【バンコク:新たな大型ホテルの誕生!】

【バンコク:新たな大型ホテルの誕生!】

【バンコク:新たな大型ホテルの誕生!】
  〜取り敢えずやってみるか!〜
「急がない」が心情のタイで感じるスピード感!
  
  
バンコクで人気の観光スポット
「スクンビットエリア」の「Soi22」に
現在、大型ホテルが建設中です。
  
  
※動画の最後に出てくるホテルです
※早朝撮影なので
 写っているお店のシャッターが閉まっていますが
 全部しっかり営業中のお店です
  
  
私がバンコクに来た1年半前は
このホテルの建設は動いておらず
Soi22の通りも空き店舗が目立つ感じでした。
  
  
しかし今は
この大きなホテルが
11月開業予定ということになり
soi22の通りに、活気が出てきています^ ^
  
  
(大掛かりな工事でしたが
 リノベーションなので工期は短め)
  
  
それまで閉店していたお店は
あれよあれよと言う間に
タイ料理を楽しめるお店に変身し
  
  
マッサージ店も
内装新たに生まれ変わっているところも見られ
  
  
シェアハウス的な
おしゃれな格安ホテルも登場し
       
  
イスラムの方でも安心して食べられる
ハラル料理のお店や
日本料理店なども出店し
  
  
中国語表記のメニューや
他言語のコンビニの看板
なども出てきました。
  
  
そんな様子を見ていると
かなり驚くことがあるのですが
  
  
お店が開店するまでにかかる時間が
異常に早いのです^ ^;
  
 
簡単な内装のお店などは
1週間くらいでしょうか。。
  
 
「ここも工事してる」と思ったら
いつの間にか営業をスタートしていて
  
     
「お店ってこんなに早く作れるんだ!」
と衝撃を受けます。。。
  
  
こんなに早くできるのなら
「なんか儲かりそうだし、ちょっとやってみるか」
というノリで開店するのも可能ですよね!
  
  
人権費も安いですから
工事の初期費用もかさばらないのだと思います。
  
  
日本人は
・継続的にできるかどうか
・全部揃えてから
・完璧に・理想通りに
・許可申請関係
  
  
というものがあって動きますから
スタートするまでに時間がかかりますし
コストもそれなりにかかるわけですが
  
  
バンコクの皆さんの姿を見ていると
「さっさとやってみる」というのも
できちゃうものなんだなと
ビックリします^ ^;
  
  
その代わり、ダメなときは
すぐに閉店しちゃいます^ ^
  
  
以前
「高級系バーガー+スムージー+時々デザート」で
500円くらいのお店がありました。
  
  
タイは人件費が安いですから
これで大丈夫なんだ・・・
  
  
なんて不思議に思いながら
お気に入りで通っていたのですが
  
  
さすがにダメだったらしく
すぐに閉店してしまいました^ ^;
  
  
現在は
マッサージ店に変身しています。
  
  
「こんな所に出店しても人は入らないでしょ・・・」
と、ツッコミどころ満載なお店もありますから^ ^;
  
  
コスト感覚
販売戦略
競合店舗との差別化などなど
  
  
日本人に備わっている
レベルの高いビジネススキルを持ちつつ
  
  
「さっさとやる!」という
スピード感を忘れないことで
   
  
今あるものに
新たな切り口を生み出せるものが
隠れているかもしれません^ ^
  
  
日本では見られない
「なんだこれ!」という
新しい驚きを発見できることが
  
  
海外のまた楽しいところであり
行く価値、経験の価値ですね!
        
  
どんなに頭の賢い方でも
人は感情の動物です^ ^
  
  
頭で考えてから、計画実行し動く
というのももちろんですが
  
  
心が動く経験は
より人を動かします。
  
  
自分の概念にないものに触れ
びっくりして心が動き
心が動くから、頭が動き
頭が動くから、体が動く。
  
  
心が動いた時こそ
人が新鮮に動ける時ですから
  
  
日本と全く違うバンコクは、面白い街です^ ^
 
 
筆:はせがわ
【動画:sukhumvit soi22 ホテル完成間近】