【爆買いの終焉(涙)

【爆買いの終焉(涙)

0b6e24f46e59ebddd99d

【爆買いの終焉(涙)
 円高だけが原因じゃない!?
 何が原因でそうなったの??】
みなさんこんにちは!中村です。
 
今年の6月頃から、
爆買いの勢いが落ちた事は、
市場でも注目されています。
 
 
それからも数字が落ち込んでおり、
ラオックスでは見込み営業利益より、
82%ものマイナス・・・
 
 
三越でも4〜6月の営業利益が、
昨年対比で、47.7%減です。。涙
 
 
そして、中国ツアー客ばかりに、
目を向けた事が原因で、
既存顧客の対応が蔑ろになり、
今までご利用されていた、
日本のマダム達からは、
 
 
「もう三越で買い物することはないでしょうから、
どうなっても関係ありません」
というような声も上がっているようです。。
 
 
どうもこのような顧客離れを生んだ理由は
 
 
「中国人ツアー客は、制限時間内で購入する必要があるので、
後回しにさせて下さい」
 
 
と既存顧客を数十分も待たされる事が、
頻繁に起こったのが原因のようです。。
 
 
飲食店が雑誌に掲載されて、
行列ができ、ブームが去った後は、
常連さんも来なくなっちゃうのに似てますね。。
 
 
そんな悲しい実状ですが、
あらためて爆買いブームが、
去った原因を探ってみたいと思います。
 
 
中国の景気が弱まったという話はでてますし、
バブルいつ崩壊するか??
 
 
みたいな話はありますが、
まだまだバブルは弾けていない中、
中国人がお金を持っているのは、
変わっておりませんので、
それはほとんど原因ではないです。
 
 
円高、元安も一つの原因になりますが、
他にも下記のような原因があります。
 
 
・原因その(1)
海外への現金持ち出しについて、
両替の審査を厳しくして、
大金の持ち出しができなくなっています。
 
 
・原因その(2)
今までは、銀嶺カードでの引出し制限が、
1日1万元という制限だけでしたが、
1年間で最高10万元になり、
海外での引出し制限が強化されてます。
(軽い預金封鎖ですよね 汗)
 
 
・原因その(3)
海外で購入した商品を、
中国へ持ち込んだ物への、
関税を強化しました。
結局税金が高くなるので、
海外で購入するメリットが弱くなってる感じです。。
 
 
上記のような理由で、
中国のインバウンドが減っているので、
これから復活の目処も薄いと思います。
 
 
観光客ビジネスを強化して行く事は、
今後の日本には不可欠ですが、
中国に頼らない仕組みが必要ですね。
 
 
特需のボーナスタイムが終わったと意識して、
地道な商売を改めて行う事が問われそうです。
 
 
私も地道に学びを続けていこうと思います!
( ̄^ ̄)ゞ
 
 
 
 
本日の投稿は以上です。
次回もお楽しみに!

※「いいね」「コメント」「シェア」が、
 投稿の原動力です(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
 ご興味いただけましたら、
 ポチッとしていただけると幸いです。

まだ、私、中村とお友達なってない方、
ぜひお友達になりましょう!
申請承認100%ご希望頂ける方は下記より申請下さい♪
https://www.facebook.com/kohei.nakamura2
————————————————————————
▼大好評!毎週日曜日配信、無料メルマガ!

『GIA通信』(グローバルインベストアカデミー通信)
 
投資を初めての方から玄人向けの方まで楽しめる内容で、
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届け中!
 
→ http://academy-global-investment.com/mail/?id=acf