GIA通信vol.177「人生は選択の連続・・だからこそ、この理論を学べ!」

GIA通信vol.177「人生は選択の連続・・だからこそ、この理論を学べ!」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角です。

今、あるモノを買うかで
悩んでいます。

本編でも触れていますが
その価格は適正なのか?

今買って損はしないのか?

他では代替できないのか?

そんな思いが頭を駆け巡り
衝動買いができない
優柔不断な私です。。。

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
人生は常に“選択”の繰り返し
あなたは良い選択ができていますか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資を専門に扱った仕事をしていると
より少ない資本(お金・時間・労力)で
より大きな利益(果実)を得る、とか

よりリスクを抑えながら
より大きなリターンを得る、など

いかに“効率的”に
資産を増やしていけるのかを
日々研究しています。

できるだけ資本を投入することなく
「お金にお金を産ませる」
その仕組みを作り上げる。

なかなか知恵の絞りどころです ^^;

さて、、、この
「効率的に・・・」
ということは

何も投資の世界だけに関わらず
私も含めてほとんどの方が
日々の何気ない生活の中で
それほど意識せず考えているはずです。

例えば、、、、

「これは本当に価値のあるものなのか?」

「この判断は損をしてないだろうか?」

「あっちの方がお得ではないか?」

「今すべきことか?明日でもよくないか?」

など、、、

もっと良い選択ができないのか?
最も優れた選択は何だったのか?

といった“選択”と“後悔”を
普段の生活の中で繰り返し行われています。

より良い人生を送るためには
日々連続して起こる“選択”の中で
正しい価値判断をしていく必要があります。

言い換えれば、物事の本質を見極め
表面的な値段に踊らされることなく
そのもの本来の「値打ち(=価値)」を
正しく見抜く力が必要になってくるのです。

そのために、私が是非あなたに
やっていただきたいことがあります。

それは

【ファイナンス理論】を学ぶ
 ^^^^^^^^^^^^

ということです。

え、ファイナンス理論??

マーケティングや
◯◯◯戦略ならまだしも

投資を学ぶにあたって
今更そんな理論覚えて、意味あるの?

そうお思いの方も
いらっしゃるかと思いますが

もし、この理論を習得するかしないかで
あなたの将来の資産形成だけでなく
今後の人生までもが大きく
左右されるとしたら、、、、

あなたは学びたいとは思いませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━□■
今後の人生までもを左右する
ファイナンス理論を学ぶ理由とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今日はいつもと違って
少しアカデミックなお話をしていきますよ~^^

さて、ファイナンス理論については
きっと多くの方には馴染みがないはずです。

MBAなどで教える講座の中でも
最も苦手意識を持たれやすいのが
このファイナンス理論なのです。

「じゃあ、なんか難しそうだけど
 ファイナンス理論ちゅうのをマスターすると
 投資で確実に儲けられるってことかい?」

普段からこのメルマガを通して
投資について学ばれている方は
そんな野暮な質問しないでくださいね^^;

投資の世界に絶対はありませんし
こうした理論を学んだところで
100%儲けられる保証なんて、ないです!

ただし、、、、
間違いなく言えることは

この理論武装をすることによって
普段から身近な存在であるお金について
正しい意思決定のための“尺度”を
身につけることができるようになります。

「お金を価値判断の尺度にしてはいけない」
なんて言葉を聞いたことがあるかもしれませんが

ファイナンスは逆で、むしろ

すべての価値をお金に置き換えて考える
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

非常に実務的・実践的な学問であり
意外にも生活に密着したものなのです。

そもそも、ファイナンスとは
お金(マネー)の調達と投資活動
のことを指します。

具体的には
調達・投資におけるマネーの流れ
つまりキャッシュ・フローを
時間軸に沿ってモデリングし
評価・コントロール・計測します。
(ちょっと肩苦しい表現ですね^^;)

そして、大きく分けて
次の2つの理論から構成されます。

・投資理論(インベストメント)

・企業金融理論(コーポレート・ファイナンス)

前者は
企業に余剰資金を提供して運用したい
と思っている“投資家”の理論であり

後者は
事業に必要な資金を金融市場から調達したい
と思っている“企業側”の理論ですから

両者は表裏の関係にあり
互いが密接に関係していると言えます。

このメルマガを購読しているあなたは
どちらかというと、運用側の投資に
興味があるでしょうから

今日は先で言う投資理論について
もう少しだけお話していきますね。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
変な詐欺話に引っかからない為に
全て数字に落とし込んで考える
■□━━━━━━━━━━━━━□■

投資理論は、投資家が投資した際の
リスクと利回り(リターン)の関係や
投資対象資産の価値・価格が主なテーマです。

たとえば、我々はよく

「ハイリスク・ハイリターン」
「ローリスク・ローリターン」

という言葉を口にしていますが

そもそも投資家にとってのリスクは
どのように計測されるのでしょうか?

また、そのリスクに対して投資家は
どの程度の利回りを期待すべきなのでしょうか?

さらには、分散投資が大切だ!
というところの「ポートフォリオ投資」は
単一の銘柄や商品に投資することに比べて

投資リスクや要求利回りに
どのような影響を与えるのでしょうか?

普段から我々が考えていることを
学術的に、さらには数字に落とし込んで
冷静に物事を判断するのが投資理論なのです。

こう言われれば
「お、何だか役に立ちそうだな・・・」
って思ってきてはいませんか?笑

もちろんこのメルマガ内で
投資理論についてのお話するのは
限界がありますし

それだけでも
数日間の投資講座が開催できるほど
幅広く内容が充実しています。

ですから、今日あなたには
ファイナンス理論というものが存在し
それは今後投資活動や資産運用を
していくにあたっては重要な理論で

かつ、それを知っていれば
変な詐欺話にも巻き込まれないし
その時その時に応じて
最も賢い価値判断ができるようになる!
(かもしれない・・・・)
ということを理解いただければ幸いです ^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
「時間」「リスク」「金利」
これだけはマジで覚えておく!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

ファイナンス理論の重要性は
頭ではしっかり理解したけれど
結局どこから手をつけていいのか
わからない、、、

そんな方も多いかと思いますが
安心してください!

ここだけ押さえておきましょう!
というポイントを今から伝えます。

数ある投資理論の中の
基礎中の基礎である

「時間」「リスク」「金利」

この3要素だけは
つべこべ言わず
徹底的に学んでください。

それほど難しいことではないし
自分に確実に返ってくることですので。

「今日の100円は
 明日の100円よりも価値がある」

これはどんなファイナンスの書物にも
必ず書かれている考え方なので

あなたも何となくは
理解できていることでしょう。
(あくまでも、何となく、です^^)

簡単にいえば
いますぐ受け取れるお金ほど
その価値は高くなり

遠い将来に受け取るお金ほど
価値が低くなる、という大原則があります。

この理論・考え方さえわかれば
長期的な投資を検討するときに
その期間中に発生するキャッシュフローの
総額(額面)だけにとらわれることなく

金利(割引率)や
時間といった要素を取り込みながら
現在価値に置き換えた上で判断していく
ことができるようになります。

現在価値は
割引率で決まります。

割引率は金利と同等であり
金利はリスクへの見返り
(リスクプレミアム)ですね。

リスクは危険度という意味で
よく使われますが、本来はそうではなく
あくまでも“不確実性”のことを指します。

ですから
正しく価値を見抜くためには
そのリスク(不確実性)の量を
見極める力が必要になりそうです。

では、そのリスク(不確実性)の量を
図る手法はどんなことがあるのか、、、

この辺になるとどんどん深くなっていくので
今日はこの辺にしておきま~す。

ただ、いずれにしても
ファイナンス理論というのは
単に投資のためだけのものと考えがちですが

これは世の中を生きていくための
全ての人に共通・必須の理論ともいえます。

もし今日の内容に共感いただけるなら
今すぐ書店や図書館に走って
自己投資してみてください。

あ、それとも、、、
もしかすると、今年の秋くらいに

「腐った詐欺案件からあなたを守る
 GLOBAL流・ファイナンス講座(仮)」

なんていうのをやるかもしれないので
一人でコツコツ学ぶ自信がない方は
ぜひ参加してみてくださいね ^^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

