【北海道ニセコ町が熱い!!

【北海道ニセコ町が熱い!!

6cff8d7b2619c0442ec0

【北海道ニセコ町が熱い!!
人口が40年ぶりの高水準!
外国人定住で高度経済成長期到来!?】
みなさんこんにちは!中村です(*´∇`*)
 
「ニセコ町、冬は外国人ばかりで、
日本人が絶滅危惧種状態です。」
 
町の方がこう言っちゃうくらい、
冬はスキーを楽しむ外国人でいっぱいです。
※下記の画像も日本国内の写真です(驚)
 
 
オーストラリア人を中心とした、
定住者も年々増加してきており、
インターナショナルスクールの充実や、
街全体への英語の看板なども目立ってきてます。
 
 
今は幼稚園、小学校だけですが、
外国人向け中学校も計画されています。

語学留学したい方は、わざわざ海外に行かず、
ここに行けば解決しちゃいそうな勢いですね。
( *´艸`)
 
 
ニセコ町は、バブル崩壊の1990年代から、
インバウンド事業への尽力して、
環境や景観の保全にも力を入れており、
今のような結果を生み出しています。
 
 
今後のニセコ町の人口推移予測ですが、
2035年までに、人口が17%増になる、
シミュレーションができています。
 
 
これは目標値などではなく、
今のニセコ町の出生率をベースに、
計算されている固い予測です。
 
 
日本全体では、2035年までには、
人口が12%減と予測されている中、
素晴らしい数値ですよね。
 
 
海外からの移住だけでなく、
セミリタイヤされた、弁護士や芸術家なども、
ニセコ町に移り住み、子どもが生まれているので、
人口増が実現できているのです!
 
 
現地では『ベビーブーム到来』と、
言われちゃってる状態のようです(笑)
 
 
ニセコ町の町長、片山さんは
「今一番の悩みは住宅不足だ」と言ってます。
 
・・・日本とは思えない、嬉しい悩みですよね。
 
 
中華系のインバウンドは、
勢いもあり、短期的には収益も見込めますが、
今後の中国の経済状況や、ブームが去ったあとなどは、
何も残らない、付け焼き刃的な所がある気がします。
 
 
それなら、日本の魅力を味わってもらえる場所を、
外国人も住みやすい街造りを目指し、
欧米人の富裕層を誘致して行けるような仕組みができれば、
安定した国益を生み出せる形になるかと思います。
 
 
このニセコ町の計画は、
素晴らしい成功事例ですよね。
 
 
このような良い活動は、今後広まって来るでしょう。
そしてそれに合わせた投資チャンスも、隠れています。
 
 
実際ニセコ町付近の地価上昇率は、
ずっと上がり続け、2016年も全国1位です。
 
 
次の定住先としてのインバウンドビジネスは、
どのエリアが期待できるか??
 
 
今のタイミングから探して行くのも、
面白いかと思います♪
 
 
 
【注意】
とはいえ、バブル期に建てた新潟県の、
リゾートマンションなどは、経済の衰退で人気が落ち、
1LDK(約50㎡)で10万円で投げ売りされてます。。
 
▼今もこんな感じで販売中です(汗)
http://www.athome.co.jp/mansion/6952469225/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple
 
 
リゾートエリアの投資はこのようなリスクもあるので、
投資加熱具合も慎重に確認しながら、
投資できるタイミングを見て行きたいですね。
 
 
本日の投稿は以上です♪
次回もお楽しみに!
 
 
※「いいね」「コメント」「シェア」が、
 投稿の原動力です(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
 ご興味いただけたら、
 ポチッとしていただけると嬉しいです♪
 
 
まだ、私、中村とお友達なってない方、
ぜひお友達になりましょう!
申請承認100%ご希望頂ける方は下記より申請下さい♪
https://www.facebook.com/kohei.nakamura2
————————————————————————
▼大好評!毎週日曜日配信、無料メルマガ!
 
『GIA通信』(グローバルインベストアカデミー通信)
  
投資を初めての方から玄人向けの方まで楽しめる内容で、
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届け中!
 
→ http://academy-global-investment.com/mail/?id=acf)