【ビットコイン急騰!その要因とは?】

【ビットコイン急騰!その要因とは?】

6b2bd689660fd621832b

【ビットコイン急騰!その要因とは?】
 
昨日11日、
ビットコインが急騰しましたね!
 
 
618USDあたりから、
現在は630USD程度に推移しています。
 
 
自分はこの前
10万円分のビットコインが
盗まれてしまったことはお伝えしましたが、
 
 
最近色々と情報を集めていく中で、
ビットコインのインフラが
より一層整い始めたかな。
 
 
と感じましたので、
再度購入しようと新しいアカウントを作成し、
(今回はセキュリティーマックスです 笑)
 
 
618USDあたりで
入れていた買い注文が約定、
その後に値上がりしてくれていたので
ラッキーでした^^
 
 
ビットコインについては
可能性を十分に感じていますので、
今後も緩やかに上がっていって
くれることを期待して、
長期保有するつもりでいます。
 
 
今回の値上がりの原因について、
調べて見ているのですが、
今のところ原因不明です。。
 
 
大抵は
・中国でマイナスの出来事があった時
・マイニングのディフィカルティ(採掘難易度)が
 極端に上がった時
 
 
などに価格が
上がりやすいのですが、
特にこれといった原因はなさそう。。
 
 
強いていうなら
10日に中国起きた住宅倒壊によって
不動産に不安を感じた人からの資金の流入か…?
とも思いますが、ちょっと自信ないです^^;
 
 
一応関連性のありそうな
事柄について見てみましょう。
 
 
下記事柄によって
ビットコインの買いが積み重なり、
今回の急騰になったのでは?と推測していますが、
 
 
あくまでも筆者の想像ですので、
ご参考程度に見て頂けたらと思います。
 
 
5日:Augerが一般取引開始
 
 
→新規仮想通貨が一般公開される際、
一瞬高騰し、その後大きく下落するパターンは
よくありますので、
 
 
一瞬高騰した場面で売りに走った人が
ビットコインへの換金を行なった。
 
 
7日:ポンドの急落
 
 
→コンピューター取引の
誤作動だった可能性が指摘されており、
一時的なもので終焉となりそうでしたが、
 
 
急落から売りが売りを呼び、
11日時点、さらには現在も下げ止まっていません。
 
 
この不安からビットコインに
買いが入った。
 
 
8日:マイニングの
ディフィカルティ(採掘難易度)上昇。
 
 
11日:国際エネルギー機関(IEA)の月報
日本での仮想通貨購入時非課税
 
 
→ロシアが石油原産合意に前向きである中、
石油輸出国機構(OPEC)と
ロシアが石油の大幅な減産で合意すれば、
過剰供給の解消が早まる可能性があるとの見方を示したことで、
 
 
原油高→エネルギー高→マイニング離脱
 
 
が予想され、
ビットコインの購入に走った。
 
 
また、財務省と金融庁が
仮想通貨を買うときにかかる
消費税を2017年春をメドになくす調整に入ったことにより、
 
 
需要がさらに増えることが予想され、
ビットコインの購入に走った。
 
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H3I_R11C16A0MM8000/
 
 
その他要因は様々あると思いますが、
今のところ思いつくところをピックアップしてみました。
 
 
ご参考まで^^
 
 
もし、これが原因では?
 
 
という他のご意見がございましたら、
ぜひコメントください。
 
 
以上、
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
こちらの記事が参考になった
という方は、シェア、コメントをお願いいたします。
 
 
※誹謗中傷するコメントは受け付けませんので
ご了承ください。
 
 
筆:こやま
 
 
————————————————————————
▼大好評頂いております!
 
毎週日曜日配信、弊社無料メルマガ!
 
投資のアルファベットから玄人向けの案件に、
 
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届けします
 
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIAchie03