【経験者から学ぶべし!▶︎実現可能な方法とは?】

【経験者から学ぶべし!▶︎実現可能な方法とは?】

18cfb79202f0b9796152

【経験者から学ぶべし!▶︎実現可能な方法とは?】

※昨日の投稿が反映されておりませんでしたので
 本日再投稿させていただきます。

みなさまこんにちは
Global Investment Academy
の長谷川です^ ^
  
 
先月末
ロシアまで行っておりました。
とても良いお金の勉強になりました^ ^
  
 
ロシアは
これまで幾度となく体制が変わったり
通貨が変わっていく経験をしている国です。
 
  
国が変わりお金が変わると
住んでいる人々は大混乱ですよね。
 
  
それまで頑張って貯めてきたお金が
急がなければ紙くずになってしまう・・
そんな危機を何度も経験してきた国なのです。
 
  
そんな方々が
自らを守る為に編み出した資産運用の方法は
日本の私たちが、学ぶべき貴重なものでした!
 
 
今日はこれを
少しご紹介させていただきます^ ^
 
  
日本は今
・少子高齢化
・労働人口の減少
・借金問題
・社会保障費の問題など
多くの不安要因を抱えています。
  
       
しかし実際に
・日本が無くなる事
・円が無くなる事
・預金封鎖になること
 
 
「本当にこれが明日起きる!」
そう思っている人は、少ないのではないかと思います。
 
 
とはいえ
「いつかは起きるかも」
 
 
そう思うから
海外情報も含めた情報を集める方が
たくさんいらっしゃるのだと思います。
 
 
「いつかは起きるかも」
 
 
これを実際に
何度も繰り返し経験してきたのが
ロシアの方々なのです。
 
 
今週のどこかで
今回のロシア渡航で手に入れた情報を
レポート化しご共有させていただきますので
ぜひお楽しみにお待ちくださいませ*
 
 
少しですが
ロシアの方が実践している
資産保全の方法について
ご紹介させていただきます。
 
 
と、その前に
一度ざっくりとお考えいただきたいのですが
 
 
あなたの資産の割合を
現地通貨で整理してみると
どの通貨がそれぞれ何%ほどですか?
  
 
恥ずかしながら
私の保有している種類だけ
ご紹介させていただきます。
 
 
・香港ドル
・米ドル
・シンガポールドル
・中国元
・ルーブル
・リンギット
・ペソ
・円
・バーツ
・パタカ
・ユーロ
・(仮想通貨)
・その他
 
 
になります。
 
 
重要なのは種類の多さではなく
組み合わせ、量、割合ですから
種類がたくさんあるからといって
どうということはありません。
 
 
振り返っていただきたいのは
あなたがお持ちの種類と割合です。
 
 
ほとんど日本円資産。
という方が多いと思います。
 
 
海外に住まれている方は
現地通貨がメインになるかもしれません。
 
 
日本の会社の仕事で
海外に赴任している方は
日本円で受け取り
現地通貨で必要分だけ現地引き出し
というスタイルの方もいらっしゃいます。
 
 
職業・海外投資の種類など
外貨を持つ割合は異なるのですが
あなたはいかがでしょうか?
 
 
もし日本円100%でしたら
先に挙げたような
「いつかは起きるかも」
が起きた時には、少し心配ですね。
 
 
ロシアの方達が
どんな方法で「いつかは起きるかも」
が起きた時に備えているのか・・
 
 
なんと!ロシアでは
【ルーブル1/3、米ドル1/3、ユーロ1/3】
という割合で、お金を持っているそうです。
 
 
ロシアには
この主要3通貨を扱えるATMがあるくらい
実際にこの通貨を扱われるようです。
(ATM写真は掲載のものです)
 
 
この3通貨に分けていることで
自国通貨ルーブルが使えなくなっても
60%上の外貨で資産を保全する。
 
 
何かの要因でルーブルが弱くなっても
逆にドルでルーブルを買い
ルーブルをたくさん手に入れ
国内でお得に買い物を済ませる^ ^
 
 
そんな方法を取っています。
 
 
この体制があれば
ルーブルがダメになっても
生活に困る事はありませんよね。
 
 
日本では
2/3を外貨にして生活をするのは
困難だと思いますが
 
 
実際に何度も危機を経験し
何度も乗り越えてきた方達の常識は
私たちも今後の資産保全のために
学ぶべきものがあります。
 
   
この中から
私たちにできる方法を
実現可能な範囲で実現していく。
  
   
そんな環境を
自ら作り上げる事が大切なのです。
  
 
「なるほど」と知っただけでは終わらず
実現可能な手段というと・・・
どんな方法が思い浮かびますか?
  
 
ひとつ
取り組みやすい方法として
「HSBC香港口座」の活用があります。
 
 
・12通貨を扱うマルチカレンシー口座
・安い両替手数料
・日本国内から簡単に操作できる
 優れたネットバンキング人
・リスク分散としての資産の国外移転
・海外のお金継地となる送受金機能
 
 
これらの機能は
私たち日本人にとって
通貨を分散する優れたツールとなります。
 
 
口座をお持ちの方は
改めて通貨の保有割合について
整理されてみてください。
 
   
HSBC香港について
これから考えているという方
いまいち使いこなせていないという方は
  
 
7月15日にが配信になりました。
「HSBC香港の7不思議!すっきり解明セミナー」
をご覧ください。
 
 
このセミナーは
口座と、口座開設そのものについて
 
 
1、開設する理由は?
2、なぜ香港?
3、何の役に立つの?
4、開設方法は?
5、使用方法は?
6、管理は?
 
 
など、HSBC香港を理解する為に
必要なことを網羅してお伝えしています。
 
 
セミナーをご購入いただいている方は
お手元にお届けしておりますので
ぜひご確認ください。
 
 
「あれ?そんなセミナーがあったの?」
という方は
 
 
セミナー本編の
ダイジェスト動画ができましたので
ぜひこちらからご覧いただき
必要に応じてお申込みください*
 
      
▶︎HSBC香港の7不思議!すっきり解明セミナー
https://academy-global-investment.com/form/033_HSBC7/?id=afb
  
  
セミナー後のアンケートでは
とてもありがたいことに
96%もの方から『大満足・満足』と
嬉しい評価をいただいております*
 
 
さらに
皆様から頂戴したご感想から
理解を深めていただけたからこそ
「開設をした後の活用をさらに深堀したい!」
というお声が集まり
 
 
そんな皆様のお声から
新たな特典も誕生しています*
 
 
《HSBC香港口座
〜開設したら進化しました*事例レポ!〜》
  
 
【8月31日(水)23:59まで】に
セミナーをご覧いただき
アンケートのご回答をいただいた方限定で
プレゼントさせていただいています。
  
 
口座開設をされた方々が
『開設をキッカケにどのような活用を広げているのか』
 
   
イメージを膨らませて
いただける内容となっています。
   
  
▶︎HSBC香港の7不思議!すっきり解明セミナー
https://academy-global-investment.com/form/033_HSBC7/?id=afb
  
 
ロシアの方が実践している
資産保全・通貨の分散法
  
 
これを実現するための
HSBC香港口座の活用
  
 
ぜひ、お役立てください^ ^
  
 
ロシアレポートもどうぞ お楽しみに!