GIA通信vol.130「ギリシャの預金封鎖から思う」

GIA通信vol.130「ギリシャの預金封鎖から思う」

みなさん、こんにちは。

Global Investment Academy の
両角崇(もろずみたかし)です。

どうもすっきりしない天気が
続いていますね。。。

まさしく“梅雨”なんでしょうが
これ程気温が低いとは思ってもなく
なんか体調もスッキリしません。

身体が完全に南国仕様に
なっているようです・・^^;

さて、今週金曜日に
東京・神谷町にある
ロシア大使館に行ってきました。

大使館周辺は警護車両も多く
何やら物騒な感じで、ドキドキ・・

続きは【編集後記】にて

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 ギリシャの預金封鎖から思う
 「お金って一体何なんだ?」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

先週末から今週にかけて
世界を駆け巡った一大事件と言えば
ギリシャのデフォルトと預金封鎖です。

2011年末頃から
ギリシャ問題が本格的に騒がれて
ついに大混乱という結末を迎えています。

スーパーなども仕入れができなく
商品の陳列すら行えていないみたいです。

「返済能力の無いギリシャに
 お金を貸した側にも問題がある!」

と主張している人もいるようですが
めちゃくちゃな話ですね、、、

今回のニュースを踏まえて
預金封鎖ってどれだけ理不尽なんだ?
という事を改めて考えさせられます。

我々国民がせっせと働いて
将来の自分や家族の幸せのために
蓄積してきたはずのお金を

国から「もう引き出せない、、、」
と急に言われるのです。

しかも政府とやらが
ごちゃごちゃ借金しまくって
返せなくなった・・・
というのが原因だと。

じゃあ何のために働いてきたのか?
ってことになりませんか?

貯めていたお金はどこいったの?
銀行に預けるって何だったの?
金庫の方が良かったの?

と、預金封鎖に巻き込まれたら
思い浮かぶであろう疑問に
思考を巡らせてみました。

預金が無くなるという事は
詰まるところ

「今、我々が働いてい得ている対価
 であるお金って一体何なんだ?」

という疑問にぶち当たります。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
銀行やお金の本質について
 これを機に考えてみましょう
■□━━━━━━━━━━━━━□■

ギリシャの混乱から考えるべき事は
銀行とは単に金庫番ではなく
ビジネスだということでしょう。

ご存知の通り
銀行は預金者から集めたお金を
別の人により高い金利で貸して
金利差で儲けるビジネスです。

金庫番ではないので
預けたお金そのものが常に
銀行の中にあるわけではありません。

ペイオフ等の制度もありますが
国が破綻したらペイオフも
もはや関係ないでしょうから
本当の元本保証は金庫しかないのでしょう。

銀行口座というものは
生活に密着しすぎているので
麻痺しがちですが

銀行というのはあくまで
「預金者(貸し手)」「借り手」
をつなぐシステムだという事を
再認識しなければいけません。

でも、もう一歩進んで考えると
金庫でも安全ではないと言う事です。

ギリシャで流通しているユーロを
金庫に入れて保管していれば
その通貨自体は他のユーロ圏で
使えるので金庫でも良いですが

日本円でギリシャのような
預金封鎖が発生した場合は
そうもいきませんよね、、、

1946年に日本で実際に起きた
預金封鎖の歴史を顧みると
旧円が新円に切替になりました。

金庫の日本円が全て
紙クズになったということです。

つい70年前の話です。

度々話をしていますが
1万円札は原価20円で作れます。

紙自体の価値は20円しかないのに
国の信用があることによる
500倍の価値がついているのです。

昔は、紙幣というのは
同じ価値の金と交換できました。

これを金本位制と言うのですが
国の金の保有量に応じてしか
紙幣は刷ることはできなかったのです。

それがいまや
金とのリンクが外れて
自由に紙幣が刷れるようになりました。

ということは
紙幣に本質的な価値がなくなった
とある意味同じことなのです。

本来は20円の紙くずであるものを
我々はせっせと働いて貯めこんでいます。

あなたの貯金が1000万円あったとしても
それは本質的に価値があるものではなく
「日本政府の信用」という曖昧な物を
貯めこんでいるだけにすぎない事を
そろそろ認識しなければいけません。

今回のギリシャのように政府の一声で
自分の貯めていた現金が
全く使えなくなる可能性も
ゼロではないのです。。。

■□━━━━━━━━━━━━━□■
 本当に価値のあるものは何か?
  を常に考える癖をつける
■□━━━━━━━━━━━━━□■

私たちはこのメルマガを通して
お金の教育という事をテーマに
情報発信をしています。

単にお金を儲けたとか損したとか
そういうことではなく

経済や金融、投資、ビジネスなど
お金にまつわる様々なトピックを
取り扱っています。

先にも書きましたが
紙幣の歴史などの事も
理解しておくことは大事です。

他に紙幣の歴史まで取り上げる
投資の情報発信もあまりないですが
ではなぜこういった話をするのか?

詰まるところ
我々の一番お伝えした事は

「本当に価値のあるもの」は何か?

という事であり、それを理解する為に
お金の教育が必要だと思っています。

投資というのは
将来に渡って価値が上昇するものに
お金を入れてさらにその価値を
増やす行為を指します。

物販ビジネスは
国内外を通して価格差を見つけたり
本当に価値が高いものを探しだし
それを如何に安く仕入れらるかを
追求することです。

経済、お金の歴史を考えた時に
「紙幣」というものの「価値」が
今どんどん落ちてきています。

政府が日本をインフレにしていく!
と公言してるように
これからますます紙幣の価値は
下がっていくでしょう。

であるならば、、、
成長する国、成長する街において
不動産というインフレ耐性の強い
資産に変えて自分の将来を守りましょう。

これが現時点で我々がとるべき
投資戦略の大原則であるし
この考えを軸にした資産運用の
コンサルティングを行っています。

昔は米(こめ)に価値があり
年貢等で活用されていましたが
その制度もなくなりました。

戦国時代に力関係を決めていた
武士の価値が明治維新によって
一気になくなりました。

我々が今価値が高いと紹介している
不動産等も時代が進めば
価値が変わる可能性もあります。

そうやって歴史を紐解きながら
常に今の時代に価値のある物は何か?
と考え続ける事はとても大切な事です。

そして価値について考え続ける事で
その時代を強く賢く生き抜き
自分や家族を守る事に繋がるのです。

本当に価値のあるものを
勉強し、探し続ける。

永遠のテーマですね ^^

私もまだまだ修行中です。
これからも一緒に勉強していきましょう!

■□━━━━━━━━━━━━━□■
大富豪が読む書籍から学ぶ (59)
「人はお金だけでは動かない」
■□━━━━━━━━━━━━━□■

大富豪が読む書籍紹介コーナー
第59弾。

タイトルは
「人はお金だけでは動かない」
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA188

経済学は根本的に間違っている!

経済学者は過去5回の金融危機を
9回予測した!(?)

などと、最近の書籍の中には
従来の経済学を否定する文章が
増えてきている気がします。

例えば、経済学の大事な前提として
人は自分の満足度(効用)を最大に
するために合理的な行動をとる、
というものがあります。

この前提はよく否定されます。

結局マーケティングが上手ければ
良い商品でなくても売れる
という事例はいくつもあります。
(合理的に判断できてない証拠です)

という事で
数々の疑問視せざるを得ない前提を
もとに経済学は成立してきたので
研究者はよく経済予測を間違うのだ
という話です。

じゃあ完全に経済学は
役に立たないのか?
と言われるとそうではないよ
というのが本著です。

この経済学の前提が不安定な事を
本質的に見通して
行動経済学などの新しい経済学が
できているんですよ~

という数々の事例を
数式を一切無くして
平易な言葉で紹介しているのです。

先程の前提とは異なり
実社会に則した事例が
様々でてきて面白いです。

簡単な例をあげると
通勤時間と給与の関係
というのがあります。

従来の経済学であれば
給与が上がれば満足度も高まる
という計算をしていたのですが

給与が上がっても
通勤時間が長くなると
満足度が下がるという点を
数式化したり

給与が低くても会社に残り
頑張り続ける社員は
なぜ転職しないのか?
とかですね。

ヤフーオークションで購入すると
最終的に10%高くつくという結果が
統計上出てるのに、なぜ人々は
オークションで物を買うのか?

背が高い人の方が
給与が高いのはなぜか?

美男美女の方が
給与が高いのは本当か?

そもそも経済学の前提として
人は満足度を最大化するように動く
というが、そもそも満足度(幸福度)
とは何なのか?

動物は子孫繁栄のために生きているが
人間は本当に「幸福度」を追求する
動物なのか?

