【判決!南シナ海で中国主張認めず】

【判決!南シナ海で中国主張認めず】

156031df33bae5c3d320

【判決!南シナ海で中国主張認めず】
 
何で拒否するねん!
受け入れなさいよ!
 
とツッコミたくなってしまうのは
私だけでしょうか・・・^^;
 
 
12日、中国との南シナ海の問題をめぐり、
フィリピンが2013年に提訴した
国際的な仲裁裁判で、
 
 
中国が主張する「九段線」には
国際法上の根拠はないとのことで判決が出ました。
 
 
勝手に島を埋め立てて、
領土として主張するなど、
やっていることが無茶苦茶なので、
当然の結果だと思います。
 
 
ただ、、、
 
 
さすが中国!
やってくれますね。。。
 
 
「法衣かぶった政治的茶番だ」とのことで
この判決の受け入れを拒否しました。
 
 
確かにこの判決について、
法的拘束力はあるものの、
強制力はないのです。。
 
 
中国は
「海の憲法」と言われる
国連海洋法条約の批准国であり、
国連安保常任理事会の常任理事国であるため
このことについて拒否をするということは、
非常に無責任なことではありますが、
この判決に従わせることは難しそうですね。。
 
 
この一件により、
強く反発する中国と
その他の国とのせめぎ合いが激化し、
 
 
南シナ海における情勢が不安定になることで
物流などに影響が出てくれば、
 
 
その海域における
年間5兆ドル(約500兆円)の
貿易市場への影響も大きくなってくると思います。
 
 
今後の落とし所によっては、
ブレグジットよりもさらに大きな問題へと
発展していく恐れがありますので、
引き続きこの動きには注目しておいてください。
 
 
参考:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592651000.html
 
 
以上、
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
こちらの記事が参考になった
という方は、コメント、シェアをお願いいたします。
 
 
※誹謗中傷するコメントは受け付けませんので
ご了承ください。
 
 
筆:こやま
 
 
————————————————————————
▼大好評頂いております!
 
毎週日曜日配信、弊社無料メルマガ!
 
投資のアルファベットから玄人向けの案件に、
 
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届けします
 
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIAchie03