【ロシアドーピング問題に迫る!】

【ロシアドーピング問題に迫る!】

cd39fd2c35d097534802

【ロシアドーピング問題に迫る!】
 
ドーピング問題により、
リオオリンピックの全面的な
参加禁止処分を受けるかも。。
  
 
とされていたロシアですが、
 
 
24日に厳しい条件付きで
出場を認めることが決まりました。
 
 
この厳しい条件というのが、
 
 
・ロシア国内でのドーピング検査
・国外の信頼できる検査
・過去に一度もドーピングで処分を受けていないこと
・参加が決まってから抜き打ちのドーピング検査を追加で受ける
 
 
とのことでした。
 
 
ドーピングは国絡みで
やっていたとのことですから、
果たして何人残るのか心配ですね。。。
 
 
オリンピックでのドーピング問題は
後を絶ちません。。。
 
 
不正だと分かっていても
純粋に「スポーツ」とは別のところで
思惑が働いてしまうため、
こういうことが起こってしまうのではないか
と筆者は思っています。
 
 
例えば「報奨金」ですね。
 
 
日本の場合、
 
 
金メダル 300万円
銀メダル 200万円
銅メダル 100万円
 
 
という報奨金が出ますが、
このために人生を棒に振って
ドーピング行為に走るか?
と言ったらそこまででもないような気はします。
 
 
ただ、
他の国だとどうでしょうか?
 
 
インドは金メダリストに
なんと約3,000万円。。。
 
 
インドムンバイでの
平均年収が40万円前後ですので、
70倍以上。
 
 
日本人の平均年収が
400万円ちょっとですので、
3億近い価値になります。
 
 
これなら一か八か
賭けてみようと思っても
全然不思議じゃないですよね^^;
 
 
賞金が高過ぎるのも問題です。。
 
 
ちなみに
ロシアも高額で
金メダリストに約1,100万円ですので、
お金目的でやってしまうのも若干頷けてしまいます。。
 
 
あとは「名誉」ですよね。
 
 
実は国の名誉のために、
知らないうちにやっていた
ということがあるのです。
(国がやらせていた)
 
 
冷戦時代では特に
東側諸国と西側諸国での優越を競うために
知らず知らずのうちにドーピング漬けにされていた
東ドイツの例などがあり、
 
 
現在でもそのような事例があるようです。
 
 
国家の威信を
世界に知らしめるために
スポーツを行なっている国もまだあります。
 
 
国絡みでドーピングを行っていたロシアは
まさしくそうなのでは??
 
 
と思わざるをえませんよね。。
 
 
なんとか改善してほしいものです。
 
 
以上、
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
ビジネス、投資のご相談、ご質問は
本投稿のコメントでも受け付けておりますので、
お気軽にどうぞ!
 
 
また、こちらの記事が参考になった
という方は、シェアお願いいたします。
 
 
※誹謗中傷するコメントは受け付けませんので
ご了承ください。
 
 
筆:こやま
 
 
————————————————————————
▼大好評頂いております!
 
毎週日曜日配信、弊社無料メルマガ!
 
投資のアルファベットから玄人向けの案件に、
 
世界経済の情勢、金融まで!毎週濃いコンテンツをお届けします
 
→ http://academy-global-investment.com/link/screate.php?BID=GIAchie03