
聞けるチャンスはそうないと思いますし


我々が業務提携している
不動産デベロッパーから
直接魅力的な不動産情報を
いち早く手に入れることが可能ですので
ぜひ会場に足をお運びいただければと思います。



私が実際に5月初旬にポルトガルに足を運び
実際に数多くの物件も視察してきて
具体的な立地や周辺環境だけでなく
適正な不動産相場も把握できております。



そして何より
これまで数々の国を訪れ
実際に現地の生活を目にしてきた私が


「この国なら日本人も快適に安全に
 そして幸せに住めるはずだ!」



と自信を持ってオススメするのが
このポルトガルなのです。
日本とポルトガルの関わりは
はるか昔、16世紀にまでさかのぼりますが
現在ポルトガルの存在を身近に感じる機会は
ほとんど滅多にありません。


まだほとんどの日本人が知らない
本当のポルトガルの姿、魅力について
あなたは聞いてみたくないでしょうか?


今セミナーの資料作りをしていますが
現時点でもすでに150ページ以上の資料が
出来上がりつつあります。


これを3時間という限られた時間の中で
どこまで凝縮して話していくか・・・


これから大いに悩み苦しみます・・・苦笑



今ちょうどポルトガル不動産や
ゴールデンビザを取り扱うセミナーが
日本で結構人気なようですが


そのどれよりも内容が充実し
実例を多く適用してお話していくのが
我々のセミナーの特徴であり、良さです。


ぜひその違いを
その目と耳で確かめにお越しください。


みなさんとお会いできますことを
楽しみにしています。
編集後記
私が今回参加したセミナーは
他の海外不動産セミナーでは
絶対に聞けない裏話が聞ける!として


不動産業界に20年以上も携わり
現在も世界各国を飛び回りながら
最新の不動産投資情報を仕入れて
投資家にご提供されている
その道のプロが行っているもので


今回は東南アジア各国を中心に
最新の経済指標や実際の実例などを
たくさん紹介しながらご説明されていました。


私も気づかされることが多く
とても勉強なったセミナーでしたが
その中で特に共感できたことは


「現場が命である」


ということ。


どんなにネットや書籍
あるいはセミナーなどに参加して
投資情報やノウハウを入手したとしても


現地に直接行って仕入れる情報ほど
内容が濃くて正確なものはない!


豊富な知識と経験に加えて
今でもこうして毎月のように
現地視察をしてインプットをし続けている
その姿勢に頭が下がりましたし


私も徹底して
現場主義を重視してる身として
誰よりも海外を回っているつもりでしが
この方達に比べたらまだまだ
ヒヨッコだなと、改めて感じました。。


学びに終わりはありませんね!


明日から、、いや今この瞬間から
もっともっと学びを深めて参りまーす!
以上、今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
それでは、次回のアカデミー通信でまたお会いしましょう!
※本メールの内容は事前の書面による許可なく複製、複写、転載、転送する事を禁じます。
※本メールは、投資にご興味を持って頂いた方に特別にお送りしているメルマガで、投資学習用に作成されています。
 記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
 将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません
バックナンバーはこちら
メールアドレスの変更配信解除利用規約個人情報保護の方針お問い合わせ

※メールマガジン配信設定後に退会された場合、退会当日、または翌日にメールが届く場合があります。
何卒ご了承ください。

Global Investment Academy
Rm. 501A, Ocean Centre, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
info@academy-global-investment.com

Copyright(C) GLOBAL INVESTMENT ACADEMY All Rights Reserved.

このメールはGIA通信に登録された方にお送りしております。