GIA通信vol.159「世界各国の為替動向まとめ」

GIA通信vol.159「世界各国の為替動向まとめ」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

さすがに鉄人両角も
身体が悲鳴をあげました・・・

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  世界各国の為替の動きが
  複雑になってきている・・・
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私はタイ・バンコクに住みながら
世界各地から投資案件の情報を
集めています。

そのような立場から
一般的な日本人より
為替に対してかなり敏感です。

以下の通貨であれば
対日本円の相場を
パッと答えられます^^

・米ドル
・ユーロ
・中国元
・香港ドル
・タイバーツ
・マレーシアリンギット
・フィリピンペソ
・ロシアルーブル
・ベトナムドン
・インドネシアルピア

すごいでしょ?
と言いたいところなのですが

実は最近結構外すように
なってきました^^;

なぜ外すようになったのか?

年初に2016年の初っ端から
世界情勢が荒れている
という話を書きましたが

やはりその影響で
為替の動きがかなり複雑に
そして早くなっているのです。

2年前であれば
アベノミクスの影響で
歴史的円高から一気に円安に!

という1点だけで
為替の動きの大筋が見れていました。

1ドル80円→120円になる間に

中国元     は12円→20円
マレーシアリンギは25円→35円
タイバーツ   は2.5円→3.5円

というような形で
どの通貨もみな一方向に
同じ割合で円安に進みました。

しかし、今の為替の動きは
皆バラバラに動いています。

例えば、、、

タイ・バーツは
3.5円から3.2円台になりました。

マレーシア・リンギットは
35円から28円台に落ちました。

各国それぞれ
何が起きているのでしょうか?

年初は2016年に入ってから起きた
世界情勢について簡単に纏めましたが

あれから1ヶ月が経ちますので
今週は補足的に為替の動きの観点から
昨今の経済の動きを整理します。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 マレーシアやロシアの通貨は
  なぜ大幅に下落しているか?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先の例に出しましたが
タイバーツと比較して
マレーシアの通貨は
大きく下落しています。

これはなぜか
分かりますでしょうか?

大きな要因は
急激な原油安です。

マレーシアは産油国です。

原油はここ1~2年で
1バレル=100ドル→30ドルに
1/3以下に暴落しています。

この影響をもろに受けて
マレーシアの通貨は
大きく価値を落としました。

このことは同様に資源国家である
ロシアについても言えます。

ロシア・ルーブルは
1ドル80円→120円の円安が起きた時に
3円/ルーブル程度の水準になりましたが
現在は約半分の1.5円台です。

また年始にも書きましたが
現在中東ではサウジアラビアと
イランが対立を深めています。

中東が不安定であれば
地政学的リスクの観点から
本来原油価格は上昇するはずですが、

それでも30ドル台というのは
異常事態と捉えるのが普通でしょう。

そういう意味では
マレーシアやロシアの通貨を
今保有しておくのは
面白いことかもしれません。

特にロシア・ルーブルに関しては
ここ10年で最低の水準ですし
銀行の1年定期の預金金利は
10%近くつきます。

高利回りの定期預金と
ルーブル上昇の二重の利益。。。

ロシアの口座開設に関しては
現地に行く必要がありますが
随時口座開設希望を承っております。

詳細は以下よりご確認ください。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA272

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    成長国の通貨が
  下がりやすい理由とは?
■□━━━━━━━━━━━━━□■

最近の為替動向について考える際に
避けて通れない話があります。

成長国の通貨は下がりやすい
という事です。

それはなぜか?
アメリカが利上げをしたからです。

アメリカはこれまで
ゼロ金利を続けていたので
米ドルを持っていても
利息がつきませんでした。

しかし、利上げをしたことにより
利回りはそれほど高くなくても
世界最強の通貨を持つ安心感から
ドルを買い求める人が増えるでしょう。

特に値上がりが期待できるけど
不安定な成長国からの資金移動が
増えてきています。

アセアン諸国や中国などは
安くなりやすい傾向にあります。

ただ、通貨安になる事で
今度は成長国不動産に
投資しやすくなる!
という可能性も視野に入ります。

世界中の国々が
紙幣を刷りまくる中
成長国不動産というのは
上昇する可能性が高くなります。

ここ最近不動産マーケットの
高騰によって手が出しにくかった
成長国の不動産ですが

為替の変動によって
買いやすくなってきますので
成長国の為替の動きは
必ずチェックするようにしましょう。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
    世界情勢に対して
  アンテナをしっかり張ろう!
■□━━━━━━━━━━━━━□■

いかがでしたでしょうか?

現時点の各国の為替の動向について
簡単にまとめてみました。

世界経済が動く時
市場、為替が動く時というのは
チャンスも発生しやすいです。

今回書いた為替の大局の流れに加え
今週はまた新たに
日銀のマイナス金利政策が
為替変動要因に加わりました。

1ドル115円~118円のレンジでの
相場と思っていたところが
一気に120円台突入です。

2016年に入って
世界経済が慌ただしい今だからこそ
動きも大きく、事件も多いです。

様々な動きを追うのは大変ですが
このタイミングで
世界経済を勉強することは

大局を見る目を養う上で、
非常に有効だと思います。

今年もまた一緒にしっかり勉強して
チャンスを掴んでいきましょう!

