【中国経済は今どうなっている?】

【中国経済は今どうなっている?】

5922dcefd46230b86ce0

【中国経済は今どうなっている?】
 
明日から28日まで、
OPECとロシアなど主要産油国で
増産凍結を話し合いが行われます。
 
 
仮に増産凍結となった場合でも、
相場の押し上げ効果は限定的とも言われていますが、
結果によって市場が動くタイミングですので、
ぜひここはウォッチしておいて頂けたらと思います。
 
 
市場に入るかどうかは
自己判断でお願いします^^
 
 
原油の供給過剰の件で、
日々騒がれていますが、
 
 
原油以外でも、
中国では鉄鋼、石炭の生産過剰で
騒がれていますよね。
 
 
最近では
2015年に発表した
「中国製造2025」により、
エコカーやスマートフォン市場でも
過剰生産に陥りそうな動きが出ています。
 
 
中国はもともと、
約14億人の莫大な人口、
共産党の一党体制による、
政策の素早い行き渡りにより、
生産過剰に陥りやすい面があります。
 
 
過剰投資により
過度な生産能力、債務を抱え、
利益減少。
 
 
そして銀行からの借り入れで対応しようとするが、
状況は改善せず悪化。
 
 
そうなると
銀行は貸し渋るので
デフォルト・・・
 
 
となるのが本来ですが、
中国の場合シャドーバンキングで
なんとか経営を繋ぐ。
 
 
この流れがいつまで続けられるか謎ですが、
調べれば調べるほど、
 
 
中国もいよいよやばいのでは・・・?
 
 
と思ってしまいます。
 
 
ずっと前からやばいやばいとは言われていますが、
なかなか潰れませんけどね^^;
 
 
私自身定期的に現状を調べてみるようにはしているのですが、
どうも数字の辻褄の合わず、
苦戦しています・・・(汗)
 
 
今は潰れずに来ていますので、
なんとか世界経済も様子見の状態ではありますが、
 
 
これは本当にやばいという、
確信の持てる根拠が出てきてしまったら、、、
 
 
経済はどうなってしまうのでしょうね。
 
 
このあたりの状況について、
追ってまたご報告するようにいたします^^
 
 
以上、
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
こちらの記事が参考になった
という方は、シェア、コメントをお願いいたします。
 
 
※誹謗中傷するコメントは受け付けませんので
ご了承ください。
 
 
筆:こやま
 
 
————————————————————————
▼大好評頂いております!
 
毎週日曜日配信、弊社無料メルマガ!
 
投資のアルファベットから玄人向けの案件に、
 
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届けします
 
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIAchie03