【年金運用機関5兆円の巨額の運用損失!?

【年金運用機関5兆円の巨額の運用損失!?

32eea788019972512b1a

【年金運用機関5兆円の巨額の運用損失!?
 いやいや・・・たったの5兆円です(汗)
 情報の本質を把握しポジショントークにご用心!】
みなさんこんにちは!中村です(*´∇`*)
 
年金積立金管理運用独立行政法人の、
運用実績について、ニュースやSNSで、
 
「今年の4〜6月の運用で5兆円の損失!」
とめちゃくちゃ叩かれています。。
 
 
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)については、
過去の記事にもかかせていただきましたが、
【世界最大の投資機関GPIFが、日本株価の明暗を司る!?】
https://www.facebook.com/Global.Investment.Academy/posts/1018482511567540:0
 
 
この機関で運用している総額は、
約130兆円です。
 
 
つまり今回の運用でも、
約3.8%の含み損なのです。
 
 
そして、この期間自体は、15年前に立ち上がり、
今まででの運用で、40兆円の運用益をあげており、
毎年の年利は2.39%の実績を出しています。
 
 
今の低金利の時代で、日本国内の機関が、
これだけの結果を出しているのは、
立派だと思います。
 
 
その積み上げで、40兆円の利益を出して来たのに、
5兆円の含み損のタイミングだけ取り上げて、
ワーワー言われてたら、たまりませんよね。。
(ノω・、)
 
 
しかも損失期間は、イギリスEU離脱問題もあり、
ほとんどの金融機関が損失を出しています。
むしろ、3.8%の損失で済んだ事を、
褒めるべきだと思います。
 
 
短期的なマイナス運用も許されないと、
日本国内の債券ぐらいでしか運用できないですよね。。
 
 
今回の事項は、正直大きな問題ではないのに、
なぜこんなに叩かれるのでしょう?
 
 
理由は、
「5兆円の損失」だけ取り上げると、
TVとしては視聴率を上げやすいですし、
SNSもみんなの目を惹くからです。
 
 
そして、何かのビジネスをしている人は、
 
「今回の損失の通り、年金はあてになりません、
 自分の力で準備をして行きましょう。
 そのためには・・・」
 
的に問題意識を持ってもらって、
自分のビジネスに耳を傾ける為の、
ポジショントークとして利用しているのです。
 
 
正直、老齢年金問題はもちろんあります。
でもこの機関が原因ではないという事は、
メディアに踊らされず把握しておきたいですね。
 
 
他の問題としては、
この機関が保有している日本株は、
約30兆円あります。
 
 
先々損切りをしたい局面が出たとしても、
これだけの日本株を手放すとすると、
 
 
日本の企業自体が立ち行かなく恐れがあります。
 
 
民間の機関ではなく、
厚労省直轄の機関なので、
利益追求のみ重視した運用ができないのも事実です。
 
 
今後さらなる株安へトレンドが向かった時、
かなりの窮地に立たされる事が予測できます。
 
 
そのトレンドへ向かわない為の金融政策を、
日本がどこまでできるか?
ここが今後気になる所ですね!
 
 
本日の投稿は以上です。
次回もお楽しみに!
 
 
※「いいね」「コメント」「シェア」が、
 投稿の原動力です(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
 ご興味いただけたら、
 ポチッとしていただけると嬉しいです♪
 
 
まだ、私、中村とお友達なってない方、
ぜひお友達になりましょう!
申請承認100%ご希望頂ける方は下記より申請下さい♪
https://www.facebook.com/kohei.nakamura2
————————————————————————
▼大好評!毎週日曜日配信、無料メルマガ!
 
『GIA通信』(グローバルインベストアカデミー通信)
 
投資を初めての方から玄人向けの方まで楽しめる内容で、
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届け中!
 
→ http://academy-global-investment.com/mail/?id=acf