【今後の大きなイベントと経済動向について】

【今後の大きなイベントと経済動向について】

11b8229a81901226515d

【今後の大きなイベントと経済動向について】
 
今日は少し円安に振れましたが、
円高が進行してますね。。
 
7月末に打った追加緩和も不発に終わり、
円高に悩まされています。
 
 
ただ、日銀の役目は意味がないのか?
 
 
というとそうではなく、
日銀が介入していないとしたら、
日経平均は本来2,000円以上安くなっている。。
 
 
とも言われていますので、
日本経済を支える大きな役目となっています。
 
 
今後の大きな経済の動きとして、
米国の9月利上げ観測が高まってきていますので、
円安→株高 になるのであれば
そのタイミングか。。。
 
 
とは思っていますが、
その流れになったとしても、
またすぐに世界的な経済の不安定さから
円高→株安 の流れに戻りそうな気がしています。
 
 
また、11月にアメリカ大統領選があります。
 
 
ここでトランプ氏が
当選してしまったら、、、
 
 
これまた世界的に大きな混乱が
生じるかもしれません(汗)
 
 
主張通り「米国第一主義」で
他の国との協調せず、
TPP、NAFTA離脱など、
自国だけを優先した政策や、
 
 
イスラム教徒の米入国禁止!などの
過激な発言を有言実行してしまった場合
どうなってしまうのか・・・?
 
※最近テロを他国で行う国からの
入国禁止に変更しました
 
 
今回の大統領選にも目が離せません。
 
 
そして、何と言っても
イギリスEU離脱問題ですね。。。
 
 
最近は随分と落ち着いてきており、
ニュースを見てみても、
 
・ポンド安でイギリスへの旅行客が増えた
・ロンドン市内の高級不動産がお買い得
 
といったポジティブなものが多くなっています。
 
 
しかし、
一番の大きな課題だと思われる、
貿易協定のところで、今後どうしていくのか?
というのがまだ不明確であり、
 
 
どのような決定をしていくかで
GDPの成長率はブレグジットをしなかった場合よりも
2.5%〜6.0%低くなる可能性があるとの試算も出ています。
 
 
こちらも歴史的大問題ですので、
引き続き慎重に見ていきましょう!
 
 
以上、
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
こちらの記事が参考になった
という方は、シェア、コメントをお願いいたします。
 
 
※誹謗中傷するコメントは受け付けませんので
ご了承ください。
 
 
筆:こやま
 
 
————————————————————————
▼大好評頂いております!
 
毎週日曜日配信、弊社無料メルマガ!
 
投資のアルファベットから玄人向けの案件に、
 
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届けします
 
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIAchie03