GIA通信 -vol.184-「海外投資のパイオニアが考える新しい次の一手とは?」

GIA通信 -vol.184-「海外投資のパイオニアが考える新しい次の一手とは?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角です。

今週はミャンマー・ヤンゴンに
行ってきました。

実にミャンマーらしいというのか
「これで大丈夫かな・・・?」
と思うことがあります。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━━□■
海外投資のパイオニアが考える
新しい次の一手とは?
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

我々グローバルグループは
これまで成長著しいASEAN諸国を中心に
たくさんの不動産投資案件を
ご紹介してきました。

それは単に資産分散の1つとして
「海外不動産」を持つことの意味を
みなさんにも考えてもらいたい
という思いがある一方で

その国・その街の発展と共に
自らの資産を大きく成長させられる
チャンスがあるとして
積極的にお勧めしてきました。

しかしながら
ご存知の方も多いですが
ASEAN諸国における不動産は

その国の所得が向上してきたことによる
ローカルの住宅需要の高まりに加え

中国マネーに代表されるように
海外から多くの投機的な資金が流れ込み
かなり高い金額まで上昇してしまいました。
(全てがそうである訳ではありません・・)

また日本国内に目を向けても
5,000万円以上の海外資産に関しての
届出義務が発生したり

パナマ文書が一躍注目を浴びたように
日本国内から海外にお金を出すことが
本来正しい目的と手順であっとしても
徐々に難しくなりつつあります。

そんな中で、、、
海外投資におけるパイオニア的存在である
弊社は黙っている訳ではありません。

常にその時々の時流を読み
多くの人が気づいてない時点で
日本人にとって重要な知識なり
行動をいち早くお伝えしてきたつもりです。

実例をあげると、、、

ビットコインを中心とした
仮想通貨業界の可能性に触れ

それは単なる仮想通貨の枠にとどまらず
60兆円とも言われる金融業界全体に
波及する影響があることを示唆しました。

最近のニュースでは
東京三菱UFJ銀行が
独自の仮想通貨を発行することを
検討しているとかで

これまで中央銀行のみが得ていた
シニョリッジ(通貨発行益)が
大きく失われようとしている一方

そこには無限のビジネスのチャンスも
同時に出てくることが想像されます。

また、世界各地で紙幣が刷られ
相対的にお金の価値が下落していく中で
無国籍通貨であり、価値が落ちることがない
限りがある資産としての「金(ゴールド)」。

「有事の金」という言葉にあるように
2016年に入って世界各地が荒れている中で
ゴールドの価格はどんどん上昇しておりますし

危機になればなるほど
混乱が続けば続くほど
その価値はますます高まっていくでしょう。

そんな、時代の一歩先を行く
我々グローバルが考える次なる一手は?

まだ水面下で動いていることが多いので
全部をお伝えすることができませんが
いくつか新しい産業・分野に
チャンスの芽を見出しています。

今週は、その中の一つ
新興国における「マイクロクレジット」
についてご紹介していきます。

■□━━━━━━━━━━━━━━□■
貧困撲滅と社会的貢献に繋がる
マイクロクレジットとは?
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

ウィキペディアの解説によると
マイクロクレジットとは

「失業者や十分な資金のない起業家
 または貧困状態にあり融資可能でない
 人々を対象とする非常に少額の融資
 (ローン、クレジット)である」

と書かれています。

特に発展途上国では
企業における雇用機会が少ないため
労働者の半分以上は自営業か
ファミリービジネスで生計を立てており
不安定な生活を続けています。

貧困層である彼らは
生活していくのに必要な資金もないばかりか
お金を借りるための担保となる資産も
当然ながら持ち合わせていません。

せっかくそれなりのスキルを持ち
少しでも日銭を稼ごういう意思がありながら
モノを仕入れたりする資金力がなければ
商売をスタートさせることができないのです。

銀行をはじめとした金融機関は
担保も信用情報も得られない人に対しては
お金を融資することが難しいのが実態。。

そこで、民間企業や政府関係の団体が主となり
少額のお金を貸し付けることで
彼らが自ら事業に従事し、収入を得て
貧困から脱却するサポートを行っています。

そもそも、このマイクロクレジットは
バングラデシュのグラミン銀行が
起源と言われており

バングラデシュ国内では
累計で5,000万人以上の人々が
グラミン銀行を利用していると言われています。

貧困削減のための新しいモデルを提示し
バングラデシュの貧困削減に貢献したとして
グラミン銀行を設立したムハメド・ユヌス氏は
2006年にノーベル平和賞を受賞しました。

マイクロクレジットが与える効果としては
経済的効果と社会的効果があると言われています。

経済的効果とは上で触れた通り
マイクロクレジットを通じて得た
融資資金を元手に生産活動を行うことで
所得や貯蓄が生み出されるようになります。

また社会的効果としては
特に女性のエンパワーメントに効果があり
自ら生きていく自信を取り戻し
コミュニティとの「つながり」や
社会との「きずな」を呼び戻すと言われています。

マイクロクレジットを含めた
マイクロファイナンス市場は
発展途上国にかぎらず
先進国の中でも増えてきており
今後世界的にも有望なマーケットの1つです。

日本でもファンドを組成して
投資家からお金を集め
それを企業を通じて現地でお金を
必要としている人たちに貸し付ける
事業を展開しているところも少なくありません。

もしかしたら
みなさんの中でもすでにこのような活動に
参画された方もいるかもしれませんね。

■□━━━━━━━━━━━━━━□■
貧困層から富を奪う悪徳業社も!?
本当の意味での「Win-Win」とは
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

ただし、マイクロクレジットが
世界的に高い評価を受ける一方で
問題が全くない訳ではありません。

当然のことながら
貧困層である彼らに無担保で
お金を貸し出す訳ですから
高い信用リスクを伴います。

ですから、貸出金利はそれなりに高く
月2〜8%程度を取っているケースが多いようです。

そうなれば、儲かるビジネスとして
マイクロファイナンスという名をつけた
高利貸し業者が次々に現れ
貧困層から富を吸い上げている
実例が世界各地で見られています。

また、貸し付けたお金は
収入につながる目的で使われることなく
生活のための消費に使われていることもあり
ただ単に多重債務者を増やしただけ
という報告もあります。

あるところから借りたお金を返済するために
また別の業者からお金を借りる、、、、

いわば自転車操業的なやりくりになり
一向に生活が向上しないというケースが
見受けられているそうです。

これは単にお金を必要とする人に
お金を貸せば地元貢献につながる
というのではなく

その使い道についても
しっかりと教育をほどこし
定期的にフォローしていくことで
彼らの自立・自律を手助けする。

それができて初めて
貸し手・借り手とも
「Win-Win」の関係になれ

ひいては、その家族、その村、その町、
そしてその国全体が成長していける。
そんなビジネスモデルのように感じます。

自分たちが行う海外への投資で
単にそこから利益を生むだけではなく

こうした人々なり国全体の成長、
発展に繋がるような社会貢献ができれば
こんな素晴らしいことはないですよね!

これまで我々が手掛けてきた事業とは
またちょっと違った性質を持つ
今回のマイクロクレジット。

現在ある複数の国で
このような社会貢献事業に
携われる話が同時並行で進んでいます。

先日も実際にある企業が
お金を貸し付けている個人商店に出向き
資金を回収している現場に同行してきました。

→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA350

お金の回収なので
さぞかし嫌な顔をされるかと思いきや
どの個人事業主の方も笑顔で対応され

逆に「よくここまで来てくれた!」
と感謝されていました。

もちろんこれには
ある仕組みがあるからなのですが
それはまだここでは秘密にさせてください ^^

いずれにしても
何とかしっかり形にしていけるように
引き続き詰めてまいります!

こうしたお話に興味・関心がある方は
参加できるような仕組みを整えますので
その際にはぜひ我々と一緒にやりましょう!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

今年の3月にソフトオープンを迎えた
ヤンゴン国際空港の新しいターミナル。

それが今月1日に正式にオープンを迎え
タイミングよく、早速利用してきました!

現在は「ミャンマー国際航空」「ベトナム航空」
「エアーアジア」の3航空会社が使用とのことですが
これが現在の需要にあってないのなんのって。。。

いくつかスナップ写真があるのでどうぞ ^^

→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA351

ヤンゴン国際空港の旅客数は
毎年大きな伸びを示していて
このターミナルができることで
2020年には旅客数600万人に近づく
と予想されているらしいが、、、

うん。。。
今後の伸びに期待することにしよ ^^

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました。

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

《以下、お勧めのコンテンツです》

▼HSBC香港口座を理解するにはこれ一本!
【HSBC香港7不思議!解明セミナー!】
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA346

▼ASEAN不動産はまだ終わっていなかった!
海外不動産を2000件以上販売してきた選球眼で掘り当てた
ASEAN未発掘不動産案件を一挙ご紹介!
(現在は動画セミナーのみ受付中です)
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

▼海外資産を持ったものの
世界各地に散らばり煩雑になっている !?
 出口戦略も具体的になく
 相続税もいくらかかるかわからないまま
 放置して、後で大きなお金を取られていれば意味がない!
 今から学ぶ、海外相続対策セミナー(動画)はこちら!
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA310

▼11月&12月に実施したセミナーの予想大的中!
世界経済が混乱する中、今投資すべきは金と仮想通貨!
 株や債権が難しい中で大きな伸びを見せている、、、
 まさに“今”大きなチャンスのある投資手法とは?
 金と仮想通貨それぞれの動画セミナーはこちら!

(11月ゴールド資産運用セミナー)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA296

(12月第4回仮想通貨セミナー)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA297

▼HSBC香港に口座をお持ちの方も
 これから開設されようという方も必見!
 『HSBCフル活用セミナー』
 セミナーダイジェスト版ができました。
 視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260