もしかしたら
これまでにない大きなチャンスが
訪れるかもしれませんよ!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 大富豪が読む書籍から学ぶ (85)
 「子供の貧困連鎖」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第85弾。

タイトルは
「子供の貧困連鎖」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA273

本メルマガの中では
高齢社会における高齢者の
貧困問題に関する書籍を
何冊か紹介してきましたが

子供の貧困問題を
メインテーマにした書籍は
はじめてかもしれません。

本著は貧困問題に直面している
小学生~高校生の子供たちを取材した
ノンフィクッションの物語です。

1週間を2,000円で過ごす家族の話。

駅の障害者用の公衆トイレに
寝泊まりする女子高生の話。

親が家賃を払えず車上生活を
強いられる小学生の話。

豊かな日本の国に
こんな貧困があるのか!?
と疑問に思うような世界です。。

しかし、、、
バブル崩壊やリーマンショック以降

リストラや派遣切りにあった
大人達の子供たちはどうなったのか?

という単純な疑問を
振り返ってみると

本著にでてくる子供たちは
現実にいると容易に理解できます。

子供の貧困。。。

親達は見栄を張るので
ぱっと見では貧困が分かりにくい
といいます。

しかし、段々と小さなところから
ボロがでてきます。

毎日同じ服を着ていて
服がボロボロになっている。

おかずが全くない
ご飯だけの弁当。

急激にやせ細る子供。

親は日銭を稼ぐので精一杯で
生活保護申請の書類を書く元気もない。

広がる日本の格差社会。

経済の混乱が引き起こしている
日本の闇の部分。

日本が抱えている問題を
現実のものとして直視し
自ら、そして家族を守るために
多くの方に読んでもらいたいです。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
お金の知恵の塊コラム
「海外不動産の融資は、
 どこの国で受けるべき?」
by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

よく頂く質問として、

海外での、不動産購入の際に、
融資は購入国でするのがいいのか?
日本の銀行で融資をうけるのと、
メリット、デメリットはありますか?

というのがあります。

これはおそらくですが、
「円キャリートレード」のイメージを
頭に浮かべての質問かと思います。

低金利の円を調達して、
海外にお金を持っていき、
利ざやを稼ぐことですね。

成長国は通常インフレ傾向なので、
金利も高くなりがちです。

どうせであれば、
低金利の円で資金調達をして、
それを外貨に替えたい。
と思われるでしょう。

しかし、通常の方が
海外不動産投資を行う際は・・・
これは難しく、

現地の通貨で、現地の銀行で
融資を受けることになります。

なぜか?

答えは単純です。

海外の不動産を
日本の銀行からの融資で
購入しようとしますが、、、

日本の銀行からしたら、
距離が離れた海外の物件の
査定ができません。

いくら投資家が、その国の成長性を説いて、
情報を銀行に渡して、
それが筋が通っていたとしても、、

銀行は、
融資を許可しないでしょう。
そこまでのリスクを取る必要もないのです。

例えば
個人的に付き合いが長く、
信用を十分に築き上げた銀行がある、

もしくは、
別の日本の物件を担保に
差し出して、円を引出し、

海外の不動産は一括で購入する。

という内容であれば、
可能かもしれませんが、

海外の不動産自体に
融資をしてもらうことは、
できないでしょう…

ですので、
現地の銀行から
融資を引き出します。

こうなると、今度は、
外国人にも融資をしてくれる国。
というのが重要になります。
(この辺もいずれお話をしましょう。。)

逆に、
どこの馬の骨かも分からない、
外国人にもお金を貸す銀行がある国というのは、

それだけ不動産の成長に
銀行も確信を持っている国だと言えます。
(外国人にお金を貸すのはリスクが高いですので)

そういった観点で
国を選択することも重要ですね!

少し脱線しましたが、
基本的には、現地の銀行から融資をひく
ということで回答となります!

稀に日本の銀行でも
海外不動産に融資をしてくれる
前衛的なところもありますけどね。

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

┌─┬─┬—————————
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

心新たにスタートした2016年。

気がつけば今月だけでも

香港、マカオ、ハノイ、ホーチミン
ジャカルタ、マニラ、香港

と、延べ7都市を回りました。

新しい都市に行くことで
自分なりの見識も広がりますし
何より刺激が多くて楽しいです。

ですが、基本的にどの出張も
1泊(たまに日帰り)ですし
フルに1日を有効活用したいので
移動はどうしても深夜
もしくは早朝になります。

さすがに疲れも溜まってきて
身体もあちらこちらが
痛くなってきて、、

自宅バンコクに戻ってきて
行きつけのマッサージ店に
お世話になってきました。

タイ式マッサージの聖地でありながら
あえて日本式指圧マッサージを売り
多くの日本人から支持を得ている
「ベアハグもみや」さん。

はい、私もこちらのお店の1つの
オーナーをしています ^^

今日は全身フルフルコースで
2時間みっちり揉みほぐしてもらいました。

気になるお値段は、、、
「700バーツ(約2,300円)」

日本で受けたら
安くても5,000円はするでしょう。。

ほんと、申し訳ないくらいの値段で
心も体もお財布もみんなハッピーに!

思わずマッサージ師への
チップが弾みます ^^
(コップンカップ)

身体を整えて
心身ともにバランスを保つことで
最高の仕事ができるようになる。

自分へのご褒美と己の健康を考えて
定期的なメンテナンスは欠かせません。

皆さんもバンコクへ来た際には
是非ともご利用くださーい。

★ベアハグもみやはこちらです
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA274

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

今までなかった!

“海外資産”に対する相続、税務部分を網羅した、
「海外資産相続対策セミナー」。

海外資産を保有している方も、これから作っていく方も、
誰でもいつか必ず到来する「相続」について、
ぜひ一緒に勉強しておきましょう!

※2月11日までの入金で1,000円割引の
2,800円でお申し込みが可能です。

▼海外資産相続対策セミナーはこちら
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA275

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33