GIA通信vol.162「ASEAN不動産は終わったでしょ!?」

GIA通信vol.162「ASEAN不動産は終わったでしょ!?」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

ついに見つかりました・・・

しかも、、、
ちょうど良いタイミングで ^^

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今週のGIA通信は
弊社副代表の中村よりお届けします。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  まるでジェットコースター⁉
   混乱を極める日本経済
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは、
GIA事務局の中村です。

引き続き、為替も株価も
とんでもない事になってますね。。

GIA通信vol.158にてお伝えした通り

1ドル115円到達

黒田バズーカ第3弾発射!

一時的な円安+株高

根の部分が解決してないので
残念ながら効果は限定的。
再び円高、株安方向へ

という流れは予想通りでしたが
たった3週間の間に約6円ほど
円安になったかと思えば

それを帳消しにするべく
まさかの約10円の円高に。。。


これに合わせて日経平均も
16,000円→17,800円→14,950円と
この3週間で乱高下しています。

この情報だけ見ていると
FXや株をしている人だけ
必要な情報に感じるかも知れません。

ですが、

・為替=その国の通貨の基準
・日経平均=上場株代表225社の株平均値

を表しています。

つまり、為替は日本円の力が
対外的にどうかという数値で

日経平均は日本の全体の株価が
どうなっているか?

という大事な基準・指標になっています。

そして、日銀も安倍総理も
円安+株高を目指して
あらゆる策を打ってますが

海外の経済状況が原因で効果が出ず
遂にはマイナス金利という政策まで
出て来てしまいました。

黒田総裁は
「経済効果が出るまでとことんやる!」
と豪語していたので

今後もどのような政策が出るか
ゾッとする所でもあります。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   金融政策の行く末は?
 悪魔の一手で資産が一瞬で消える
■□━━━━━━━━━━━━━□■

下記URLの画像を見て下さい。
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA283

ハイパーインフレが起きた事で有名な
ジンバブエドルの紙幣です。

なんと、1ドル札から
100兆ドル札まで揃っています。

ハイパーインフレが起きたピーク時には
100兆ジンバブエドルが日本円換算で
25円程の価値しかなくなりました。

当然、いきなり25円というわけでなく
時間の経過とともにインフレが進行し
通貨としての価値がなくなってしまったのです。

想像してみて下さい。

コツコツ仕事をして貯めたお金の価値が
みるみるうちに下がっていく。。

冗談じゃないですよね(涙)

そして、インフレの行き着く先の
悪魔のような一手が

「デノミネーション」

です。

嘘みたいな話ですが
桁が大きくなり過ぎたから
0を何個か消して桁を減らしちゃおう!
という制度ですね。

ジンバブエドルの時は
0を12桁一気に消した上で
新札が発行されました。

1兆ドルがいきなり1ドルです。。

しかもそのデノミネーションが
行われる半年前にも
10桁をなくすデノミネーションが
行われたばかりでした。

こうなってくると
資産を現金のままにしておく事が
いかにリスクが高いかが分かると思います。

「へー、ジンバブエって、
とんでもない国なんだな・・・」

と他人事に感じるかも知れません。

しかし、今の日本の金融政策は
未曾有の領域に手を出し始めました。

日本国内に原因がない部分も
日本国内の金融政策で無理矢理
どうにかしようとしている。

当面は起き得ないはずですが
円安、株高に大きく振れ出したら
強過ぎるインフレが起きるかもしれません。

これまでのお話は
極論かも知れませんが
現金資産のリスクケースとして
知っておいた方がいいでしょう。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
   私達の資産を守るには?
  資産を有効に活用するには?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

1つの手段としましては
「有事の金」という文字通り
このように経済が混乱している時は
金(ゴールド)を保有するのは
手堅い投資法だと言えます。

これまでも何回も触れていますが
1万円札の原価は20円であり
残りは“信用”という名の
無形な価値が加わってるだけです。

金は価格変動はありますが
株券や紙幣のように無価値に
なるという事はありませんし

紙幣などと違って
好きなだけ増やすことができない
“有限”な資産ということも
インフレ下では強みを増します。

もう1つの手段としは
先人に習う方式で
過去に紙幣価値が失われた国は
とても良い参考例になります。

今、原油問題で経済的に厳しいロシア。

この国も今まで何度も
デノミネーションが繰り返されており
国民が自国通貨を信用していません。

では、彼らがとても信用し
大事にしている資産は何なのでしょうか?

それは「不動産」です。

不動産というものは
物価に柔軟に対応します。

インフレ時には相対的に
モノの価値が落ちませんし

もし、デノミネーションによって
紙幣価値が落とされても
不動産の価値が落とされる
という事はありません。

それでは、、、
不動産を資産として持つとして
どこの国の不動産が良いのでしょう?

