Vol.26「外貨を両替するならここを使え」

Vol.26「外貨を両替するならここを使え」

みなさん、こんにちは。

グローバルインベストメントアカデミーの
両角崇(もろずみたかし)です。

前々回の配信では、
1,000香港ドルを日本円に両替する際、
羽田空港とマカオのカジノで
どのくらいの差があるかということを例に、

日本の空港では外貨両替をしないように!
という話をさせて頂きました。

※ 前の配信を見逃した方はこちらからどうぞ
「Vol.24 空港で両替は絶対するな!」
→ http://academy-global-investment.com/gia25/

そんな話をしているこの私。

年に延べ30カ国程度は移動しておりますが、
基本的に一切現地通貨を
持って行きません ^^

じゃあどうやって生活しているの?
支払いは自国通貨でゴリ押し!?笑

今日はその点について
お話させて頂きます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━□■
    現地空港について
  真っ先に行うことは何か?
■□━━━━━━━━━━━━━━━□■

私が現在住んでいるのはマレーシア。
ここでは「リンギット(RM)」という
通貨を使用しています。

また、海外出張をする際には
お隣シンガポールのチャンギ空港を
利用することになるのですが、

シンガポールは「シンガポールドル(SGD)」
ですので、これで既に違う国の通貨が
お財布には必要となるわけです。

それに加えて出張先の国の通貨。
それは、時には日本円だったり
あるいは香港ドルやマカオパタカ、
タイバーツに、フィリピンペソ、etc。

気がつけば、
実に様々な国の通貨を持つ事になります。

実際自宅には、
10カ国以上の紙幣が眠っておりまして、
ジップロックの小分け袋に入れて
管理をしています笑

もちろん、異国の地につけば
その国の通貨が必要になる訳ですが、

その度にイチイチ両替所にいくのは
時間も手間もかかりますし、

前回お話したように
多額の両替手数料がかかるので
馬鹿らしくて両替所を使いません。

では、一体どうしてるのか?

異国の地に着いて真っ先にやることは
銀行のATMを探す事です。

そうです。

ATMを利用して
^^^^^^^^
現地通貨を引き出しているのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^

現在ほとんどのキャッシュカードには
VISAやMasterといった
海外でも使える機能が付いています。

ですから、
「Plus」や「Cirrus」といった
マークが付いているATMなら
問題なくお手持ちのキャッシュカードから
現地通貨を引き出す事ができるのです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━□■
  どの銀行のキャッシュカードでも
     同じなのか?
■□━━━━━━━━━━━━━━━□■

私はHSBC銀行に口座を持っていますが
ほとんどの国で、
その銀行のATMを見つけることができ、
しかも格安の手数料で
お金を引き出すことが出来ます。

ちなみにこのHSBC銀行。

香港上海銀行のことを指しますが、
日本に住む方は
あまり馴染みがないかもしれませんね。

世界76カ国、10,000以上の支店と
世界最大規模の拠点数、資本を有する銀行で、

日本の方でも馴染みがあるシティバンクの
5倍以上の拠点数を有する
世界一の銀行になります。

また2008年には
フォーブスの格付けで
世界一の企業として評されており、
非常に優れた銀行として有名です。

ただ、残念なことに
2012年末にHSBC銀行は
日本から事業を撤退しております。

不採算事業をまとめる素早さも
評価されている銀行なので、
何とも致し方ない面もありますが。

さて、話を戻しますが、
それだけ世界中に拠点を持つ銀行ですから、

よっぽど辺境の地に行かない限りは、
空港にATMが置いてありますし
HSBC銀行のキャッシュカードから
現地通貨を引き出すことが可能なのです。

そして、HSBC銀行を使う理由。

それは、
手数料が極めて安いから、なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^

■□━━━━━━━━━━━━━━━□■
     利便性が高く
  手数料がかなり安いHSBC銀行
■□━━━━━━━━━━━━━━━□■

通常両替をする時には
為替手数料がかかりますが、
この手数料が、なんと約1%以下。

それにATM手数料として
毎回20HKD~40HKD(260円~520円)
が、かかるだけなのです。

先日の羽田空港の例が
1,000香港ドル → 約7,500円 
となったように、
約25%程度が手数料で消えていますので、
もはや比べようがありません。

また、日本でもセブン銀行やゆうちょ銀行で
HSBC銀行のATMカードは使えますので
日本円も不便なく引き出すことができます。

歴史的な円高時代に終わりを告げ
ゆっくりと円安基調になっていく中、
海外に外貨として持っておくということが、
非常に大切だということは
これまでずっと言ってきました。

自分の資産を守る為に
資産分散のひとつとしてだけでなく
こうした無駄な手数料を省くためにも

HSBC香港に口座開設して預金!
これ面白いと思うのです。

非常に利便性が高く、
手数料も安いHSBC銀行。

日本に住んでいる方も
香港にいけば口座開設は可能です。

ということで、
一度検討されては如何でしょうか?

以上、今回も最後までお読み頂きまして
誠にありがとうございました!

ご意見・ご感想・お問い合わせも
お待ちしておりますので
お気軽にコチラから!
⇒ http://academy-global-investment.com/support/inquiry/

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