衝動買いといっても
不要なものをその時の雰囲気に飲まれて
買うようなことは滅多にありません。

服にしても靴にしても
今どうしても買わないといけないような
必要性に迫られることが少ないので
基本あまりモノは買いません。。

ですが、、、
今回は前から欲しかったあるものを
買うかどうか悩んでいます。

それは、、、、、

「iPhone SE」

(なんだよ・・・
 その程度で悩むなよ!)

って声も聞こえますが ^^;

いや、、、買いますよ、買う。
うん、絶対に買う。。。

ただ、どうしてもiPhone6とか6sの
あのデカさが好きではなくて
まだiPhone5のままでした。
(ん、言い訳がましい・・・!?)

で、今の悩みの種は
どこの国で買うか、です。

幸いにして
いろいろな国に行く機会があるので
せっかくなら一番安く買いたいじゃないですかー

ただ、日本みたいに
携帯会社とのパッケージで
本体価格が実質無料になったりするのは
少々わかりにくいので、、、

あくまでも
各国のアップル社でのサイトに
掲載してある価格を比較してみました。

結果はこの通りです。

[商品] iPhone SE 64GB(税抜日本円価格)

■ アメリカ : 499$(約54,316円)

■ 日本 : 59,800円(59,800円)

■ 香港 : 4,288HKD(約60,032円)

■ タイ : 20,800THB(約63,525円)

■ マレーシア : 2,499 MYR(約64,605円)

■ シンガポール : 828SGD(約65,596円)

■ フィリピン : 29,590PHP(約69,122円)

■ イギリス : 439GBP(約69,028円)

■ ロシア : 47,990RUB(約77,552円)

全ての国を調査してないですが
こうしてみてみると
アメリカがダントツ安いんですね!

ただ、なかなか行くチャンスがないし
そうなると、日本か香港のどちらかかな、、、

いや、、、旅費や手にするまでの時間を考えると
いっそタイで買っても良さそうだな。

そうなると
やはり消費税もかからない
香港で買うのがベストな判断かな・・・・

価格って、時間や場所、
さらにはシチュエーションが変われば
違う価格が出現するので面白いですね!

「てか、ロシア、高すぎでしょ」
って呟いたあなた。。。

ビジネスの才能があるかもしれません ^^

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました。

それでは、次回のGIA通信で
またお会いしましょう!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

《以下、お勧めのコンテンツです》

▼ASEAN不動産はまだ終わっていなかった!
海外不動産を2000件以上販売してきた選球眼で掘り当てた
ASEAN未発掘不動産案件を一挙ご紹介!
(現在は動画セミナーのみ受付中です)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

▼海外資産を持ったものの
世界各地に散らばり煩雑になっている !?
 出口戦略も具体的になく
 相続税もいくらかかるかわからないまま
 放置して、後で大きなお金を取られていれば意味がない!
 今から学ぶ、海外相続対策セミナー(動画)はこちら!
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA295

▼11月&12月に実施したセミナーの予想大的中!
世界経済が混乱する中、今投資すべきは金と仮想通貨!
 株や債権が難しい中で大きな伸びを見せている、、、
 まさに“今”大きなチャンスのある投資手法とは?
 金と仮想通貨それぞれの動画セミナーはこちら!

(11月ゴールド資産運用セミナー)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA296

(12月第4回仮想通貨セミナー)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA297

▼HSBC香港に口座をお持ちの方も
 これから開設されようという方も必見!
 『HSBCフル活用セミナー』
 セミナーダイジェスト版ができました。
 視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260