GIA通信vol.172「数字は嘘つかない!攻めの投資?守りの投資?」

GIA通信vol.172「数字は嘘つかない!攻めの投資?守りの投資?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

今年初めて
ロシアウラジオストクに
行ってきました。

ウラジオストクで今
1番人気のお土産は・・・?

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━━□■
チャンスの女神は後ろ髪がない・・
転換期を見逃すな!
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

海外投資を行う際には
常に「為替」を頭に入れて
おかなくてはいけません。

どんなに不動産価格が上がろうが
その値上がり益を打ち消すほどに
現地通貨が弱くなれば意味がありません。

ですから
単にその国の人口が伸びてて
その中でも労働人口が豊富で
法整備がしっかりしてて、、
などという基本的なところだけでなく

足元の財務状況であったり
政治・経済の安定性だったり

もっと細かいところでは
どの国(通貨)に対して
強いのか弱いのかを図ることも
大事な要素の1つとなります。

そういう意味では
やはり海外投資というのは
一筋縄ではいかず

様々な要素が絡み合っているので
なかなか思い通りにいかないし
人によって意見が分かれることが多いです。

ただ、そうした違いなり
歪みというものがあるから
逆に“ チャンス” が芽生えるのも
これまた事実です。

また投資というものは
タイミングが特に重要です。

「チャンスの女神に後ろ髪はない」

私もこれまで何度この言葉の意味を
痛感させられてきたことか、、、


流れ、空気というものを上手につかみ
マーケットの“転換期”を逃さず
参加したり離れたり、、、

自分の信念は崩さないまま
柔軟な姿勢が常に求められます。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
情報と経験と行動力を備え
大きなチャンスをものにする
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先日、私個人のFacebookページに
ロシア・ウラジオストクでの
定期預金の記事を投稿したところ
こんなコメントをもらいました。

「下落基調のルーブルで定期預金ですか・・・」

「そもそもルーブル建ての定期預金の
メリットを見出せません」

「攻めましたね…。」

現在ロシア経済は
原油価格の低迷によって
引き続き苦しい状況が続いていますし

ウクライナの問題も
片付いている訳ではありません。

今年2月の最安値から
多少戻してはいますが
それでも過去10年で
対米ドル、対日本円ともに
弱いレベルで推移しています。

ですから、ご指摘を受けたように
ここまでずっと下落基調ですし
高い銀行金利に目がくらみ
無謀に攻めてるように
見えるかもしれません。

でも、、、

私は少し違うように感じています。

現地で生まれ育ち
多くの日系企業が海外進出する際の
コンサルティングをしている
ロシア人エージェントから発せられる
最新で、かつリアルな経済情報。

ロシア・プーチン大統領の
強いリーダーシップと先見性による
8割以上の国民からの高い支持率。

そして何よりも
私が昨年から何回も現地に足を運び
実際にこの目でこの肌で感じ取っている印象。

先のご意見とは
違ったものをロシアに感じています。

もちろん
フィリピンやマレーシア
さらにはカンボジアやミャンマーのように

若い人口が多く
国全体が活気に満ち
将来バラ色の人生を描いている
状態とは大きく様子が違います。

ただ、
決して悲観的になるほどでもなく
ましてデフォルトなどを起こすような
危機的状態でもないというのが
私の率直な感想です。。

人々の多くが右を向いている時
あるいは立ち止まっている時に

より正しくてタイムリーな情報と
過去の様々な経験から得た知恵をもとに

そして何より
自ら率先して実践してみるという
高い行動力を持ってすれば
誰も掴むことのない大きなチャンスを
手にすることができる。

我々グローバルという企業は
常にそういうスタンスで
日々活動しています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
数字に落とし込めば見えてくる
本当に攻めてる投資なのか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私は現在お客様から
資産運用のご相談を受けた際には
ロシアルーブル建ての定期預金を
1つの選択肢としてお勧めしています。

それはなぜか?

理由は高い預金金利と
為替差益が狙えるからです。

では、論より証拠ということで
まずはこちらのシートをご覧ください。

→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA316

こちらは100万円の原資を
現在の1年ものの預金金利(9.3%)で
複利で運用した時に得られる利息と

それぞれ為替が変化した時に
日本円換算で資産がどう変化するのかを
シミュレーションしたものです。

参考までに運用期間を
「1年間」「3年間」「5年間」
の3パターンで作っています。

例として3年間運用したケース
(2ページ目)で説明すると

もしルーブルが “10%” 強くなれば、、、
→ 3年間の利回りは「43.6%」
1年間の利回りに直せば「14.5%」

もしルーブルが “20%” 強くなれば、、、
→ 3年間の利回りは「56.7%」
1年間の利回りに直せば「18.9%」

もしルーブルが “30%” 強くなれば、、、
→ 3年間の利回りは「69.7%」
1年間の利回りに直せば「23.2%」

もしルーブルが “50%” 強くなれば、、、
→ 3年間の利回りは「95.9%」
1年間の利回りに直せば「32.0%」

もしルーブルが “100%” 強くなれば、、、
→ 3年間の利回りは「161.2%」
1年間の利回りに直せば「53.7%」

となることがわかります。

“たられば” の世界にはなりますが
この数字はなかなか強烈ですよね!