と本当に多岐に渡ったテーマについて
経済学の最新の事例をあげています。

要するにこれまでの経済学では
説明がつかなかった人間の
「不合理な行動」に焦点をあてた
研究になりますね。

普段の生活に密接に関わる
研究結果も様々紹介されていて
参考になり面白いですよ!
ぜひ読んでみてください^^

■□━━━━━━━━━━━━━□■
  お金の知恵の塊コラム
「海外の銀行は預金金利が高い
 と聞きましたが本当ですか?」
       by がの
■□━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。
お金の知恵の塊コラムを
担当しています「がの」です。

本日のテーマは
海外の銀行預金金利です。

結論から言いますと、、、
日本からすると、海外の預金金利は、
信じられないほど高いです。

中国の銀行は、
5年定期で3.35%

※参考※ 中国銀行の定期預金利息
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA189

カンボジアの定期預金は、
3%~7%程度です。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA190

モンゴルの銀行は、
1年定期で15%です。

※参考※ ハーン銀行の定期預金利息
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA191

一方、日本の銀行はといいますと・・・
0.04%程度でしょうか。
 
一応参考URL(UFJ銀行)を載せておきます。。。
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA192

いかがでしょうか?
圧倒的に日本の預金金利が
低いことがお分かり頂けますでしょうか?

100万円を5年定期で、
中国銀行に預けますと、5年後に118.7万円。
UFJ銀行に預けますと、5年後に100.1万円。

(´-`)oO

私も日本人なので、
日本の事をとやかく言いたくはないのですが、、、
これは・・・ひどすぎますよね。。。

海外の銀行の金利であれば、

「定期預金を組む」

これだけでも
海外投資になるのです。

海外投資の第一歩として
私達も紹介することもあります^^
預けるだけですからね。

じゃあ、金利が高い
モンゴルのハーン銀行で
定期預金を組めばいいのか?

それはちょっと違います。
インフレ率、為替の事を考慮しなければ、
いけませんが、、、、

その説明は長くなりますので
また次回。

今回は、
海外の銀行の金利の高さ
を知って頂ければと思います^^

ということで、

それでは、
今回はこの辺で。

以上、
「がの」がお送りしました(^o^)/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【編集後記】

ロシア大使館には
ビザを発給してもらう為に
その手続きをしに来ました。

前回4月にロシアへ行った時には
時間の関係上エージェントを使って
ビザの申請・取得を行ったのですが

今回は何事も自分で・・・・
という原点に立ち戻り
イチから調べて実行しました。

ロシアは最近では珍しく
渡航前に必ずビザが必要で

しかも、現地旅行会社が発行する
旅行確認書(バウチャー)がないと
発給してもらえないのです。

私のようにツアー会社を使わず
飛行機もホテルも自ら手配する
場合は無理なようにも思えますが

ツアーに参加してなくても
したような形で旅行確認書を
発行してくれるサービスもあるので
そこは大丈夫です ^^
(もちろん有料ですが・・・)

それを取得した上で
ロシア大使館のオンラインサイトで
ビザの申請書を記入し
写真を1枚用意すれば
ほとんどクリア出来たも同然。

あとはこの厳重な警護の中を
かいくぐって大使館に入るのみ。。

って全然悪い事してないですが、、
ロシア大使館って何故かハードルが
高く感じてしまうのは私だけ!?
(どきどき・・・)

また、面白いことに
多くの国でビザを発給する際に
徴収される発行手数料が
ロシアの場合は免除される制度も
あるのです!

※ビザの受取が2週間以上先であれば
ビザ自体は無料で発給してくれます

先日行ったカンボジアでは
1回入るだけで30ドル取られたのに
国が違えばこうも変わるものですね。

ロシア・ウラジオストックまで
成田空港から直行便で約2時間半。
(近っ!!)

“日本から1番近いヨーロッパ”
と言われているウラジオストック。

1年の内でも気候がいいこの時期に
一体どんな姿を見せてくれるのか。

今からとても楽しみです♪

では、行ってきます!!

– – – end – – –

以上、今回も最後までお読み頂き
誠にありがとうございました!

それでは、次回のアカデミー通信で
またお会いしましょう!

両角 崇

(以下、お勧めのコンテンツです)

金(ゴールド)を保有するだけで・・・
・将来的な値上り益が享受できる
・毎月安定した収入が入る
・値下がりリスクがほぼゼロ
・小額から参加できる
「秘密の“金”案件」をご案内する
GLOBAL流 最新「金」資産運用セミナー(動画)を公開します!

▼セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA236

HSBC香港に口座をお持ちの方も
これから開設されようという方も必見!
『HSBCフル活用セミナー』
セミナーダイジェスト版(約2分) ができました。
視聴無料ですので、ぜひご覧下さい^ ^
▼HSBCフル活用セミナーダイジェスト動画はこちら!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA260

海外投資の酸いも甘いも
たくさん経験してきた我々Globalが
「海外不動産投資において
こんな案件あったらいいのにな・・」
を形にした素晴らしい案件をご紹介致します!

▼メルマガ講座の登録はこちらから
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA246

▼Global Investment Academyが提供する
世界各国から収集した海外投資のノウハウを凝縮した
数々のイーブックをお届け!!
http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIA33