【世界を含めた今後の、市場の見通し】

【世界を含めた今後の、市場の見通し】

f9bc07d64ef762eba68a

【世界を含めた今後の、市場の見通し】
 
こんにちは! 中村です(*´∇`*)
先週の記事で、「少額でも投資を!」
という事をお話して、コメント欄にて、
今後の見通しの質問をもらったので、
 
少しだけ今の市場の見通しと、
どのようなポジションが妥当かを、
話したいと思います。
 
※あくまでも自己責任でお願いしますね。
 
 
まず、相場を測るのに大事な指標をお伝えしますね。
 
①為替(日本円×USドル)
②ダウ平均
③日経平均
 
基本的にはこの3つを抑えていれば、
市場の動向が読めるようになり、
投資の方向性が分かるようになります。
 
 
そして、上の3つの指標は、
非常にリンクしており、
そこの流れを把握する事で、
投資のチャンス、リスクを知る事ができます。
 
 
まず、為替に関しては、
USドルが強いときは、円が弱くなります。
・・・当たり前ですね。スミマセン(^_^;)
 
 
そして、【ドル高ー円安】の時は、
市場としては、攻めのタイミングで、
ダウも日経平均も強くなります。
  
 
逆に、【ドル安ー円高】の時は、
市場は、守りのタイミングで、
ダウも日経平均も弱くなります。
 

この理論がどれくらいリンクしているか?
 
 
こちらが、過去の為替チャートです。
http://www.gaitame.com/market/chart/usd_t.html
 
 
こちらが過去の日経平均チャートです。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=
 
 
同じ年度を見比べて欲しいのですが、面白いくらい、
為替と連動しているのが分かると思います♪
 
 
そして、市場の傾向として、
世界的に調子がいい時は、
USドルに人気が集中し円が弱くなり
市場がヤバいかな??という空気のときは、
日本円に集中し、円が強くなります。
 
 
だからリーマンショック直後は、
円に集中して、超円高になったんですね。

基本リスク回避の市場のときは、
日本円とスイスフランにお金が集中します♪
 
 
その後、世界的景気回復に合わせて、
円安&株高に動いていましたが、今年に入っての、
原油安&チャイナリスクにより、
また円が強くなってきています。
 
 
また、為替において、とても重要なのは、
各国政府の金融政策ですね。
 
『金融緩和をします!』
 
という発表があった場合は、
市場に流れるその国のお金が増える、
という意味なので、価値が低くなり、
通貨安の流れになります。
 
 
有名な黒田総裁が発令した金融緩和策
『黒田バズーカ』が発射されたタイミングは、
どれも円安、日経平均高になっています。
 
 
他にも沢山要因はあるのですが、
最初に抑えて頂く点は、
それくらいで良いかと思います。
 
 
そして、円安になった時になぜ、
日経平均が下落して行くか?
 
 
こちらもいろいろな要因はあるのですが、
一番は、日本が輸出がメインの国なので、
円が強くなってしまうと、
逆に損失が大きくなるからです。
 
 
例えばトヨタが、
1万USドルで車を売る!
となった場合を想定しましょう。
 
円安で、1ドル120円の時は、
120万円の売上のになるのです。
 
逆に円高で、1ドル80円の時は、
80万円の売上しかなくなります。
 
 
為替次第で、40%以上の収益幅が変わる。
・・・恐ろしいですよね(汗)
 
 
それを踏まえて、
本題の、今後の見通しですが、
 
 
私はもうしばらく、
【円高&株安】
の流れが続くと考えております。

6月単月では、選挙前もあり、
強めの流れも一時的にあるかも知れませんが、
中、長期的には円高&株安の予測をしています。
 
 
消費税増税の延期は、ポジティブ要員ですが、
既に今の市場には織り込まれた状態ですし、
逆に、イギリスのEU離脱問題が、
世界的市場のリスクと見られており、
そのリスク回避として世界的に、
円が買われている流れになっています。
 
 
今月とても大事なポイントは、
6月16日の、
【日銀金融政策決定会合】です。
 
 
こちらで、黒田総裁が、金融緩和という、
サプライズ的なバズーカを発射すれば、
また、円安&株高というシナリオもありますが、
 
 
世界的な金融政策への牽制で、
身動きが取りにくくなっているのが実状です。
 
 
昨日も、アメリカの財務長官が、
「為替政策は避けるべきだ」
と発表をしてましたが・・・
 
これ、完全に日本に言ってる感じです(涙)
 
 
もちろん、日々あたらな経済指標が出て来るので、
絶対に円高、株安トレンドとは言いませんが、
余程ポジティブな要員がない限りは、
この流れがしばらく続くかと思います。
 
 
それを踏まえ、どの投資先で、運用をするか?ですが、
為替に関しては、やはりFXが妥当と思います。
 
「FXなんて危ない!!」
 
と思われるかも知れませんが、
預けるお金が少額な上で、
レバレッジを効かせての投資が、
リスクが高いだけで、
 
適正な額を預け、適正な額を売買するには、
手数料の安さからしても、
一番FXが適していると思います。
 
 
また、FX口座は、充実したアプリも多く、
経済指標が無料で見れますので、
口座を開設しておくだけでも、
非常に便利です。
 
 
お勧めのアプリはクリック証券の、
『iClickFXneoプラス』です。
 
 
こちらのアプリのマーケットという項目で、
数分置きに、世界中の経済ニュースが流れ来て、
とても市場把握の材料に使えますよ。
 
 
そして今だと、、、どうでしょうね〜
30万円程をFX口座に入金して、
1〜2万ドルを売り買いする形での、
ポジションが妥当かなと思います。
 
今は、売りポジションを持つ流れかと思いますが、
どうあれ6月16日の日銀の発表までは、
様子を見た方がいいですね。
 
 
また、為替ではなく、日経平均に連動した形で、
投資をしていく!という場合は、
ETFをお勧めします。
 
「ETFって何?」
 
という方もいらっしゃると思いますし、
その説明をすると、長くなっちゃいますので、
今週の金曜日の記事にて、
 
ETFについてと、その他の投資案件について、
お話をさせて頂きたいと思います♪
 
 
繰り返しますが、あくまでも自己責任で、
最終判断をされて下さいね。
 
 
以上、中村からお伝えさせて頂きました!
次回もお楽しみに!
————————————————————————
みなさんの『いいね!』が、投稿の原動力です♪
価値ある情報と少しでも思って頂けましたら、
いいねを押して頂けると嬉しいです。
 
また、「へぇ〜」と思って頂けましたら、
シェアもしていただけると、とっても嬉しいです。
 
コメントも大歓迎!(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
100%ご返信させて頂きます♪
※誹謗中傷、他の方を混乱させてしまうような投稿の場合、削除させて頂く場合がございますので、ご了承下さい。
 
まだ、私、中村とお友達なってない方、
ぜひお友達になりましょう!
申請承認100%ご希望頂ける方は下記より申請下さい♪
https://www.facebook.com/kohei.nakamura2
————————————————————————