日本は人口減・高齢化の中で
需給バランスを考えた時に
将来的に厳しくなっていく事は
容易に予想できます。

フィリピンやマレーシアなども
これまで注目を受けていましたが

中国マネーがどっと押し寄せて
不動産の価格が一気に上昇し
さらには建設中のものも含めて
明らかに供給過多になりつつあります。

もちろん引き続き発展はしていきますが
エリアの選択も含めて物件の選別が
かなり難しくなっています。

海外での不動産投資は
もう遅いのか、、、

そんな声も聞かれる中
我々はとても興味深いマーケットに
注目しています。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  まさにフロンティア的存在!
  3カ国4都市の不動産探訪!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

2016年の1月と2月に
3カ国(4都市)を視察してきました。

その4都市とは、、、

**************
ベトナム:ハノイ&ホーチミン
インドネシア:ジャカルタ
ミャンマー:ヤンゴン
**************

です。

この3カ国に関しては
これまでも注目していたわけですが

まだ法制度が不安定なために
個人の権利が守られないことや

その国の所得水準に対して
不動産の価格が高すぎることなどから

投資するのに適さない!
という判断をしておりました。

しかしながら、、、
昨年、今年と外国人の不動産購入に対して
規制を緩和する制度が出始めています。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
の覚悟で現地を見て来ましたが

とにかく衝撃の連続でした。

投資先として
「あり」か「なし」かを
先にお伝えさせて頂きますと、、、

「あり」でした。

といっても、
全てが「あり」な訳ではなく
危険な案件も沢山ありました。。。

そこで、、、

誰もが知りたい最新の情報を
沢山収集できましたので
セミナーという形でお伝えさせて頂きます!

題して、、、

『ベトナム・インドネシア・ミャンマー
投資不動産発掘セミナー』

▼詳細はこちら
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

※3月10日までのお申し込みで
早割1,000円引きです!

セミナー詳細を掲載してますが
一部ハノイのコンドミニアムを
動画にて紹介しておりますので
是非ご覧ください。

衝撃的です(笑)

開催日時はこちら

・3/24(木)18:30 – 21:30 @福岡

・3/25(金)18:30 – 21:30 @名古屋

・3/26(土)14:00 – 17:00 @大阪

・3/27(日)14:00 – 17:00 @東京

(動画セミナーお申し込みも受け付けております)

当セミナーの中では
各都市の不動産事情はもちろんのこと

不動産投資の基礎知識から
海外不動産投資特有の失敗例や
陥りやすい罠についてもお話します。

さらには、、
これまで様々な国々に投資し
積み上げてきた知恵と人脈を駆使して
作り上げる具体的な案件についても
初公開させて頂きます!

単体エリアでのセミナーは
たまに見かけますが
3カ国にまたがって一気に
お伝えするセミナーは
我々にしかできません!

そして、比べるからこそ
それぞれの魅力や問題点も
とても分かりやすくなってます。

このタイミングだからこそ
掴めるチャンスがあります!

この3カ国セミナーは
「最初で最後の1回限り」
の開催ですのでお見逃しなく!

▼詳細はこちら
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA284

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  《 特別コラム 》
  子供や自身の年収を
 2倍にするための秘訣とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

海外投資に関する最新情報を
お伝えしている本メルマガですが

今回はいつもと違う目線の
投資についてお話をします。

海外を自由に飛び回ることを
夢見ている、もしくは実現している
皆様ですから

英語を始めとする語学に
興味がある方は多いでしょう。

よく英語を使いこなせると
年収が30%~2倍違う!!
という話がありますが・・・

これは本当です。

英語を使いこなせるようになると
分かってくるのです。

やはり新しいサービスを生み出す力は
アメリカの方が強く
英語で情報を取るだけで
日本には無いようなたくさんの面白い
サービスに触れることができるからです。

代表例はLynda.comです。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA285

ITから経済、言語、マーケティングまで
様々な分野のプロが、動画セミナーを
公開しているサイトですが
基礎から応用まであらゆる分野を
学ぶことができる秀逸なサイトです。

ざっと見るだけで
1000以上の動画セミナーがありますが
これをたった月額25ドル程度で
見たい放題なのです。

日本では考えられない
価格とサービスです。

日頃からアンテナを貼り
英語で情報を取れるようになると
日本人にはない様々な発想や
アイディアが得られるようになります。

それを日本に取り入れたり
自分自身の啓蒙に使う、、、

それだけ可能性が
広がる気がしませんか?

今からでも間に合います!
英語を勉強してみましょう!