また逆に、、、、

もしルーブルが “5%” 弱くなったとしても
→ 3年間の利回りは「24.0%」
1年間の利回りに直せば「8.0%」

もしルーブルが “10%” 弱くなったとしても
→ 3年間の利回りは「17.5%」
1年間の利回りに直せば「5.8%」

もしルーブルが “15%” 弱くなったとしても
→ 3年間の利回りは「11.0%」
1年間の利回りに直せば「3.7%」

もしルーブルが “20%” 弱くなったとしても
→ 3年間の利回りは「4.5%」
1年間の利回りに直せば「1.5%」

もしルーブルが “25%” 弱くなったとしても
→ 3年間の利回りは「-2.1%」
1年間の利回りに直せば「-0.7%」

ここではじめて元本が割れます。

ということは
現状の為替水準がさらに約2割ほど
(正確には23.3%)下がったとしても

損をすることがない!
^^^^^^^^^

ことがお分かりいたただけるはずです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
同じ定期預金でも
1年間で27万円も違う!?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

今の水準からさらに2割下がる・・。
つまり、1ルーブル1.34円。

過去10年間で最も安い水準に
突入することになりますし
日本も決して良い状況でもないので
ここまではさすがにいかないのかなと
個人的には思っています。

→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA317

もちろん高い金利がこのまま続くことや
複利運用できるという条件での
シミュレーションですが

「あ!意外と手堅いんだね!」

と、お気づきになられた方も
少なくないのではないでしょうか?

全然攻めてはいないんですよ・・・

また、複利での運用ですから
5年間のケースでお分かりのように
運用期間が長ければ長いほど
リターンは大きくなっていきますし

為替のリスクも
どんどん小さくなります。
(=損益分岐点が下がる)

さらにロシアでは
ペイオフ制度もあることから
もし銀行が倒産した場合でも
政府(正しくは保険会社)が
ある一定額まで保証してくれます。

これなら、一部の資産だけでも
多少のリスクをとって運用してみたい!
と思いませんか?

ちなみに
2016年4月時点で100万円を
国内で定期預金をした場合
一番金利が高いオリックス銀行で
0.2%。。。

ということは
1年後の満期で得れる利息は
2,000円(税引き前)。

一方、ロシアの銀行に預ければ
93,000円(税引き後)。

もし300万円預け入れれば
たった1年間で27万円以上もの
差がつきます。

あなたはどっちがいいですか?

<ウラジオストック口座開設・投資勉強会>

▼ウラジオストク口座開設・投資勉強会の詳細はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA318

▼ウラジオストク口座開設・投資勉強会申込はこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA319

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

ロシア土産といえば
何を想像しますか?

展望台の土産物屋さんで
最も人気がある商品はこれ!

→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA320

はい、プーチン大統領の
マトリョシカです ^^

大中小異なったサイズがありますが
配り物として小さなサイズが人気みたい。

でも、これ・・・・

開けて最初にでてくるのは
なぜかゴルバチョフさんだったりして

いきなり笑わせてくれました ^^

もしかしてこれは
次に大統領が変わっても
どんどん再利用できるからか!?

意外と商売上手だったりして~♪

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました。

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

《以下、お勧めのコンテンツです》

▼ASEAN不動産はまだ終わっていなかった!
海外不動産を2000件以上販売してきた選球眼で掘り当てた
ASEAN未発掘不動産案件を一挙ご紹介!
(現在は動画セミナーのみ受付中です)
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

▼海外資産を持ったものの
世界各地に散らばり煩雑になっている !?
出口戦略も具体的になく
相続税もいくらかかるかわからないまま
放置して、後で大きなお金を取られていれば意味がない!
今から学ぶ、海外相続対策セミナー(動画)はこちら!
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA295

▼11月&12月に実施したセミナーの予想大的中!
世界経済が混乱する中、今投資すべきは金と仮想通貨!
株や債権が難しい中で大きな伸びを見せている、、、
まさに“今”大きなチャンスのある投資手法とは?
金と仮想通貨それぞれの動画セミナーはこちら!

(11月ゴールド資産運用セミナー)
→  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA296

(12月第4回仮想通貨セミナー)
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA297

▼HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260