GIA通信vol.171「熊本地震から自らの資産形成を考える」

GIA通信vol.171「熊本地震から自らの資産形成を考える」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

実は今、成田空港にいます。

日本に着いたというのに
なぜか外国人ばかりです ^^;

あ、あれは
「Youは何しに来た?」
のスタッフクルーだ!

って、もちろん取材はされず・・(涙)

僕だってある目的があって
ここにいるんだぞ!

はて、、今回成田にいる理由は?
続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━━□■
1日も早く元の状態に・・・・
「平成28年熊本地震」を考える
■□━━━━━━━━━━━━━━□■

2016年4月14日。

九州熊本県熊本地方で
震度7(マグネチュードは6.5)
が観測されました。

その後も震度6や7といった
大型地震が連続して起きており
未曾有の不安定な状況が
今なお続いています。。

連日メディアから流れる
現地での悲惨な状況に
海外にいても心を痛めつけられます。。

でも、、、

誰もが力になりたい!と

救援物資を送ったり
募金を呼びかけたり
Facebookでメッセージを送ったり

そんな素晴らしい国民性を
海外のメディアでも伝えていました。

どうか1日でも早く地震がおさまり
町も人も少しでも元気になれます事を
心よりお祈り申し上げます。

さて、そんな今回の震災から
私達が学ばなければならない事を
考えてみたいと思います。

日本は地震という災害から
切っても切り離せない国です。

今後も大きな地震は
いつ何時襲って来るかわかりません。

日本に住んでいるのであれば
その地震とどう付き合っていくか?

実は自らの資産形成と
非常に似たようなところがあり
どちらもしっかりと事前に
準備しておくことが大切なのです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
危険から身を遠ざける
大切な命のためにも行動を・・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

地震が来た時にどうするのか?
その対策方法は専門家がいますので
細かいことはそちらにお任せするとして、

ただ、不幸にも被災してしまった場合
ご自身の収入が途切れてしまったら

この先大変ですよね。。。

「この場所での、この仕事でしか
 私は収入を得る事ができない・・」

という状況は
大手企業も揺らぐ今の時代では
今回のような震災を抜きにしても
大きなリスクの一つだと言えます。

・どこでも必要とされるスキルを身につける

・自分の資産から生活を助けてくれるインカムを作る

・何かあれば助けてくれる人脈を構築しておく

などなど、、、

すぐにできる対策ではないですが
中・長期的な活動目標として
ぜひ意識して頂きたいものです。

また、場合によっては
震災が起きた場所から離れて暮らす
という選択肢も重要な事前準備の1つです。

大切な故郷を捨てるなんてできない!
という気持ちも大切ですし
現地で役に立つ事をする
という考えも大賛成です。

ただ、現在もなお自宅近くの
避難所で不自由な生活を余儀なくされ
肉体的にも精神的にもかなり
追い込まれている方が多いと聞きます。

いや、ほとんどの方が
そのような状況でしょう。。

閉鎖された環境の中で
ノロウィルスが発症したとか

エコノミー症候群で
命を落とした方もいると聞きます。

私は何か身の危険を感じた時
そこから逃げることは
卑怯なことだとは思いません。

大切な命を守るためにも
必要なことのはずです。

ちょっとの覚悟と
勇気をもって行動すれば
人生で失ってはいけない大きなものを
失わなくて済むかもしれません。

批判を恐れずに厳しい言い方をすれば
多くの方は事前の準備やリスク対策を
怠っていたかもしれません。

まだ次に何があるかわかりません。
今からでも遅くはないです。

身の危険を感じているのであれば
そこから少しでも遠ざかることも
必要なことではないでしょうか?

リスクがあるとわかっていながら
それを回避しようとしないのは

多くの日本人が未だにほとんどの
資産を日本においていることと
ダブって仕方ありません。。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
備えあれば憂いなし
よく聞くけど、実践してる?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

動きたくても動けない理由は
人によって様々違いがあるはずです。

「親を介護しないといけない」

「子供が慣れ親しんだ学校がある」

「守らないといけない先祖のお墓がある」

「思い出深いマイホームがある」

などなど、、、
どれも、とても難しい問題ですよね。。

でも、、、ですね。。

ちょっとだけ
思考を変えてみませんか?

別に今後一生、その地を離れて
暮らせと言っているわけではないのです。

自分が必要と思った時に
必要な時間だけ動くことができれば
それって気持ちが楽になりませんか?

では、なぜそれをしないのか?

多くの方は現状を変えることを
怖がっているからです。

人は何かを変えようとすると
痛みを感じるし、辛い思いもします。

逆に慣れ親しんだ
その場所にとどまることは
やっぱり心地がいいし
動きたくないのは人間の心理です。

でも、自分が望もうと望まなくとも
リスクや危機というのは
いきなり襲ってくるのです。

その時に自分に何ができるか?

自分の身を守るのも
大切な家族の命を守るのも
全ては自分の決断次第です。

あなたにお聞きします。

「備えはできていますか?」

■□━━━━━━━━━━━━━□■
第二の住処を確保しておく
海外不動産投資の目的の1つ
■□━━━━━━━━━━━━━□■

少し震災に話を戻しましょう。

震災が起きた場所から
離れて暮らすということの延長には
海外で暮らすという選択肢もあります。

つまり、第二の住処を
海外のどこかに確保しておくのです。

そのために、
海外の不動産を購入したり
海外に住む権利(=ビザ)を
所有しておきましょうと
これまでずっと言ってきました。

単に海外の不動産に投資をして
将来的に大きく値上がりして
楽に儲かった!ハッピー ♪

ではなく、、、

いつでも、自分が好きな時に
あるいは困った時に住むことが
できる場所(権利)を確保する。

これが将来の安心に繋がりますし
そういう視点で海外投資、
海外不動産というものを
考えてもらいたいのです。

私も2011年に起こった
東日本大震災を経験し
とても怖い思いをしました。

幸いにも東京都内でしたので
自らの家が崩壊するとか
怪我をしたということではなかったですが、

地震という大きな災害の前では
人はあまりにも無力であることを
痛感させられましたし、

福島の原発事故も相まって
日本に住むリスクを真剣に考える
きっかけになったのは事実です。

実際に今は海外に居住して
地震という災害とは無関係な
マレーシアやタイで暮らしています。

それだけでも
心の緊張感がなくなり
変なストレスから解放されたのが
自分でもよくわかります。

でも、かといって
私と同じように海外へ飛び出し
異文化の国で暮らすことができる人は
現実問題としてそう多くはないでしょう。

だからといって、
「俺、すごいだろ!」って
自慢してるのではありません。。。

でも、せっかくの機会なので
これだけは考えておいてください。

お金を増やすことは
人生の選択肢を持つということ。

そして、その時々の状況に応じて
それらの選択肢を使いこなせる
ようにいつでも準備しておくこと。

さらにもっと突っ込んで言えば
いろいろな理由で自らの身体を
日本から動かせないのであれば

せめて大切な資産だけは海を渡らせ
リスクを回避させてください。

言いたいこと
ちゃんと伝わっていますか?

■□━━━━━━━━━━━━□■
何のための海外投資か?
その答えはもう知っている・・
■□━━━━━━━━━━━━□■

日本国内でマイホームを持ってる
日経インデックスファンドをやってる
安全資産としての国債を買っている

一見上手に分散しているようですが
これらは全て“日本”に帰属しています。

私から言わせると
まるっきり資産分散の意味が
わかってないのですね、、、

今回のような大地震も含めて
国に甚大な被害を及ぼすことが
起きた場合には、

せっかく分散したと思っていた
大切な資産の価値というものは
同じ方向に向かって落ちていくでしょう。

そうならないためにも
一部の資産は海外に
分散をしておくのです。

日本はいい国です。

街は綺麗だし、治安もいいし、
食事が美味しければ、みんなオシャレだし
教育だって、さすがだと思うこともあります。

でも、ですね。。
我々は地震大国に住んでいるのです。

またいつ、どこで、
震度7級の地震がくるか
わからないのです。

もはやそこから
逃げれないかもしれませんが
せめて我々ができることの1つには

日本という1つの籠に
大切な資産を集約させるのではなく
その一部でもいいから
海外においておくことは
リスクヘッジに繋がるのです。

「何のための海外投資か?」

今回の震災を機に
今一度みなさんに考えてもらいたいです。

あなたの資産を守れるのは誰ですか?

そしてそのためには
今何をしなくてはいけないのですか?

大切な資産を
大切な家族に残すためにも

今あなたができることを
より真剣に考えてみてはいかがですか?

そのために我々がいるのです。

一緒に考えていきましょう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

これから向かう先は、、、
ロシア・ウラジオストクです!

このメルマガをお読みの方は
最近よく名前を聞く都市かと思います。

成田から2時間程度で行ける
日本から一番近いヨーロッパです。

もう昨年からかれこれ
5回目の渡航になりますから、
正直新鮮味は薄れていますが、

それでもあの素晴らしい景色と
独特の空気感を堪能できるのは
今からとても楽しみです。

銀行の定期預金関連のことで
大きな進展が望めそうなので
そちらについても期待しておいて下さい ^^

最後になりますが
今回の地震によって
被災された方々に対して
スタッフ一同、謹んで哀悼の意を表します。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

《以下、お勧めのコンテンツです》

▼ASEAN不動産はまだ終わっていなかった!
海外不動産を2000件以上販売してきた選球眼で掘り当てた
ASEAN未発掘不動産案件を一挙ご紹介!
(現在は動画セミナーのみ受付中です)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

▼海外資産を持ったものの
世界各地に散らばり煩雑になっている !?
 出口戦略も具体的になく
 相続税もいくらかかるかわからないまま
 放置して、後で大きなお金を取られていれば意味がない!
 今から学ぶ、海外相続対策セミナー(動画)はこちら!
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA295

▼11月&12月に実施したセミナーの予想大的中!
世界経済が混乱する中、今投資すべきは金と仮想通貨!
 株や債権が難しい中で大きな伸びを見せている、、、
 まさに“今”大きなチャンスのある投資手法とは?
 金と仮想通貨それぞれの動画セミナーはこちら!

(11月ゴールド資産運用セミナー)
 →  http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA296

(12月第4回仮想通貨セミナー)
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA297

▼HSBC香港に口座をお持ちの方も
 これから開設されようという方も必見!
 『HSBCフル活用セミナー』
 セミナーダイジェスト版ができました。
 視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
 → http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260