今回、グループ会社で
海外で自由なライフスタイルを実現
するための情報発信・研究を行っている
GGC(Global Gateway Club)より

7日間の「英会話リアルメソッド」
メルマガ講座が公開されました。

英語ペラペラな日本人スタッフが
どのように英語を効率良く学んだか、、、

そしてTOEICでの点数を上げるのではなく
実用的で生きた英語学習をするためには
どうすればよいか?

7日間に分けて徹底的に伝えていきます!

改めて「英語」に対して
投資をして収入アップを
目指してみませんか?

▼GGC式英会話リアルメソッド7日間はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA286

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
  「元利均等返済」
     by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

先週のコラムで
元金均等返済を説明しましたが、

今日はより多く使われている
「元利均等返済」
これを説明していきます。

今回も、

借入金額:600万円
金利  :5%(固定)
返済期間:10年

を例にとりましょう。

元金返済の場合は、
元金を毎月均等に返済しますので、

元本の返済額は、
600万÷120(ヶ月)=5万円。

利息分は、
600万円×5%÷12(ヶ月)=約2.5万円

で、初月の返済額は7.5万円となります。
(徐々に返済額は小さくなっていきます。)

元利均等というのは何か?といいますと、
返済期間の間の毎月の支払額を
一定の金額にする計算方法です。

元本を毎月均等に返済すれば、
その分元本が小さくなり、
利息も小さくなり、
返済額が小さくなるところを、、、

「返済期間の毎月の支払額を一定」

にするので、

当初の元本の支払が小さくなります。
(利息分が多めの計算になります。)

計算式は複雑ですので、
とても計算できませんが、

例えば、こういったWebページで
条件を投入すると、毎月の返済額が
算出されます。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA287

今回の冒頭に出した例では、
毎月の支払額が63,639円となります。

元金均等返済では、初月が7.5万円。
元利均等返済では、毎月が6.3万円。

ですので、元利返済の方が
支払いが安く見えるかもしれませんが、

元金均等返済は、徐々に返済額が小さくなり、
最終月には、5万円程度になっていますし、

元利均等返済は、最初に利息分の支払いを
行うので、元本の減りが遅く、
トータルで考えれば、
元本均等返済の方が安く済みます。

総合的に見ると、

元本均等返済=最初苦しんで後で楽する
元利均等返済=最初楽だが、トータルでは損

という形になります。

まぁーこれに限っては、、
言葉で説明するより、
図を見た方が早いですね^^;

図を参照ください。。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA288

※おまけ
元本返済は、なんとか手計算でできますが、
元利返済は、計算式を調べると∑とかでてきて、
訳が分かりません。

ExcelでPMT関数というのを使うと、
元利返済の月額出費が計算できますよ!
元本返済もIPMT関数で計算ができます!

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

昨年末頃から自身が日本で所有する
一棟中古アパートを
売りに出していましたが

ようやく買い手が
見つかりました!

しかもほぼほぼこちらの
希望が通り、満額回答です ♪

もちろん策なしで
売りに出したのではなく

まずは融資がつきやすい
1~3月までを狙ったこと。

ちょうどマイナス金利が
導入されるタイミングも
追い風になりました。

あとは利回りをよく見せるため
とにかく必死に満室にしました。
そう、、あの手この手を使って ^^

また、不動産投資では
切っても切れない税金の問題から
“6回目”の正月を越すように
ずっとその時期を伺っていました。

だって、5年を境に
税率が20%も違うんですから
笑い事ではないのです。。

まあ、もっと色々とありますが
紙面の都合上差し控えるとして、、、

今年1年は世界的にも大きく
混乱することが予想される中で
柔軟に対応できるようにするために
少しでも身軽になっておこうかなと。

ただ、この売却にも
問題がない訳ではありません。

”非居住者”であることから
何かと手続きがややこしくて、、、

無事に決済までたどり着けるかが
心配でもありますが、、、
まあ、何事も経験ですよ。

問題。困難。失敗。。。
大いに結構!

それでまたひと回りもふた回りも
大きく成長させてもらいますので^^

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

今までなかった!

“海外資産”に対する相続・税務部分を網羅した
「海外資産相続対策セミナー」。

海外資産を保有している方も
これから作っていく方も
誰でもいつか必ず到来する「相続」について
ぜひ一緒に勉強しておきましょう!

▼海外資産相続対策セミナーはこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA275

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^

▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外での銀行口座開設が出来なくなるまで
カウントダウンはすでに始まっている!?
自らの資産を守りたいのであれば
これだけはやっておいて下さい

▼香港HSBC口座開設・海外投資勉強会はこちら!
https://academy-global-investment.com/form/tour/Hongkong_Macau2015/info.html?id=gia

Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33